fashion

ぽっちゃり男子流、定番「紺ブレザー」着回し術〜2018ジャケットコーデ〜

一着持っていると何かと便利なのがベーシックアイテム。「紺ブレ」の愛称でおなじみのネイビー・ブレザーは、その代表格といえるでしょう。

スーツを購入するよりもリーズナブルだし、何より自分にあったサイズを選びやすいのが魅力です。

豊富な11サイズ展開! ぽっちゃりメンズ必須! サカゼンの「紺ブレザー」


そしてベーシックだからこそ、こだわるべきは品質とサイズ。サカゼンのオリジナルブランド「PIMLICO」(ピムリコ)の紺ブレザー(税込9,900円)なら、なんと11サイズも用意されているので、自分サイズも簡単に見つかるんです。

大きいサイズ メンズ PIMLICO (ピムリコ)  オールシーズン ネイビー ブレザー 9,900円(税込)
サイズ:11サイズ展開
https://www.sakazen.co.jp/ec/item/0600206229


今回はおなじみのPosiBigモデル・アリーに最高のサイズ感のブレザーを選んでもらい、いろいろと着こなしてもらいました!

《ブレザー着回しコーデ1》フォーマル時にはネイビー×グレー! マチガイない王道コーデ






まずはネイビートップス×グレーパンツという最強王道コーデをご紹介。

このスタイルなら、小物の使い方次第でカジュアルも、ビジネスも、フォーマルも通用しちゃいます。写真では、ポケットチーフとシャイニーな素材感のネクタイをアクセントにして、上品な雰囲気を出してみました。





あえて金ボタンではなく、汎用性の高いメタルボタンを使ってる点も特徴。



「PIMLICO」の紺ブレザーは、2つボタン、フラップポケット、レギュラーカットというブレザー本来のオーソドックスな形は踏襲しつつ、ラペルの幅感や全体のシルエットにもこだわっているからこそ、シーンを選ばず自由に使いまわせるんです。

アリーのファンキーな個性も受け止める万能コーデは、絶対にオススメ!


《ブレザー着回しコーデ2》ノータイ&涼しげなスラックスで都会的なビジカジスタイル






お次は簡単そうに見えて、実は意外と難しいビジカジスタイル。

ポイントは色の使い方と清潔感。今回はブレザーのネイビーが主役になるように、シャツとパンツに涼しげなサックスブルーをチョイスしました。色の数とトーンを整理することで、すごくすっきりと見えますよね!





パンツはサカゼンではおなじみの股ずれ処理に加え、ポケットもメッシュ加工になっていて、着心地も快適。ライトなビジネスミーティングはもちろん、合コン、デート、結婚式の二次会にも着ていけそうでしょ? お休みの日は、革靴じゃなくて真っ白なキャンバススニーカーに履き替えちゃうのもアリ。


《ブレザー着回しコーデ3》オフのカジュアルなジャケットスタイル






最後は、アリーの私服にブレザーを取り入れた変化球コーデをご紹介。

実はこれ、アリーが撮影中に「僕の私服にも合うかも……」と何気なくつぶやいたことから生まれたスタイルなんです。さまざまなパンがプリントされたド派手なシャツは、なんとアリーの自作! サッと羽織っているだけなのに、主張しまくるアイテムたちをすっきり収めてくれてますよね。


大活躍の「サカゼン 紺ブレザー」で、着回しコーデを楽しんで!

今回紹介した組み合わせはほんの一例。でも「PIMLICO」の紺ブレザーがめちゃめちゃ使える、ということはお分かりいただけたのでは? インナーをかっちりと決めればビジネスで活躍するし、シャツを例えばオックスフォード地にするだけでドレスダウンできる。アリーみたいに普段着にいきなり羽織っちゃっても様になる。

しかもこのブレザー、おデブ男子でもオールシーズン着られるように軽い印象の生地が選ばれています。でもご安心ください、しっかりとハリはキープされているので、カジュアルなスタイルに取り入れても全然だらしくなくならないんです。まだ持っていない人は、早めにゲットしておきましょう!

今回紹介したぽっちゃりメンズも安心の「サカゼン ネイビーブレザー」の購入はコチラから!


大きいサイズ PIMLICO (ピムリコ) オールシーズン ネイビー ブレザー 9,900円(税込)
サイズ:11サイズ展開

https://www.sakazen.co.jp/ec/item/0600206229


<モデル・アリーのサイズ詳細>
・紺ブレザー着用サイズ KBE5
・身長・体重 180cm・115kg
・スリーサイズ B124・W110・H110
・靴のサイズ 30cm

今回紹介した商品を含む、大きいサイズメンズファッションはこちらをチェック!
↓↓↓↓↓↓↓↓