beauty

読モ美容師直伝!おデブ男性に似合う髪型&メンズヘアアレンジ


オシャレは足元から。高価な靴を履くということに限らず、汚れがついていないか、かかとがすり減っていないかなど、靴の細部にまでしっかりこだわって小綺麗にしているかどうかでオシャレは決まります。オシャレに敏感なポジビストも日夜カッコいい靴を探していることでしょう。

しかし、足元だけに気を取られてないですか?足の先も大事ですが、頭の先、つまり「髪型」も大事です。いくらカッコいい靴を履いて、流行のファッションを取り入れても、ボサボサの髪の毛では魅力も半減しちゃいますよね。えっ、彼女いないし、デートにも行かないから、服とか髪とかどうでもいい?家でアニメを見ている方が楽しい?
そんな出不精のおデブのままでいいのか…?この記事を読んだのも何かの縁!今回は、現役の美容師さんに"これぞ!ぽっちゃりメンズにおすすめな髪型!"のポイントを聞いてきました。髪型をカッコよくキメて、あなたもモテモテポジビストの第一歩を踏み出しましょう。

PosiBigのぽっちゃりライター芳仲優馬さんが
読モ美容師・佐藤渚さんに出会った



芳仲「昔、野球部だったので、引退して髪伸ばすまでクセ毛って気づかなかったんですよ」

今回、取材に同行してくれたのはPosiBigライターのぽっちゃり男子・芳仲優馬さんです。現在大学4年生で洋服選びも好きだと話すバリバリのポジビスト芳仲さん。白のスニーカー(Reebok Phase1)をキレイに履きこなして、足元からのオシャレを演出しての参加です。

取材当日、カーキ色のジャケット(Columbia)の下には、ラルフローレンのチェックシャツとストレートデニム(EDWIN 503)を合わせてスッキリとコーディネート。頭にはNEW ERAのキャップをかぶり、街中へ繰り出すエネルギーを放ちます。


さて、芳仲さんと今回お邪魔したのは明治神宮前駅から徒歩3分の美容院「Killa(キラ)」です。表参道エリアのオシャレな雰囲気に包まれた店内は、白を基調とした清潔感のある空間が広がっています。


こちらで働く佐藤渚さんに今回はお話を伺いました。佐藤さんは、美容師(カラーリスト)として働くかたわら、女性ファッション誌『mer(メル)』の専属読者モデルとして活躍しています。


"表参道近くで美容師やってる読モ"ってどんだけハイスペックやねん!と思わずツッコミたくなる贅沢な肩書きの佐藤さん、ぜひおデブメンズがモテモテになるヘアスタイルを教えてください!

ぽっちゃりメンズの髪型はシルエットに注意!


Killaに来るお客様のうち3割が男性で、土地柄かオシャレに敏感な方が多いと佐藤さんは語ります。大学生ぐらいから、上は30代までと、年齢層も若めのよう。佐藤さん、最近の男性にはどのような髪型が人気ですか?

佐藤「そうですね、少し前まではツーブロックをして横を刈り上げる方が多かったです。ですが、最近は三代目 J Soul Brothers の登坂広臣さんのように、前髪を上げてセンターでかき分けるようなスタイルにする人が増えてきたかもしれません」

なるほど、三代目 J Soul Brothers ですか。どちらかというと、登坂さんよりは、関口メンディーさんに近い体型のおデブ男子たちはどんな点を注意したらいいですか?


佐藤「まずは【1.丸いシルエットを避ける】です。おデブ男子はどうしてもシルエットが丸くなってしまうので、マッシュやボブのような丸みのある髪型にしてしまうと、丸ばっかりでカッコよく決まりません。トップにボリュームを出すなどして輪郭にシャープさを加えた方がいいと思います。あとは、【2.顔を髪で隠して小顔に】見せることも有効です。太っていると顔が大きく見えてしまうので、髪を伸ばしている人は頬を隠すようにすればスッキリした印象に変わると思います」

たしかに、体も丸い、顔も丸い、髪も丸いと鏡餅みたいになっちゃいますね。他にも【3.色は黒かハイトーン】にするのがオススメだそう。茶色などに染めて膨張して見えてしまうよりは、黒髪のままか、思い切って金色や白色などのハイトーンカラーにした方が引き締まって見えるからです。

また普段のケアも大切です。日々の入浴でも頭皮をマッサージするようにもみ洗いを心がけ、それに加えて月に1度サロンに行ってヘッドスパをするのも良いそうです。特に薄毛を気にする男性は、毛穴の汚れに注意した方がいいと佐藤さんは言います。

おデブ男子代表・芳仲ヘアをチェック


佐藤さんの辛口コメントを聞いている芳仲さんですが、キャップの下はどんなヘアスタイルなんですか?

