food

埼玉の海鮮デカ盛り!【さいたま市東大宮 玄海寿司】「ばらちらし」

PosiBigをご覧の皆さん、こんにちは!ライターの「メシの極みお米」こと芳仲優馬です。今日は久しぶりの食レポ、しかも生まれ故郷の埼玉県のお店です!私は越谷の病院で産まれ、白岡でスクスク育ち、春日部の高校に通い、大宮の予備校に進学しました。そんな慣れ親しんだ埼玉県が私は大好きですが、一つだけ不満があります。それは「海に面していない」ということです。新鮮な魚介類…魚や甲殻類など海の幸を食べる機会が減ってしまうことになります。私は肉と同じくらい魚が好きなので、休みの日に港町まで海鮮を食べに出かけることもしばしば。

■美味しいお肉が食べたいならこちらもチェック!
中毒性抜群!これぞ元祖!神宮前【ハイダディ】の絶品「スペアリブ」を食べてきた


そんな私に友人からタレコミが入りました。なんでもさいたま市の東大宮に、旬の海鮮をデカ盛りで食べられる「玄海寿司」というお店があるそうです。そんな素敵なお店があるなら、わざわざ九十九里や湘南などの遠方へ足を運ぶ必要もありません。さっそくお邪魔してみました!

旬の海鮮が美味しい「玄海寿司」さんへ!


JR東大宮駅から徒歩10分、近くには国道16号が通る立地に「玄海寿司」は店を構えています。敷地内には駐車場も設けられています。

それではお邪魔しま~す!


店内にはL字のカウンターと2つのテーブル席、奥と二階には座敷席があります。カウンターの上には手書きのメニュー。これがある寿司屋はだいたい美味い。


マグロやブリ、イカにカンパチ。ケースにはネタがずらり。主に大宮吉野町や築地から仕入れているそうです。まさしく宝石箱、期待が高まります。


そして一際目を引くのが、カウンター脇にある大きな生け簀。脂がのったアジが気持ちよさそうに泳いでいます。見ても楽しめるのが昔ながらの寿司屋の魅力です!


おや、入口の方にも美味しそうな生け簀…ではなくて、オシャレなアクアリウム。ブルーライトの中を色とりどりの観賞魚が…。向かい合う生け簀とアクアリウム、うーん、シュールですね。

こちらがランチメニューです!


握りに丼物、定食まである寿司屋さんは珍しいですね。ランチタイムでもバラエティ豊かなメニューというのは嬉しい!「今度は○○が食べてみたい~!」と再来店しがちです。ちなみに私は先日ラーメン屋で、どちらにするか迷った末に鶏白湯ラーメンと親子丼の両方を食べました。
今日はメガ盛りと迷った末…ばらちらし丼大盛り(¥1000)を注文しました!

待っている間、玄海寿司の店長・鈴木光明さんにお話を伺います


福島県出身の鈴木さん、ウイスキーを飲みながら貯金通帳を見るのが休みの日の楽しみだそうです(笑)

―こちらの玄海寿司、いつから続いていますか?
「おかげさまで今年36年目です。ずっと東大宮でやっています」

―長いですね~!やはり地元の常連さんが多いですか?
「出前もやっていますので、地元の方々には長らくご贔屓にして頂いています。ですが国道が近いという土地柄、遠方からも多くのお客様が足を運んでくださいます。中にはバイクのツーリングついでに、という方もいらっしゃいます」

―さすが有名店ですね!そんな玄海寿司のこだわりを教えてください。
「旬の魚を気軽に食べてもらう、というのがこだわりです。36年間、仕入れは私が休まず担当しています。その時の旬や水揚げを見て買い付けています」


―なるほど~それじゃあメニューも日替わりで?
「もちろん、その日の仕入れでメニューも替わります。旬の一番美味しい物を食べてもらいたいので!ばらちらし丼の内容も、日によって違いますよ。今が旬のシラウオを贅沢に入れています」

ばらちらし丼大盛り登場!


あれ…???

メガ盛りは頼んでいませんが…―――え、これで大盛りなんですか!?

取材だからって、これは盛り過ぎていませんか?驚愕のボリュームのばらちらし丼、決して周りのお椀が小さいわけではありません。


隣の湯呑と比べてどうでしょうか?この湯呑も350ml缶くらいありますよ。もしメガ盛りを頼んでいたら―――(ちなみに「メガ盛り」は、「大盛り」の二倍の量だそうです)。

ランチには魚の煮付、お新香、味噌汁、茶碗蒸しが付いてきます。まさに至れり尽くせり!

いざ実食!


う、うう、美味~い!海鮮はあっさりとしたタレで和えてあり、酢飯の酸味も優しくて食べやすい!寿司屋によっては塩気の強い濃い醤油を置いていたり、酢飯の酸味が効きすぎていることもあります。ですが玄海寿司では魚介が主役!具材本来の味を邪魔しないよう、醤油ダレも酢飯もこだわって仕込んでいるそうです。

今日の具材はマグロ、マダイ、ブリ、ヒラメ、サバ、イカ、厚焼き玉子、そして旬のシラウオです。旬のシラウオを生で食べるのは初めてでしたが、大好物になりました!鮮度の良い身は歯切れが良く臭みもなく、酢飯との相性も最高です!もちろん他の魚介も新鮮で、それぞれの具材の味を楽しみながら箸が進みます。

そしてセットの煮付も絶品!こちらも日替わりだそうで、今日はブリの煮付でした。箸で掴むだけでほぐれてしまうくらい柔らかく煮込まれたブリ、これだけで定食になるくらい美味しかったです!


ポジビストの先頭集団を走るプライド、次の世代の手本となる責任。そうした自覚の中、気付いたらペロッと完食していました。しかしさすがに満腹、取材の後に寄ろうと思っていたラーメン屋は次の機会になりそうです。

こんな大盛りの二倍もあるメガ盛りばらちらし丼、大食いマニアの間では有名になっているそうで、それを目当てにフードファイターが遠方から訪れるそうです。私も次はメガ盛り―――食べられそうにないな~(笑)

食欲に自身のあるポジビスト諸君、自分で限界を決めていませんか?限界を決めるのは自分自身ではなく、玄海寿司のばらちらし丼です!ぜひ埼玉県に遊びに来てみてはいかがでしょうか?お待ちしております!

【玄海寿司】
住所:埼玉県さいたま市見沼区東大宮2-51-2 玄海寿司ビル
電話番号:048-667-3811/048-666-6090
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:水曜日
HP:http://www.genkaizushi.net/

■デカ盛り学食シリーズもチェック!
デカ盛りのあるキャンパスライフ ~明治大学駿河台キャンパス「スカイラウンジ暁」~
デカ盛りのあるキャンパスライフ ~青山学院大学青山キャンパス学生食堂「イチナナ」~