beauty

【汗っかき男性必見!】夏場の体臭を今すぐ抑える方法と汗対策まとめ

今年の夏は梅雨明けも早く、連日30℃を超えるような猛暑が続いていますね。通勤時にちょっと駅まで歩いただけなのに、身体中から汗が流れて困っている方もいるのではないでしょうか。
個人差はありますが、夏場は誰でも汗をかくもの。汗をかいたときは臭いニオイを発生させないためにも、適切な対策をとらなければなりません。

そしてこの時期、職場の女性たちの間でも話題に上がるのが“夏の通勤電車ほど最悪なものはない”という話です。たまたま自分の隣にいた男性の体臭がきつかったら、朝からテンションが下がること間違いなし。
近くにいる女性に嫌な顔をされないためにも、エチケットのひとつとして体臭には気を付けたいところですね。

そこで今回は、夏の体臭対策に必要なアイテムや予防法を紹介したいと思います。
女性たちに清潔なイメージを持ってもらうためにも、今すぐ体臭対策に力を入れましょう。

夏場は汗がくさくなる!気を付けるべき体臭とは?


夏は1年のなかで最も汗をかく季節。汗をかくこと自体は健康な証拠ですが、かいた汗を放置したり、汗対策を怠ることで、人に嫌われるような体臭を発生させる可能性があります。
主に、かいた汗が皮膚の表面で皮脂やアカなどと混じり合い、それを細菌が分解する際に臭いが発生します。人によってニオイのレベルは異なりますが、細菌が増えるほど、つんと鼻につくような酸っぱいニオイや、放置したぞうきんのような体臭を発生させるのです。

また、細菌の分解は皮膚の表面で行われるだけでなく、汗が染み込んだ衣類の繊維の中で起こる場合もあります。その結果、身体だけじゃなく着ている服から臭いニオイが発生することも。
体臭を悪化させないためには体臭対策と同時に、毎日身に付ける衣類のケアや、着る洋服の素材などにも気を使うべきといえるでしょう。

体臭が発生しやすい身体の部位

男性の場合、以下の4ヶ所は、臭いの原因となる皮脂が発生しやすいことがわかっています。

  • 脇の下
  • 首まわり
  • 耳うら
  • 背中

皮脂の分泌量が増えるほど、ニオイがきつくなる傾向にありますので、この4カ所は日頃から清潔にすることを心がけましょう。必要以上にゴシゴシとこする必要はありませんが、入浴時は脇の下から背中までしっかりと洗うようにしてください。

男性の体臭予防&対策法

体臭を抑えるためには、事前に体臭予防を行うことと、汗をかいた後に適切な対処をすることが大切です。早速、体臭予防と対策法を確認していきましょう。

・通気性の良い服装を心がける
衣類の繊維に嫌なニオイを溜め込まないためにも、汗が蒸発しやすいように、通気性の良い服を着るようにしましょう。また、大量の汗をかいても安心できるような速乾性があるTシャツなどもオススメです。

・かいた汗を放置しない
汗を放置してしまうと、服に汗が染み込んで体臭や黄ばみの原因になることがあります。自宅にいる際はシャワーを浴びたり、外出先ではデオドランドシートで汗をこまめにふき取るなどして、汗を放置しないように心がけてください。

汗を大量にかくことがわかっている場合は、事前に着替えを用意して外出すると良いでしょう。汗で汚れた洋服を着替えることも体臭対策に繋がります。

・生活習慣を見直す
運動不足やストレス、喫煙、お酒の飲み過ぎなど、生活習慣が乱れることで以下のような状態になる場合があります。

  • 発汗量の増加
  • 皮脂の分泌量が増える
  • 血流が悪くなり、老廃物をため込んでしまう
  • 肝機能の低下

これらは、体臭を悪化させる原因にもなるため、規則正しい生活を送ることが体臭を変える第一歩。いくら外側の消臭対策に力を入れていても、身体の内側の環境がめちゃくちゃな場合は、体臭を改善することが難しいことを覚えておきましょう。

・栄養バランスの良い食生活を心がける
特に独身男性に多いのが、食生活の乱れです。ファーストフードやコンビニ食、油の多いものばかり食べている方は要注意!
これらの食品は、皮脂の分泌量を増やしすぎてしまい、体内に溜め込んだ脂質を酸化させて、体臭を悪化させる可能性があります。

