fashion

ぽっちゃり男性必見! 「着痩せコーデ」を作る基本テクニックまとめ

ぽっちゃり男性のみなさん! 「ぽっちゃりの俺がオシャレしたって意味ないよ……」こんな風に思ったことはありませんか?

そんなことありません! 例えば、洋服の組み合わせ次第で、ぽっちゃり体型をカバーできる「着痩せコーデ」が作れちゃうのです。

「着痩せコーデ」と聞いても、身近に感じない男性もいるかと思いますが、女子の間ではもはや当たり前の話。女子は自分がどれだけ細く見せられるか、毎日考えながらコーデを組んでいます。

今回は、若者から中年まで誰でも使える“男性ならではの着痩せテクニック”をご紹介!

ぽっちゃり男性のシルエットが、少しでもシュッとして見える方法をお教えします。


「着痩せコーデ」を作る6つのポイント

全体のシルエットを細く見せるためには、1カ所だけじゃなくあらゆる箇所に着痩せテクニックを取り入れることが大切です。さっそく、着痩せコーデを作るための6つのポイントをみていきましょう!


1.サイズは「トップス普通×ボトムス細め」が基本

着痩せコーデの基本ともいえるのが、「トップス普通×ボトムス細め」というこの法則! トップスとボトムスのサイズに違いを出すと全体のバランスにメリハリがつき、着痩せ効果が狙えます。また、ボトムスが大きいものだと全体的にダボついた印象を与えるので注意しましょう。

スキニーパンツのようなあんまり細いボトムスは窮屈そうでちょっと……と思われる男性もいるかと思いますが、アイテムによっては足の曲げ伸ばしがしやすいように、膝部分に工夫がされているボトムスもあるので心配しないでくださいね。

着用アイテムの詳細はコチラから!
https://posibig.com/fashion/10458

例えばこの写真で着用している「バイカーデニム」は、その名の通りバイクに乗るために作られているので、ストレッチ抜群でオススメです。


2.カラーは「収縮色」を選ぶ

コーデの詳細はコチラから!
https://posibig.com/fashion/10354

パステルカラーや、ホワイト・暖色系の色など、太った印象を与えがちな膨張色はなるべく避けるようにしましょう。特に、顔に近いトップスや帽子などのアイテムは、ブラックや寒色系のブルー、ネイビーなどの収縮色のものをチョイスすると◎。

人と話すとき、相手は必ず顔を見ているもの。膨張色を選んでしまうと、よりぽっちゃりとした印象を与える可能性もあるので、顔まわりはできる限り着痩せ効果の高い収縮色のアイテムを選びましょう。


  • 膨張色は「部分的」に取り入れるとOK
コーデの詳細はコチラから!
https://posibig.com/fashion/10361

いくら膨張色はNGと言われても、ホワイトなどシンプルで使いやすい色を取り入れたい方や、膨張しがちな暖色系のカラーアイテムが好きな方もいるはず。

そんな時は、部分的に膨張色を取り入れることをオススメします。トップス部分にブラックなどの収縮色をもってきて、メリハリをつけるようにしましょう。また写真のように、細みで少しぴったりめのボトムスであれば、膨張色を選んでもぽっちゃりとした印象を与えません!


  • ボーダーは「細めでダークカラー」のものを選ぶ
ボーダーは目の錯覚により、横に広がって見えてしまうという難点があります。とくに太めのボーダーには要注意。どうしてもボーダーが着たいときは、幅の狭い細めのボーダーや、ブラック+グレーなどダークカラーを基調としたボーダーを選ぶと痩せて見えます。


3.足首、手首、首を見せよう!

コーデの詳細はコチラから!
https://posibig.com/fashion/10590

足首や手首といった、体の中でも細い部分をちょい見せするだけで、全体的にスッキリとした印象を与えられます。写真のようにパンツの裾を折ったり長袖シャツをまくったりすればOK。

また、首まわりがつまったトップスより、しっかりと首を見せたほうが、シルエットも綺麗になりますよ。


4.服の素材はしっかりしたものが◎

ハリのあるしっかりした素材のものは身体のラインが目立ちにくくなるため、着痩せにピッタリです。

ただし、上半身がガッチリしている方や肩幅が広い方の場合は、トップスにしっかりしたものをもってくるとかえって体型が大きく見えてしまいます。ボトムスにしっかりとした素材のアイテムをもってくるようにしましょう。


