fashion

【お腹ぽっちゃり・筋肉質のスーツ選び】大きいサイズの就活&フレッシャーズスーツを選ぶポイント

就活や入社式・新社会人生活に向けて新しくスーツを購入する男性のみなさんのなかで、肩周り・首回りががっしりしている、お腹周りがぽっちゃりしている、などの体型の悩みをお持ちの方、サイズ選びにお悩みでは?

あらゆるビジネスの場面で必要となるスーツは、サイズがしっかり合ったものが見た目も着心地もベストなのは間違いありません。

でも、大きめの体型をお持ちの男性にとっては、
・自分の体型にあったサイズがないのでは?
・体が大きいので窮屈感があるのでは?
と心配になりますよね。

大事な場面で着ることの多いスーツだからこそ、見た目はきちんと、しかも楽に着られるものを選びたい!
今回は、ぽっちゃり体型・がっちり体型の男性の方が、初めてスーツを買うときにチェックしておきたいスーツ選びのポイントを紹介します。


ポイント(1)“大きいサイズ専門店”のスーツから選ぶ


ぽっちゃり男性がスーツを選ぶときの一番の悩みである「サイズがない」問題……。

そもそも一般的な紳士服店で店頭に並んでいるスーツのサイズは、JIS規格に定められた以下の6種類が基本となります。


・「Y体」スリム体型
・「A体」標準体型
・「AB体」標準体型
・「BB体」標準体型
・「E体」ゆったり体型
・「キング(K)体」ゆったり体型

一般的な量販店では、「BB体」までの取り扱いがほとんど。
また、「E体」や「キング体」といった大きいサイズのスーツも、3Lや4Lというように、身長に対してワンサイズのみの展開がほとんどです。

しかし、大きいサイズといっても人によって「がっちり筋肉質」「お腹周りぽっちゃり」など、タイプはさまざま。だからといって極端なお直しをしてしまうと、スーツ本来のシルエットが崩れてしまいます。

そこで、体の大きい男性がスーツを買う際は、大きい服の専門店で大きい方用に作られたサイズのものを選ぶのがおすすめです。
専門店ではE体以上のサイズをバリエーション豊富に取り扱っており、自分の体型に合った1着を選ぶことができます。


サカゼンの大きいサイズのスーツは豊富なパターンを展開

例えば、大きい服専門店のサカゼンは、専門店のなかでも大きいサイズのパターンが豊富。
スーツを身長とウエストサイズで細分化し、TYA体、TAB体、KB体、2KE体、KBE体、KE体の6パターンで展開。TYA体・TAB体は背丈の高い人向け、KB体・2KE体・KBE体・KE体は横幅が大きめの方向けのサイズとなっています。


特にガタイがいい・ぽっちゃり体型向けのKB~KEサイズは、背丈とウエストサイズで細かく選べるので、肩幅が合わない・ウエストが余ってしまうなどの悩みもなく着用できる1着が見つかります。

また、スーツだけでなく大きいサイズのシャツなども取り揃えているため、必要なものを一式まとめて購入することが可能です。

大きい服専門店のスーツは、あらゆる大きめ体型の方に合わせてきちんと考えられた作りになっているものがほとんどです。体型が気になるぽっちゃりメンズだからこそ、自分に合ったサイズを見つけて、ビシッとキマったスーツスタイルを完成させましょう。


ポイント(2)機能性の高いスーツを選ぶ


太ももがパツパツで歩きづらい、お腹まわりが気になる、腕まわりが動かしにくい……。かといって大きすぎるぶかぶかサイズを選んでしまうと、かっこいいスーツスタイルとは言えません。

ジャストサイズで快適な着心地を叶えるためには、スーツの「機能性」も重要。ここでは、機能面でカバーしておきたいポイントを確認しておきましょう。

  • パンツは伸縮性のあるものを
「パンツが破けやすい」という悩みは、体の大きな男性がスーツを着用しているときによくあります。窮屈なパンツだと、外回りだけでなく、デスクワークでも疲れてしまいます。

購入時には、しゃがむときにそのままスッと座ることができるかどうかチェックしておきましょう。靴の紐がほどけて結び直すときも、楽に膝が曲げられるような伸縮性のある生地だと安心です。

  • ウエストにはストレッチ性を
ガッツリ食べた後も楽チンなストレッチ機能がついたものを選びましょう。内側にゴムの入ったスラックスでは、3〜5cm程度の伸縮性があり、見た目も気になりません。一方、「アジャスタータイプ」だと、手動でサイズ調整の必要があり、またアジャスターが外側についてしまうので見た目にもよくありません。

また、生地自体の伸縮性のみで5cm程度伸びる機能性生地もあります。こちらは、周りの目を気にせず着用できて形も崩れにくくなっています。

肘を曲げたときに突っ張ってしまうスーツだと、スーツ自体を傷めてしまうだけでなく、動きにくくストレスに。
ストレッチ性のあるジャケットにすることで、圧迫感なく軽い着心地になります。特にリュック通勤を考えている方は要チェックです!

  • 家で洗えるウォッシャブルタイプ
家で洗濯できるウォッシャブルタイプのスーツは、をかきやすいぽっちゃり男性に季節を問わずおすすめです。型崩れしにくく、シワになりにくいものが多く、扱いが楽に済むのも嬉しいポイント。

■サカゼンの自社ブランド「HYBRIDBIZ」なら、大きいサイズの機能性バツグンなスーツが多数ラインアップ!
サカゼン「HYBRIDBIZ」の商品一覧はこちら(サカゼンオンラインショップへ)


大きいサイズのメンズスーツは、サイズと機能性が大事!


今回紹介したポイントを最後におさらいしておきましょう。
大きいサイズのスーツを買う時のポイント
1.“大きいサイズ専門店”のスーツから選ぶ
2.機能性の高いスーツを選ぶ
・パンツは伸縮性のあるものを
・ウエストにはストレッチ性を
・ジャケットは肘や背中も楽に動かせるものを
・家で洗えるウォッシャブルタイプ
これさえ覚えておけば、大きいサイズのスーツ選びで迷うことはありません!
自分の体型にジャストフィットするスーツを味方につけて、これから始まる新生活を謳歌してください!

スーツ選びのポイントがわかったところで、次は大きいサイズのワイシャツネクタイを選んでいきましょう。
こちらも、実は大きい方用につくられたものが、あらゆる面で便利です。

ワイシャツはセットでお得!
コスパ最強! サカゼンの大きいサイズ「ワイシャツ4枚セット」がめちゃくちゃ使える【ぽっちゃりビジネスマン必見】
ネクタイも長さが大事!サカゼンなら長いネクタイも多くのデザインが選べる!
【ネクタイの組み合わせ方・結び方編】ぽっちゃり男子がサカゼンで「スーツの着こなし」を学んできました!
ポッチャリ男子におすすめ「HYBRIDBIZ ネクタイ」ユーザーレビューまとめ
とあるハウスメーカー社員の日常。仕事の打ち合わせもランチの濃厚つけ麺も、ネクタイがキマっている件