fashion

おデブの貫禄、ゴリマッチョの迫力を活かせ!ハードな男のファッション

おデブ男子の貫禄が増す、ギャングスターのようなスタイリッシュスーツ

ギャング系の派手めなスーツは、おデブ・ぽっちゃり系男子の大きいカラダの貫禄をさらに引き出してくれます。
ロバート・デ・ニーロばりに、こんなスーツを着こなしてみませんか?
カラフルなジャケットは、ジャケットに使われている色のうちの一色をシャツにもってくると、色合いが落ち着きます。
ポケットチーフをアクセントにして。ビシっとした姿勢で清潔感に気をつけましょう。
おデブ男子やゴリマッチョの方のスーツ・ネクタイの着こなしはPosiBigのこの記事、
【メンズスーツの着こなし術】おデブ男子がスタイリッシュに見えるネクタイの選び方
を参考にしてください。

画像引用元:https://www.flickr.com/photos/30162575@N02/2976747588/sizes/o/


●マッチョ系デカメンなら、ワイルドなコーディネートでイカツさ2倍
革のコートに派手目のシャツ、ジーンズとごついブーツの組み合わせは、ワイルドな魅力に。
シャツの上ははだけ気味にして、発達した大胸筋上部や鎖骨のくぼみをアピールできます。
大きめのファー付きコートも、太い首元の演出にもなり、ゴージャスな迫力が出ます。
ピストルは、持たないでください(絶対)

画像引用元:https://ja.aliexpress.com/item/

おデブファッション上級者向け、スカジャン

One DirectionのHarry Stylesも着用していたスカジャン
2016年のトレンドにもなっています。
おデブ・ぽっちゃり系男子にもおすすめですが、色と柄の選び方には注意が必要です。
色・柄選びの方向性としては、ハード・いかつい系に寄せるのか、かわいい・オシャレに寄せるのかで変わってきます。

画像引用元:https://jp.pinterest.com/pin/572097958895169860/

●ハード・いかつい系狙い、スカジャン初心者&おとなしい雰囲気の女子が彼女の場合
おデブ・ぽっちゃり系男子は、控えめなスカジャンはハード・いかつい系ファッションに結び付けられます。
だらしなく観えると貫禄が無くなるので、ジャストサイズの控えめスカジャンで渋く決めましょう。

スカジャンを着るのが初めての方や、30代以上の方、一緒に歩く女子が控えめなタイプなら、全体の刺繍の色が控えめなものを選ばれると、今までのお洋服にも合わせやすいと思います。
いきなり派手なスカジャンを買ってしまうと、ご自身もコーディネートに悩むかもしれませんし、あまりのイメージチェンジに、彼女もびっくりしてしまうかもしれません。
前の刺繍もワンポイント程度がいいですね。
画像引用元:https://www.flickr.com/photos/24158136@N08/3255360470/sizes/o/

●オシャレ上級者・やっぱりスカジャンは派手じゃなくちゃ!派
普段から派手目のお洋服が好きで、
「やっぱりスカジャンといえば、さまざまな色の糸を使ってカラフルに刺繍されたものが鉄板だよね」
という方は、年齢によってベースの色を落ち着かせることで、オシャレ上級者のこなれた着こなしに。
オシャレ感が増して、おデブ・ぽっちゃり系男子はかわいらしい印象にもなります。
20代以上の年齢の方は、ホワイト・ブラック・グレーなどはいかがでしょうか。
反対に、まだティーンという方は明るいブルーや赤、ゴールドなどもお似合いでしょう。

画像引用元:https://www.flickr.com/photos/kostindmitry/17441692543/sizes/l

分かりやすい和モノ柄(鯉、龍などの柄)

「鯉や龍の柄は、デザインとしてカッコイイので取り入れてみたい!でも似合うかどうかわかない!」という方は、
スカジャンよりは安価なTシャツなどから試してみてはどうでしょう。
こちらもスカジャンと同じで、ベースの色味を落とすことや柄に使われている色の数で地味にも派手にも。
合わせやすく気軽に取り入れられるのは地味目ですが、Tシャツからなら思い切り派手な柄を選んでみるのもいいかもしれませんね。
おデブ男子・マッチョ系デカメンのファッションとしてはわかりやすく迫力が出ますが、和柄で上から下まで揃えてしまうと野暮ったい感じがするので気をつけましょう。

おデブ・ゴリマッチョの目指すべき貫禄
『アニキ』に学ぶハードなファッション・着こなし

●安岡 力也氏
「いかつい」の代名詞のようだった安岡力也氏。亡くなられた時はショックでした。
彼の着こなしの基本は、ジャケットは色に関わらず無地が多く、シャツに柄物を持ってきます。
ジャケットの時とは逆で、全体のトーンを合わせるために、
シャツの柄のうちの一色を上着の色にします。
そうすることで派手なシャツを着ていても、なんとなくまとまって見えます。
おデブ・ゴリマッチョの体型を活かしたうえで、人生そのものがデカメンだからこそ出る貫禄コーディネートですね。

●竹内 力氏
強面役の多かった竹内力氏ですが、
最近は、バラエティー番組などにも出演されておちゃめな魅力をふりまかれていますよね。
真っ白なジャケットもとても似合いますが、
普段使いには少し柄の入ったこれくらいが馴染みますよね。
柄×柄ですが、モノトーンでそろえているのでうるさくなりません。

また、ボトムスがジーンズの時でも上はシャツやジャケットを着ると、大人の男の色気がでます。
彼らのような着こなしをする際、たいていの柄はOKですが、チェックのシャツだけはNGです。

痩せている男性では全く似合わないファッションといえるでしょう。
おデブ・ゴリマッチョ系デカメンの特権ハードファッションと言えます。

おデブ・マッチョにとって、ファッションはセルフプロモーションの最初の一歩

その時の流行もありますが、全体的な雰囲気で自分がどう見られたいかを考えて選ぶと後悔がないでしょう。
おデブ・ぽっちゃり系男子もマッチョ・ゴリマッチョ系デカメンも、まず体型に合う服を探すことが必要かもしれませんが、デカメンならではの風体を貫禄に変えるイカツイ系ファッションで魅せ方をプロモーションしてみては。

■こちらもチェック!
ぽっちゃりお腹のおデブメンズ必見!オシャレに見えるベルトコーデはこれだ!
オシャレな太め男子は冬もすっきり!カッコよく映える【マフラー×服】コーディネート
ぽっちゃり体型のおデブ男子が着るべきアウター5選
【実際に試してみた】顔が大きくても大丈夫!おデブ男子に似合う帽子
ぽっちゃり男子がオシャレ男子に!まずはこれだけ、コーディネート入門編