beauty

女子ウケには「清潔感」が必須条件。おデブ男子にオススメのヘアスタイル3選

PosiBigをご覧の皆さん、こんにちは!ライターの土屋ミナコです。


照りつけるような日差しもやわらぎ、秋の気配が色濃くなってきました。気温差の激しいこの季節は、洋服選びもなかなか難しくて悩んでしまいますが、いろいろなヒントを参考にしつつ自分らしいオシャレを楽しみたいですね。

秋ファッションに悩むおデブ男子へ!簡単に秋コーデになる4アイテム
おデブ男子の秋ファッション!ポイント1つでOKなジャケットの着こなし

さて、ファッションを夏仕様から秋モードへとシフトチェンジしたところで、“髪型”も見直してみませんか?


メイクで印象が変わる女性とは違い、男性は髪型によって顔の第一印象が大きく左右されます。逆を言えば、ヘアスタイルがきちんと整っている男性は、女性が好印象を抱きやすいということ。

そこで、今回は“女子ウケ”と“おデブ男子に似合う”という2つの視点から、髪型についてお話ししていきたいと思います!

モテる髪型の絶対条件は“清潔感”

女性目線で男性のヘアスタイルを語るにあたって、絶対に外せないのが“清潔感”です。手入れが行き届き、爽やかさを感じさせる髪型の男性は、女性にとって非常に好感度が高いもの。そんな“清潔感”ある髪型のポイントを見ていきましょう。

  • 襟足は“短め”がカッコイイ
昨今の2ブロックブームにより、メンズの髪型はショートヘアがトレンド。トップの部分が長くあれ、短くあれ、襟足と耳まわりをスッキリ短めに仕上げることで、清潔感と男らしさが漂います。



  • 前髪は目元にかからないように
まゆ毛の下まであるような長い前髪は、中性的な魅力をもつ男性に似合う髪型です。また、頭自体が小さい人でないとなかなか格好がつきにくという側面も。「うっとおしい」「不潔っぽい」といった意見をもつ女性が多いことからも、前髪は短めにするか、ワックスなどを使ってスッキリと上げた方がベターでしょう。



  • 月に1回はヘアカットへ
理想的なカットの頻度は、1ヶ月に1回、長くても2ヶ月に1回。髪の毛が伸びることによってスタイルが崩れてくるのはもちろん、重たくなってしまった髪はワックスなどを使ってもいまいちキマリづらいですよね。カラーリングをしている人は、伸びてきたところと色の差が出ることでみすぼらしくなってしますので、リタッチもお忘れなく!



  • 無造作とボサボサは紙一重
雑誌やヘアカタログで見かける「あえての無造作ヘア」とか「キメすぎないこなれ感」といったキーワードには要注意です。うかつに手を出すと、意図せずして寝起き感が演出されてしまいます。もちろん、本当の寝ぐせ放置は問題外ですよー!

最新トレンドより自分に似合った髪型を

星野源さんのようなアシンメトリー黒髪ショート、人気ですね。斎藤工さんの甘いミディアムパーマも素敵です。似合っていれば。そう、似合っていれば……。かく言う私は、かつてリアーナというシンガーのイメージで強めのパーマをオーダーしたら、葉加瀬太郎さんのようになりました。

その髪型が似合うかどうかは、丸顔、面長、えら張り、卵顔といった顔の形や輪郭が重要な要素であるとされています。また、髪の量やくせっ毛、剛毛といった毛髪そのものの個性によっても、思い通りの髪型にできないことも。


自分の顔型や髪質に合った髪型を見つけ、短所をカバーし長所を活かすようなスタイリングをすることで、あなたが本来持っている魅力を引き出していきましょう!(自戒の念を込めつつ)

おデブ男子にして欲しい髪型はコレだ!

「縦ラインを強調するべし」
フェイスラインにも程よくお肉をたくわえたぽっちゃり丸顔の男性は、トップ・両サイド・あごの4点で“ひし形”のシルエットを作りつつ、縦の長さを出すのがポイント。トップに高さやボリュームを出し、サイドはスッキリと短めにすることで、面長の印象に仕上げます。

  • ソフトモヒカンベリーショート

頭頂部のボリューム感を残しつつ、サイドをハチ部分まで刈り上げた爽やかなスタイル。前髪を額にかけるように斜めに下ろせば、また違った雰囲気を演出できます。

  • 刈り上げアップバング

がっつり前髪を上げて額を出し、清潔感とワイルドさを兼ね備えた男気スタイル。シャープで大人な雰囲気となるため、ビジネスシーンにもピッタリです。

  • ポンパドール

海外セレブから火がついたポンパドール。サイドはかなり短く、前髪はリーゼントのようにボリュームをもたせたり、オールバックでハードにセットしたりと、幅広いアレンジが楽しめます。

  • 番外編:“もみあげ”は丸顔カバーに有効

整った“もみあげ”があると、丸顔のエラ部分を隠す事ができ、スッキリとした印象となります。サイドを刈り上げる際にも、もみあげは長めに残しておくのがおすすめです。

“ひげ”を上手に活用しよう

男性の顔の印象を大きく変えるということにおいて、髪型にならび重要な要素である“ヒゲ”。ぽっちゃり男性は輪郭にそってヒゲを生やすことで、お肉を隠し、フェイスラインの補正につなげることができます。


しかし、ヒゲについては女性の中でも好みや意見が真っ二つに分かれるところ。

“アンチヒゲ”を掲げる女性たちからは「汚らしい」「顔を近づけたくない」「日本人の顔には似合わない」「むさ苦しい」など、なかなかパンチの効いた辛口意見がならびます。

一方で、ヒゲフェチの域に片足つっこんでいる私から言わせてもらえば、ヒゲをたくわえている男性は個性的でおしゃれな方が多いように思いますし、セクシーさも感じます(伸びっぱなしのボサボサはダメよ)。彼女や意中の女性がいる場合には、ぜひとも相手の好みを把握しておきたいですね。


おしゃれな人は、ファッションだけでなく髪型にも気を使えているもの。とにもかくにも清潔感を最重要ポイントに、自分に似合った髪型を見つけて、秋コーデの仕上がりをワンランクUPさせちゃいましょう!

■こちらもチェック!
読モ美容師直伝!おデブ男性に似合う髪型&メンズヘアアレンジ【前編】
読モ美容師直伝!おデブ男性に似合う髪型&メンズヘアアレンジ【後編】