food

スタッフしか食べれないデカ盛りまかないメシ! 第8弾「白虎(BYAKKO)」


PosiBigをご覧のデカメンの皆さま、北海道は札幌ススキノのそばでカフェをやっていますケンケンです!

お店の名前はCAFE サーハビー。先日久しぶりにハリーポッターのDVDを観まして、気分はすっかりグリフィンドール!というわけでニンバス2000に乗って登場です。どうもこんにちは。

決してお店のメニューには載らない”まかないメシ”を紹介するこのコーナー。第8弾の今回は、最近新しく誕生したレジェンド級の”まかないメシ”「白虎(BYAKKO)」を作ります!!

■過去の”まかないメシ”はこちら!
第1弾「兜(KABUTO)」
第2弾「火山(KAZAN)」
第3弾「ニクロンチーノ」
第4弾「忍法ニクエビチリの術」
第5弾「1人パーティープラン」
第6弾「スパイス一期一会」
第7弾「ニク・ボナーラ」

かわいいドーナツが人気のカフェですが、”まかないメシ”はデカ盛りです!


お店のメニューにはかわいいドーナツがずらりと並び、スイーツ好きの女のコたちに人気のカフェですが、スタッフが仕事の合間に食べる”まかないメシ”は男気あふれるデカ盛りです!なぜって僕はデカメンですし、けっこうお腹も空いてるし。

決してメニューには載らない、決してお客さまの前には登場しない、そんな悲しき”デカ盛りまかないメシ”にスポット当てて、今日も厨房よりお届けします!

デカ盛りまかないメシ第8弾
その名は「白虎(BYAKKO)」


ではさっそく作っていきましょう!今日のヤツはウマイですよ!久しぶりに誕生したレジェンド級の”まかない飯”です!

まずは油をたっぷりと。気分はハリーポッターなのでメガネをかけて作りましょう。老眼鏡ですけど。


鶏のひき肉をたっぷり入れます!


ここから呪文を使っていきます。

「ラカーナム・インフラマーレイ!!」

炎の呪文で鶏のひき肉を炒めます。


「ショウユ・パトローナム!」

ショウユの呪文を使って醤油を加えます。ショウユの呪文は水系の呪文のようですね。


「ミリン・レビオーサ!」

続いてミリンの呪文でみりんを加えます。みりんの呪文はサンダー系でしょうか。


「サケ・ホリビリス!」

続いてサケの呪文で料理酒を加えます。なるほど相手を酔わせるという意味で、サケの呪文はポイズン系なんですね。


「シュガー・インカンターテム!」

シュガーの呪文で砂糖を加えます。まぶしくてとてもキレイですね。シュガーの呪文は光系です。


「カタクリ・サネントゥール!!」

最後にカタクリの呪文で片栗粉を加えます。ケムリでもくもくになりましたね。カタクリ系は煙の呪文になります。


たくさん呪文を使ったので、ちょっと休憩しましょう。本日の休憩のおやつは、お客さまからお土産でいただいた「江の島の丸焼きたこせんべい」。


パリパリでおいしーー!タコの風味がハンパない!お土産ありがとうございました!


おおーーーっと!休憩をしていたら、いきなり”クィディッチ”が始まった!”黄金のスニッチ玉ねぎ”を捕まえろーー!!ちなみにこの写真はNOフォトショップ。アナログ特撮はイイですね。


”黄金のスニッチ玉ねぎ”を捕まえたら、スネイプ先生にみじん切りにしてもらいます。僕なりのスネイプ先生。


その間にロンにごはんをよそってもらいます。僕なりのロン。似てねーー・・・。


そして盛り付けはダンブルドア校長に!

白ゴマ、ひき肉、コショウ、水菜、玉ねぎ、ゴマ油、を順番に盛り付けてもらいます。さすがダンブルドア先生!ものすごい迫力です!


「タマゴ・ケダブラ!!!」

最後にヴォルデモートに、絶対に使ってはならないタマゴの呪文を唱えてもらい、温玉をのせてフィニッシュです!

完成!「白虎(BYAKKO)」!


完成しました!新作レジェンド”まかないメシ”!その名は「白虎(BYAKKO)」!!

玉ねぎのみじん切りを全体が白くなるまでたっぷりと盛り付けた、激烈にウマイこの”まかないメシ”。「白虎(BYAKKO)」の称号に偽り無し!!


それでは「白虎(BYAKKO)」!さっそくいただきます!!


うめーーー!コレまじでうめーーー!白虎(BYAKKO)うめーーー!

誠に申し訳ございません!


今回のこの「白虎(BYAKKO)」。レジェンド級にウマイんですけど・・・誠に申し訳ございません!このメニューはお客さまにお出ししていないんです・・・。

こちらはスタッフの“まかない用”の食事ですので、スタッフもしくはホグワーツの生徒しか食べられないんです・・・。

お詫びとして、秘密のレシピを掲載しますのでご了承ください。

それでは最後の呪文です。

「バルス!」←あっ!

「白虎(BYAKKO)」のレシピ

・老眼鏡をかける
・鶏のひき肉を「ラカーナム・インフラマーレイ」で炒める
・「ショウユ・パトローナム」で醤油を加える
・「ミリン・レビオーサ」でみりんを加える
・「サケ・ホリビリス」で料理酒を加える
・「シュガー・インカンターテム」で砂糖を加える
・「カタクリ・サネントゥール」で片栗粉を加える
・黄金のスニッチ玉ねぎを捕まえる
・スネイプ先生にみじん切りにしてもらう
・ロンにごはんをよそってもらう
・ダンブルドア校長に盛り付けてもらう
・ヴォルデモートに「タマゴ・ケダブラ」で温玉をのせてもらう
・「白虎(BYAKKO)」完成!



【CAFE サーハビー】
〒060-0063
北海道札幌市中央区南3条西6丁目和光ビル2F
15:00~24:00(金土祝前26:00)
※営業時間が変わりました。
日曜定休
URL:http://cafe-sahabi.com/


■たまにはヘルシーに?デカ盛りヘルシー飯シリーズもチェック!
1皿目「野菜炒めアンナプルナ」
2皿目「ポトフ・タンガニーカ」
3皿目「スーパーキノコ オデッセイ」
4皿目「トウフ・スペリオル・グラタン」
5皿目「メーヘレン・ヤキソバ」
6皿目「地獄のオカラハンバーグ」
7皿目「ワンアイドウィリーの野菜炒め」