芳仲「もうすぐ社会人なので染めたりはしていません。伸ばしてしまうとクセ毛で耳の上が膨らんでしまうため、今は刈り上げています。ちょっと前の就職活動中は、下の写真のような感じでした」


シャツ姿に合うように光沢を出して固めたヘアスタイルですが、佐藤さんどうでしょう?

佐藤「短髪で清潔感があり、シーンに合わせたヘアスタイルだと思います。ただ、トップを潰してボリュームを抑えてしまうとどうしても顔の大きさが出てしまうので、横の刈り上げを控えて、もう少しトップをフワッとし、ひし形のシルエットを作りあげると印象が変わってくるかなと思います。あとは、社会人になったらヒゲを伸ばされるのもいいかもしれません。アゴヒゲを輪郭にそって伸ばせば、アゴから首にかけてついた肉も隠れてスッキリした印象になるでしょう」

さきほどもお話にあった、"隠す"というテクニックですね。これで大きい男子でもモテるかも?

■オシャレなおデブ男子を目指すならこちらもチェック!
おデブ・ぽっちゃり男子のコート・アウター別コーデ5選<2018冬>
【基本編・アイテム別編】ぽっちゃり男子向けオシャレコーデのコツまとめ

おデブメンズのヘアスタイル、ここも注意!

引き続き、昔の写真を見ながら二人のトークは盛り上がります。

芳仲さん、これはいつ頃の写真でしょう?



芳仲「これは"洋服のサカゼン"でバイトしている時の格好です。いつも短髪をキープしているので、これくらいだと切りたくてウズウズしている頃ですね」

こうやって見てみると、佐藤さんの言っていた通りで、鏡もちのようにまん丸な雰囲気になっているかもしれませんね。いかがでしょう、佐藤さん?

佐藤「確かに伸びてきたな〜という感じがしますね。【4.長髪よりは短髪】の方がスッキリと清潔感が出ておデブ男子さんには合うと思います。なので、これくらい伸びてきた時は、耳上の髪を後ろに流して潰し、サイドをスッキリさせて丸みを抑えるといいでしょう。あとは、思い切って帽子を被ってしまうというのも一つの手です」

なるほど。帽子を使って髪の毛をまとめてしまうというのもひとつの手ですね。こんな写真も預かっていますが、芳仲さん、だいぶ今とは印象が違いますね!



芳仲「これは大学に入学したての頃で、バーでバイトをしていた時の写真です。髪の毛も明るくして、アシンメトリーにしてました。チャラついて見えるので、TシャツはVネックのものにして、すっきりとしたセクシーさをプラスしました」

若さがにじみ出ています!佐藤さん、この髪型はどうですか?

佐藤「前髪を垂らすことで顔を隠しているのはいいと思います。このように【5.外ハネを作る】のも顔の大きさをごまかす良いスキルです。ただ、茶色で膨張して見えてしまっているので、せっかくなら金などのハイトーンカラーにしてみてもよかったかもしれないですね。でも、ワックスでトップもしっかりボリュームが出ていて、学生のおデブ男子さんはこういう髪型もありなのではないでしょうか。見せていただいた3枚の中だとこれが一番好印象です」

ぽっちゃり男子に似合うヘアスタイル、いろいろなポイントが見えてきましたね。


1.丸いシルエットを避ける
2.顔を髪で隠して小顔に
3.色は黒かハイトーン
4.長髪よりは短髪
5.外ハネを作る

ぽっちゃりライター芳仲さんの「普段のヘアセット」問題点とは…?

他にはどのようなポイントがあるのでしょうか。もっと教えてください!