日頃から脂肪の多い肉類、バター、揚げ物などを摂り過ぎないようにして、栄養バランスの良い食生活を心がけることが大切です。

●体臭を抑える効果がある食べ物は?
肉類や油ものを食べる機会が多いなぁと感じる方は、緑黄色野菜・果物・きのこ類・ナッツ類・海藻類などを積極的に食べましょう。これらの食品は抗酸化作用が高いため、体内にある脂質の酸化を防いで、体臭を抑える効果が期待できます。

外食時にどうしても肉類や油っこいものを食べなければならない時は、野菜やきのこ類などの副菜を2倍以上食べることを意識してみてくださいね。

あると便利な体臭対策グッズ

前述のとおり、かいた汗を放置しないことが体臭対策につながります。

ここで、外出先でも簡単に体臭対策ができるグッズを紹介したいと思います。
色々なタイプのものがありますので、ご自身のライフスタイルに合うグッズや、使い勝手の良いものを選ぶとよいでしょう。

・デオドランドシート
持ち運びも便利で手軽に使える点が魅力的なのが、デオドランドシートです。
汗をたくさんかいたときも、シート一枚でしっかりと汗を拭きとれるため、汗っかきの男性でも安心ですね。ただし、汗を抑える効果は期待できないので、制汗効果のあるグッズと併用することをオススメします。

汗の量が多いと思う方は、シートのサイズが大きく、厚みのあるものを選ぶようにしましょう。また、石鹸や柑橘系など爽やかな香りがするものは女性受けも良いので、シートの香りにも注目してみてくださいね。

・制汗剤
続いて紹介するのが、汗を抑える効果が期待できる制汗剤です。デオドランドシートと一緒にひとつは用意しておきたいところ。こちらでは、4つの制汗剤をタイプ別にご紹介します。

【スプレータイプ】
脇や背中など気になるところにシューッと吹きかけるタイプの制汗剤です。さわやかな香りがするものもありますので、汗をかいていなくてもスプレーをしたくなるかもしれません。スプレーをかけた場所がひんやりとするため、暑い夏にピッタリですが、持続力が低い傾向にあります。
制汗効果 ★★★
消臭効果 ★★★★★

【ロールオンタイプ】
塗る部分がボールのようになっているロールオンタイプは、汗をかく前にあらかじめ塗っておくことで、強い消臭効果を発揮します。持続力も高いため、入浴後や外出前に、脇や耳うらなど体臭が発生しやすい箇所に塗るとよいでしょう。
無香料から香りのするものまで販売しているので、ご自身の好みに合わせて選んでくださいね。
制汗効果 ★★★
手軽さ ★★★★★

【スティックタイプ】
スティックタイプは、スティックのりのような見た目が特徴です。使い方はロールオンと同じですが、制汗力はスティックタイプのほうが高いといわれています。消臭効果も期待できるので、汗の量を減らして体臭を抑えたい場合は、スティックタイプがオススメです。
制汗効果 ★★★★
塗りやすさ ★★★★★

【クリームタイプ】
これまで紹介した3つの制汗剤のなかでも、最も高い制汗力を誇るのがクリームタイプです。主に寝る前や外出前など自宅での使用に向いています。消臭効果も抜群なので、汗を抑えながら体臭予防をしたい方にピッタリです。
制汗効果 ★★★★★
持続力 ★★★★★

※制汗効果の数値はPosiBig編集部独自の評価です。

まとめ

周りの人たちがあなたのニオイを不快に思っていたとしても、なかなか本人には伝えにくいものです。最悪の場合、女性に限らず周りにいる男性にも距離を置かれる可能性があります。
「〇〇くんっていつも汗臭いんだよね……」なんて噂されてないためにも、ここでお伝えした体臭対策を今日から実践してみてくださいね。

■暑い夏の身だしなみシリーズ
汗っかき男子の夏の通勤・通学を快適に! 冷却グッズや汗ジミ軽減シャツなど5選
モテる男性は指先がキレイ! 誰でもすぐに実践できる爪チェック&ケア方法
男性が眉毛カットを成功させるためのポイント&心得
男性の髪の正しい洗い方と乾かし方 | 髪の毛を傷めない6つの方法まとめピックアップ