beauty

汗に対する女の本音とは!? あなたの汗・臭い対策は大丈夫?

PosiBig読者の皆様、はじめまして! こわれそうなものばかり集めてしまう昭和生まれライター、土屋ミナコと申します。


曲がり角どころかヘアピンカーブをとうに通過した肌を守ってやるべく紫外線対策に勤しむこの季節、皆様方におかれましては、日々着々と増加する発汗量に手をこまねいている方も多いのではないでしょうか。

私が通勤に使っている電車は、それなりに混雑していながらもラッシュ時ほどではなく、10~20センチほどの空間を乗客それぞれに確保、共有し合っているんですが、思いがけず車体が大きく揺れることってありますよね。バランスを崩した自分と誰かの腕と腕とが接触し、先方の肌がまんべんなく汗で湿っていた時の衝撃たるや……!

しかし大人の女性たるもの、あからさまに顔や態度に出してはいけません。今日の占いランキングはきっと最下位だったんだ……と自分で自分を納得させつつ、バッグの中からハンカチをそっと取り出し、能面の顔で腕を拭います。ただし、相手の汗でこちらの服が濡れてしまったような場合はもうね、舌打ちのひとつやふたつ出ます。出します。いいオンナ演じるのはまだ早すぎるかな(37歳・後厄)。

さあ、いよいよ夏本番です! 汗に関する女性の本音と汗対策をマスターして、今年の夏は清潔感漂う涼しげデカメンでいきましょう!


女性が抱く“男の汗”への思い


さて、「男性の汗」について世の女性たちはどのように受け止めているのでしょうか。

スポーツの最中にはじけ飛ぶ汗、炎天下のビル群を移動する営業マン、全身全霊で演奏するミュージシャン……男性が汗だくになりながら真剣な眼差しで何かに取り組む姿は、女性がグッと惹きつけられるポイントのひとつ。中には男性の汗のニオイが好きだという人も。

しかし日常生活において、一般的には“汗=不潔”のイメージが大多数であり、ましてや大柄&ぽっちゃり男子は汗っかきのレッテルを張られがち…。





SNSに投稿された女性たちによる率直過ぎるほどの意見を、全盛期の小沢真珠で脳内再生していただいたところで、身だしなみやマナーといった視点から汗について考えていきましょう。


汗放置、ダメ。ゼッタイ。


そもそも人は汗をかくことによって体温調節を行っており、その意味で汗は人間の身体にとって必要不可欠なもの。それほど重要な存在でありながら、人が汗を嫌う大きな理由は言わずもがな“ニオイ”。しかし本来は汗そのものにニオイはなく、汗を栄養として雑菌が繁殖する時に出す腐敗臭がニオイの原因となっているのです。

タオル地のハンカチは必ず常備し、トイレのタイミングなどで市販の汗拭きシートを使って、しっかりと肌から汗を拭い取ることを心がけましょう。

また、着ている服がグッショリと汗で濡れている状態のゲンナリ感。ニオイがなかったとしても、見た目に不潔な印象を与えてしまい非常に損です。

着替えを持ち歩ければベストですが、そうもいかないという方には、シャツの汗ジミ防止に大きな効果を発揮する脇汗パッド付きインナーがおススメ。Yシャツの下にインナーを着る習慣のある方であれば、気軽に取り入れられて、即効性のある対処法ですよ。

また、長年に渡り汗っかきさんの鬼門とされてきた“グレーのTシャツ”も、汗染みしにくい加工を施されたものが複数のアパレルメーカーから発売され近年人気を呼んでいます。

汗そのものを抑えてくれる制汗剤をはじめ、首元を冷やす保冷剤、デオドラント効果のあるボディーソープなど、巷に溢れる様々なタイプの汗対策グッズの中から、自分の体質や生活スタイルに合ったものを見つけましょう。



根本から解決を目指す! 生活習慣改善のススメ

  • 適度な運動でサラサラ汗を出す
人は運動不足になると新陳代謝が悪くなり、ニオイの原因となる老廃物も貯めてしまいます。それが慢性化することによって汗腺機能を低下させ、ベタベタして蒸発しにくく、雑菌の繁殖しやすい「悪い汗」をかくことになるのです。

一方、サラサラとして無駄な不純物を含まない「良い汗」はすぐに乾き、その際に体温を下げる効果もあります。ウォーキングや半身浴、有酸素運動を通じて汗腺を鍛え、“あえて汗をかく”ことによって、「良い汗」をかく身体へと体質そのものの改善を目指したいものですね。

  • 食生活に気を使ってみる
食べることが好きなデカメンの大好物である肉類や油もの、乳製品などに含まれる脂肪分は、多く摂取すると皮膚から分泌される皮脂も増加し、皮脂が酸化した際のにおいも当然強くなります。また、コーヒーや紅茶などに含まれるカフェインも中枢神経を興奮させ、汗腺を刺激してしまうため注意が必要です。

生活習慣の見直しによる効果は一朝一夕で得られるものではなく、継続することが何よりも大切。極端な食事制限などでストレスとならないよう、上手にコントロールしながら是非挑戦してみてくださいね!


<番外編>恋する男女を悩ます“手汗”問題


デートの最中に自分の手汗が気になって手をつなげない……なんて経験ありませんか?
まして友達以上恋人未満の関係や、付き合って初めてのデートだったりすれば緊張も重なり富士山麓の湧き水状態ですが、湧いてありがたいのは名水だけです。

そんな時には「手つなぎたいんだけど、手汗が恥ずかしいんだよね」と素直な気持ちを相手に伝えてみましょう。あなたに好意を抱いている女性ならば、そのいじらしさに思わずキュンとくるはず。

また、実は女性側も同じように自分の手汗を気にしていたりします。相手に不快に思われないようにお互いを気遣い合って疲れてしまうより、正直な気持ちを伝え合うほうがずっとポジティブですよね。

小指と小指だけを絡める指切りげんまんスタイルや、洋服の端っこを女性に掴んでもらうなど、どうすれば快適にデートを楽しめるかを一緒にあれこれ模索することで、二人の心の距離も自然と縮まっていくことでしょう。


今回は率直な女性の意見を取り上げましたが、もちろん自分自身が不快にならないためにも、しっかり対策していきたいですね。かといってあまり敏感にならずに、できるところから始めましょう。目指せさわやかデカメン!

<参考・参照元>
ニオイを抑えるためにも「いい汗」をかこう! 医学博士/体臭・多汗研究所所長 五味常明先生|達人コラム|くらしの現場から|花王 くらしの研究


■こちらもチェック!
【前編】「清潔感」のあるファッションはこれだ!ぽっちゃりメンズが気をつけたいポイント
清潔感のあるぽっちゃり男性になるために気をつけるべきこと4つ【体臭・フェイシャル編】