5.靴はシンプルに

コーデの詳細はコチラから!
https://posibig.com/fashion/10352

ゴツゴツとした厚みあるブーツや、ごついスニーカーなどは足元を重たく見せてしまうため、極力さけたほうがよさそう。細みのスニーカーやスッキリとしたデザインの靴を選ぶことで、下半身がシュッとした印象に。


6.明るいアイテムで目線を外す

コーデの詳細はコチラから!
https://posibig.com/fashion/10458

こちらの写真のスニーカーのように明るい色合いで差し色にし、ぽっちゃり体型から目線を外すのもgood! 着痩せ効果に加えて、明るい色のアイテムは一気に華やかな印象を与えるのでとってもオススメです。


コーデの詳細はコチラから!
https://posibig.com/fashion/10516

ただし、サイズは要注意! 例えばマフラーはボリュームのあるものを選ぶと逆効果。写真のようなスッキリとしたデザインのものを選ぶとよいでしょう。


PosiBig的! 着痩せアイテム3つを使ったコーデ

ここからは、お悩み別に、着痩せアイテムの「オーバーオール」、「スウェットパンツ」、「テーパードパンツ」、「ジャケット」を使ったコーデを紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


1.お腹やお尻まわりを隠したいなら「オーバーオール」

コーデの詳細はコチラから!
https://posibig.com/lifestyle/10136

ぽっちゃり男性の定番「オーバーオール」は、ぽっこりお腹やお尻まわりを上手に隠してくれる体型カバーにピッタリなアイテム! 写真のように足元をロールアップすれば、さらにスッキリとした印象を与えます。オーバーオールはデニム素材なので、相性のよいダークカラーのシャツを合わせましょう。


コーデの詳細はコチラから!
https://posibig.com/fashion/10493

こちらのように「ストライプ柄」を選ぶと、縦ラインの効果でさらに着痩せが狙えます。薄い色のデニムには、秋冬に取り入れやすいカーキのアウターがとっても合いますね。ワラビーブーツとの相性も抜群です。

オーバーオールの色味は、お持ちのアイテムの色合いや好みによって選びましょう。


2.太い足を細く見せるなら「スウェットパンツ」や「テーパードパンツ」

コーデの詳細はコチラから!
https://posibig.com/fashion/10460

足のラインが隠せる「スウェットパンツ」「テーパードパンツ」も、楽に着痩せできちゃうアイテムのひとつ。スウェットパンツの場合、写真のように足首がキュッと絞られているものを選ぶことで足元をスッキリ見せられます。差し色の赤いスニーカーで目線外しも忘れずに。


コーデの詳細はコチラから!
https://posibig.com/fashion/10493

テーパードパンツは、ラインを隠しながら足をほっそりと見せる効果があるため、女子の間でも話題の着痩せアイテム。カラーはグレーに限らず、ブラックやネイビーも細くみえるうえ、コーディネートを組みやすいのでオススメです。またしっかりとした素材できれいなシルエットに仕上がるため、ダウンジャケットやスニーカーと合わせてもカジュアルすぎずにまとまりますよ。


3.ぽっちゃりシルエットをカバーしたいなら「ジャケット」

コーデの詳細はコチラから!
https://posibig.com/fashion/10450

目立ちがちなお腹まわりのシルエットにメリハリをつけてくれるのが、しっかりした素材のダークカラーの「ジャケット」です。スニーカーやTシャツとあわせてカジュアルダウンしましょう。ジャケットを羽織ることで中のトップスが暖色系のカラーでも膨張して見えないのが嬉しいですね。


コーデの詳細はコチラから!
https://posibig.com/fashion/10560

こちらのように明るい色のボトムスや靴を選ぶだけで、ジャケットの色が暗いぶん、一気に明るく元気な印象を与えられますね。女性がいる食事の場や、ちょっとフォーマルな格好で出かける時にも役立つので、最低一着はダークカラーのジャケットを持っておくとよいでしょう。


まとめ

最後に、着痩せコーデを作る6つのポイントをおさらいしておきましょう。
1.サイズは「トップス普通×ボトムス細め」が基本
2.カラーは「収縮色」を選ぶ
3.足首、手首、首を見せよう!
4.服の素材はしっかりしたものが◎
5.靴はシンプルに
6.明るいアイテムで目線を外す

ちょっとしたポイントでこんなにも印象が変わるのか! と驚いた方もいるでしょう。

体型を理由にファッションを楽しまないなんてもったいない! ぽっちゃり男性のみなさんも、ここで紹介した着痩せテクニック&アイテムをどんどん取り入れてファッションを思い切り楽しんでくださいね。