food

おデブ男子歓喜!JR我孫子駅 弥生軒の「唐揚げそば」がスゴい

こんにちは!PosiBigライターのヒガシです。

駅中グルメの定番といえば「駅そば」。安くて手軽に食べられるのが大きな魅力ですが、中には個性的なメニューを提供するお店も増えてきています。

今回は、グルメなおデブ男子におすすめしたい「唐揚げそば」をご紹介していきます。
特大の唐揚げの入った唐揚げそばはボリューム満点でおデブ男子も納得のガッツリ系メニュー。店主の方にもお話を伺いながら、唐揚げそばの人気の秘密を探ってきましたのでご覧ください。



弥生軒の歴史と「唐揚げそば」誕生の秘密

JR我孫子駅構内にある「弥生軒」というお店をご存知でしょうか?テレビや雑誌、新聞などのメディアにもたびたび取り上げられており、知名度の高いお店です。
一見、年季の入った店構え以外は特別変わったところは無いように見えますが、人気の秘密は「唐揚げそば」という超人気メニューにあります。


握りこぶしほどの大きさの特大の唐揚げが入った唐揚げそばは、400円(唐揚げ1個)という衝撃の安さ。
あまりにも大きな唐揚げに、食べている途中から「そばがメインなのか?唐揚げがメインなのか?」と分からなくなってしまうほどのインパクトがあります!

現在の弥生軒代表の植崎和基さんは3代目。創業は昭和3年の老舗で、実に90年という歴史を誇ります。もともとは駅弁の販売から始まり、現在のようにそばの販売を始めてからは50年以上になるそうです。

唐揚げそばが生まれた経緯を植崎さんははっきりと覚えていないそうで、「なんとなくトッピングの一つとして入れてみたら、いつの間にか売れ筋になっていた」とのこと。



歴史に裏打ちされた「味」と「人情」

かなりのボリューム感がある唐揚げそばですが、「とにかく腹が減った!」というおデブ男子には2個入りがおすすめ。こちらも540円と、変わらずの良心的すぎる価格となっています。

しかし同時に、「この価格で本当にやっていけるのだろうか?」という疑問が沸いてきたので植崎さんに聞いてみたところ・・・。
実は、弥生軒は我孫子駅のすぐ隣に自社工場があり、そこで全てのメニューを製造しているそうです。そのため、輸送コストや人件費、製造コストなどを極限まで抑えることができているとのこと。


お話を伺っている中で、植崎さんは「とにかく多くの人に手軽に食べてもらいたい」ということを繰り返し仰っていました。

唐揚げのサイズはグラム単位で正確に測っているわけではないため、従業員の方から「これ、大きすぎますかね?小さくしたほうが良いですか?」と聞かれることもあるそうです。
しかし、「小さすぎて迷うならまだしも、大きすぎて迷うのはありえない」と植崎さんは語ります。

どうしてもサイズが小さめの唐揚げがあった時は、2個を1個としてカウントしているとのこと。実際に見せていただきましたが、通常サイズの1個よりも明らかにデカい!
店頭に立っている従業員の方にもお話を伺いましたが、学生さんや食べ盛りの若い人に出すことも多いそうです。逆に年配の方には通常サイズの1個を提供することが多いとのことです。



唐揚げそばだけじゃない!おすすめメニュー

植崎さんおすすめのメニューは、大きなちくわ天が乗った「ちくわそば」。器からはみ出るほどの特大サイズのちくわ天は食べ応え抜群で、シンプルだけど飽きのこない味です。


他にも、330円というリーズナブルな価格の「わかめそば」もおすすめ。「今日は唐揚げは重いな・・・」という日に良いと思います。お酒を飲んだ帰りのシメにもピッタリではないでしょうか。

ちなみに、弥生軒には全メニュー「そば」と「うどん」を選べますが、7割以上が「そば」を注文するそう。
メニューの数は唐揚げそばを含めて十数種類ほど。駅構内という土地柄、メニュー数を多くしすぎてもお客さんが迷ってしまい回転率が悪くなるため、あえてメニュー数は増やさないようにしているそうです。


弥生軒は常に人が途切れないほどの人気店のため、特に夕方以降の帰宅ラッシュ時には店外で食べている人も多く見かけます。
今回ご紹介した唐揚げそばの唐揚げは1個140円で単品注文することもでき、持ち帰りも可能です。


ボリュームで勝負のデカ盛り店は続々と増えていますが、その根底にあるのは「手軽な価格でお腹いっぱい食べてほしい」という願いかもしれません。
それはどこか親心にも似たような、「人情」という言葉以上のものが詰まっているように思います。

今回、取材に快く応じていただいた弥生軒代表の植崎さんのお話を伺いながら、ふと、そんなことを感じさせられました。
【弥生軒】
住所 千葉県我孫子市本町2-4-3 JR我孫子駅ホーム内
営業時間
月~金 7:00~23:00
土 7:00~22:30
日・祝 7:30~21:30

■食レポ記事こちらもオススメ!
阿佐ヶ谷に誕生した新・名店!こだわりお家カレーの『カレーの店KYU-』
【大宮の純喫茶 伯爵邸】で名物デカ盛り「大宮ナポリタン」を食べてきた!