fashion

ぽっちゃりでも動きやすさ抜群!HYBRIDBIZスーツ「リラスタ」ユーザーレビューまとめ


ビジネスウェアにありがちな「動きにくい」「窮屈」「疲れやすい」というストレスを解消するべく、サカゼンが開発した「HYBRIDBIZ(ハイブリッドビズ)」シリーズ。そんなHYBRIDBIZシリーズから発売中のスーツ「リラスタ」は、かつてない伸縮性で“動きやすさ”を極限まで追求しています!

ビジネス系ポッチャリデカメンにとってスーツの着心地は重要。というわけで、レビューメディアZIGSOWにて3名の方に実際に使用していただき、気になる所をレビューしていただきました!


■HYBRIDBIZシリーズに注目した、こちらの生地もオススメ!
動きやすい!スーツを着たままフィットネス体験コラボイベントレポート
ポッチャリ男子におすすめ「HYBRIDBIZ ネクタイ」ユーザーレビューまとめ

<レビュー・その1>
実際に着てみて感じる圧倒的「伸縮性」

HYBRIDBIZスーツ「リラスタ」の特長である「超伸縮性」を感じてもらうため、実際に着用していただき感想を伺いました。

【アルデオさん のレビュー】


袖を通した第一印象は、「胸回りが楽で、ワンサイズ大きく感じる」ということです。私は身長の割に胸囲があるので、A4だと大体、胸回りがきつく感じることが多いのですが、この HYBRIDBIZ(R) スーツ は、圧迫感がほとんどなく、まさにジャストフィットです。
続いて、スラックスをはいてみましたが、こちらも胴回りや腿の部分に適度な余裕があり、窮屈さがありません。担当者の方に勧められて、屈伸運動をしてみたところ、普通のスーツでみられるような引っかかる感じがまるでなく、「ああ、これが超伸縮機能か」と感心しました。

【hidechanさん のレビュー】


担当のL氏が一度HYBRIDBIZ(R) スーツを着ると、普通のスーツが着れなくなるお客様が多いとお話しされていた事に、動き回ったわけでもないのに納得してしまいそうになる程の気持ちの良い着心地だ。
ズボンのウエストも2.5cmから5cm程伸びるとの事なので、飲みに行った時もこのズボンであれば、ベルトを緩めるだけで済みそうだ。ウエストのボタンを外し、だらしない格好になってしまう筆者の姿は、もう見せる事もないだろう。

<レビュー・その2>
極限まで追求した「動きやすさ」を検証してみた

動きやすさを極限まで追求したというHYBRIDBIZスーツ「リラスタ」ですが、実際はどの程度の動きに耐えられるのでしょう?スーツを着たまま検証していただきました。

【アルデオさん のレビュー】


全身運動となるプッシュアップバーを使った腕立て伏せです。普段ならスーツを着たままやることなど考えつきもしませんが、敢えて挑戦です。やってみると、スーツの腕回りや背中の方に負担がかかりましたが、全く問題なしです。型崩れもしていません。


普段の生活でも、スーツを着て自転車に乗ることは十分あり得ますので、これについては現実的な検証といえるでしょう。結果は、ご覧のとおり回転をあげてペダルを踏んでも全く問題はありません。ただし、実際に自転車に乗る場合には、股ずれに気を付ける必要はありそうです。

 

【hidechanさん のレビュー】


逆上がりをする時の『蹴り足』や、着地時の『肩回り』など、普通のスーツだったら破れかねない伸びを感じた。ちょっと高価な運動着としても活躍できること間違いなしなスーツだ!

<レビュー・その3>
伸縮性をフォローする驚異の「復元率」

圧倒的な伸縮性とあわせて注目したい特徴が、生地が伸びてもシワになりにくい「復元率(キックバック率)」です。HYBRIDBIZスーツ「リラスタ」の復元率は、なんと97%以上!その性能を確認していただきました。

【jive9821さん のレビュー】


先程伸縮率を比較したスーツと、数日おいてみて皺の残り方を比較してみました。差が見やすかったスラックスを並べてみましょう。


注目するべきは 画面真ん中付近となる、膝裏辺りの皺の入り方です。実はHYBRIDBIZは直前の着用から1日半、比較対象は1週間ほど経過しているのですが、刻まれている皺の深さや量が大きく違うことが見て取れます。

右のスーツのような皺が入ってしまっていると、きちんとした場に着て行くにはアイロン掛けが必要なレベルです。しかし、HYBRIDBIZの方は確かに軽くは皺が見えますが、アイロン掛けが済んだスーツであっても目的地に到着するまでに入ってしまう程度のものでしかありません。

HYBRIDBIZの復元率については、着用が終わった直後と、丸1日経過後とで比較した写真もありますので、ご覧いただきましょう。




この2枚がいずれも着終わった直後のものです。写真なので若干わかりにくいかも知れませんが、皺がきっちりと入っていることはおわかりいただける程度かと思います。


若干場所と拡大率がずれてしまっていますが、大体はおわかりいただけるでしょうか。

HYBRIDBIZスーツの復元率は97%で、100%ではありませんので完全に皺が無くなるということはありません。ただ、くっきりと刻まれていた皺が、割合薄くなっている部分が多いのが判ります。

私のように普段の仕事で折り目正しいというほどの服装が必要でなければ、アイロン掛けしなくても着られる程度に落ち着いています。濃い皺が入ってしまっていたり、どうしても消えないで気になる皺がある場合には、軽くスチーマーを当てるなどすれば十分に目立たない水準にすることが出来そうです

<レビュー・その4>
HYBRIDBIZ「リラスタ」総評

【アルデオさん の総評】


これまで、既成のスーツはどれも同じようなものというイメージがあり、価格優先で選んできたように思います。そのような中、この HYBRIDBIZ(R) スーツ は、超伸縮性という付加価値を付けることによって差別化を図ってきました。それがどの程度のものか、言葉だけではよく分かりませんでしたが、実際にお店で着てみると、袖を通した瞬間に明らかに違いが分かり、思わず感動して笑みがこぼれたほどでした。

>アルデオさんのレビュー全文はこちら

【jive9821さん の総評】

もっとも、現時点でも比較的リーズナブルな価格と別格といえる着心地を実現できているわけで、特に動き回るような立場の仕事をしている方にはお薦め出来る品です。私自身、客先がスーツの価格帯まで気にして観察してくるような相手でなければ、仕事の際にはほぼ毎回HYBRIDBIZスーツを着て外出しています。スーツの窮屈さが気になっている方に、是非一度試していただきたい逸品です。

>jive9821さんのレビュー全文はこちら



【hidechanさん の総評】

楽なスーツはカジュアルに見られすぎるし、カッチリとしたスーツは動き難い。 ビジネスシーンで着るスーツは、窮屈な物という概念を見事にぶち壊してくれるスーツだ。

>hidechanさんのレビュー全文はこちら


あらゆる動きに対応する超伸縮性スーツ - HYBRIDBIZ「リラスタ」 -
スーツの窮屈さや動きにくさを感じさせず、リラックスした着心地を目指して開発されたHYBRIDBIZ「リラスタ」は、独自の特殊製法によって生地にストレッチ性を持たせ、人がもっとも伸縮性を体感できる比率の2WAYストレッチを実現させました。その伸縮性だけでなく、復元性や通気性にも優れています。
HYBRIDBIZ 「リラスタ」のご購入はこちらから!「SAKAZEN オンラインショップ」
サカゼン通販バナー