佐藤「わかりました!せっかくなので、芳仲さんの髪の毛をセットしながら説明してみましょう!」


おぉー!頼もしい!ここが腕の見せ所とやる気満々の佐藤さんに導かれて、椅子に座った芳仲さん。傍から見たら美女と野獣。芳仲さんのヘアスタイルはどうなってしまうのか。

と、その前に芳仲さんはいつもどのようにセットしているのかもちょっと紹介しましょう。


使用している整髪料は「Loretta(ロレッタ)」のハードゼリー。水気が多くてセットしやすく、ツヤ感が出るのがお気に入りで長く愛用しているそうです。佐藤さんの勤めるサロン「Killa(キラ)」でも使われていて、これ一つでしっかりセットできるのだとか。

こちらを使って芳仲さんは普段からオールバックにしています。おでこが狭く、また前髪が汗で崩れるのが嫌なので、最近は全体的に後ろに流すようにしているのだとか。佐藤さん、チェックをお願いします!


佐藤「この感じだとトップが潰れてしまうので、頭が丸く見えてしまいます。例えば、分け目を作ってアシンメトリーにして、高低をつけるだけでも印象が変わると思います」


やはりプロの目は鋭い……勉強になります!さぁ、いよいよ次は佐藤さんにスタイリングをしていただく番です。よろしくお願いします!



いざ、佐藤流ヘアアレンジ! おデブ男子が大変身!

佐藤「女の子が髪を切って気分を変えることってあるじゃないですか。あれと同じで、いつもと違う髪型にすることで、いつもインドア派のぽっちゃり男子さんも外に遊びに行ってみよう、気になる女の子を誘ってみよう、なんてアクティブな気分になってもらえるんじゃないかなと思います」

そう言って佐藤さんはヘアアイロンを取り出しました。クセ毛の人で使っている人も多いかもしれませんが、熱を加えることで髪の毛のクセを矯正したりする道具です。


芳仲「僕、人生初ですね、ヘアアイロン使うの。大丈夫かな」

大きな体に似合わず、初めてのヘアアイロンに緊張する芳仲さんを尻目に、佐藤さんはクセ毛をドンドン伸ばしていきます。


次に、こちらの「PREJUME(プレジューム)」のワックスを使ってセットするようです。お店で普段から使っている3番を佐藤さんは選びました。このシリーズだと、クセ毛の人は柔らかめの3番を使って、直毛の人は硬めの5番ぐらいがオススメだとか。

また整髪料を買う時も美容師に相談して、サロンで購入するのが良いと佐藤さんは言います。整髪料にも使用期限があり、古いものを使うと髪が傷む可能性があるからだそう。サロンではメーカーから直接仕入れるため常に新しいものを提供でき、また髪質やスタイルに応じて美容師さんがオススメしてくれるので一石二鳥なんだとか。

さぁ、ワックスをしっかり手に馴染ませてから、髪の毛につけていきます。いつもは後ろに流している前髪ですが、今回は思い切って前にもっていきます。


ドライヤーも使いながら、顔を隠すことを意識して外ハネを作ります。トップにボリュームを持たせることも忘れません。


完成です!最初と比べると、前髪がアクセントになって印象も変わったと思いませんか?前に髪の毛を流すのが久しぶりという芳仲さんも「違和感ある〜(笑)」と照れ笑いを浮かべていました。

ぽっちゃりした顔の大きさをカバーしつつ、いろんなヘアスタイルを楽しもう

セット一つで人の印象はここまで変わります。ヘアアイロンなどのツールを使ったり、色を変えたりすることで、ヘアアレンジの幅は無限に広がります。ただ、カットの段階で、綺麗にセットできるスタイルが限られてくる場合があります。美容師さんとしっかり相談して自分に合ったカットをしてほしい!と佐藤さんは強調していました。この記事を読んだおデブ男子は、佐藤さんのアドバイスをしっかり守ってモテモテポジビストをめざしましょう!

佐藤さん、今回はありがとうございました。この記事を読んだぽっちゃりメンズがKillaにいっぱい来るかもしれませんが、その時はよろしくお願いします。最後に一つだけ質問なんですが、佐藤さんはおデブ男子とスマート男子はどちらがタイプですか?

「えっ……私は、どちらかというとスマートな人の方が……(笑)」


【取材協力店 店舗情報】
Killa
住所:東京都渋谷区神宮前6-12-2 KTビル3F
HP:http://killa-hair.com/
TEL:03-6427-5413

■ヘアスタイルが決まったらこちらもチェック!
ぽっちゃり男性がオシャレメンズになる1足!大きいサイズのスニーカーをサカゼン渋谷店で探してきた
モテるおデブ男子は可愛い系??ぽっちゃりメンズのファッションは「可愛さ」で攻めるべし! 

公開 2017.2.14  更新 2018.6.1