food

和スイーツ&おでんを堪能! 「賛否両論 寄り道」広尾【スイーツ・デカっ! File.2】

東京・広尾。ぽっちゃりポジビッグ甘党男子、自称スイーツ・デカっ(刑事っ)青木まんまは久しぶりにこの街に来ている。

もう何年ぶりだろうか。一見変わっていないこの商店街も、新しい店やビルができており、街の変化を感じることができる。


今日向かうお店は「賛否両論 寄り道」。
2017年にオープンしたこの店もまた、広尾に新たな息吹を与えてくれるグルメスポットとなっている。

食通な方ならご存知かもしれない「賛否両論」は、和食の料理人、笠原将弘氏がマスターを務める、予約が取れないお店として知られているそれである。その笠原氏がプロデュースし、ほうじ茶・だし・スイーツをコンセプトにオープンしたのが「賛否両論 寄り道」なのだ。

「賛否両論 寄り道」へ


早速ドアを開けて店内に入ると、「だし」のいい香りが漂ってくる。おでんだろうか?さすが賛否両論。

香りの在り処を気にしながら奥の席へ進む。


そして、甘党男子はまずスイーツメニューをチェックする。


色々気になるが……ここは「スイーツセット」をチョイス。

好きなスイーツ3品とドリンクが選べるお得なセットとなっている。

「寄り道スイーツセット」1,300円


今回選んだのはこちら。

「とり将プリン」
「ほうじ茶プリン」
「もなか」
「アイスほうじ茶ラテ」

それでは早速いただくとしよう。

シャキーン!そう、甘党男子は、スイーツを食べるときにサングラスを外すのである。(前回に続き)

それでは、いただきます。

まずは「アイスほうじ茶ラテ」から。


ホットのほうじ茶ラテも美味しそうだったが、デカメンは常に暑がりなので、冬でも基本コールドドリンク!

ズゴーッ

クリーミーなミルクと合わせたほうじ茶。ビールのような泡立ちのミルクだ。
甘さ控えめで大人の味。スイーツに合わせる飲み物としてはこのぐらいの甘さがちょうど良いかも。

続いてスイーツへ!

プリン、どっちから食べよう〜。

ちょっと茶目っ気を出してしまいました……。


気を取り直して、まずは「ほうじ茶プリン」から。

「賛否両論 寄り道」はほうじ茶がテーマだけあって、こだわりのプリン。


「まず香りがいいですね。そして弾力があってしっかりめ。プルンプルンです。甘さは控えめで、ちょっと大人のプリンという感じ。底のほうじ茶カラメルが苦味のアクセントになっていていいですね」



お次は「とり将プリン」。


「こちらは滑らか食感でしっかり甘めですねぇ〜。卵黄のみを使っているそうで、生クリーム、バニラと組み合わせたなめらか濃厚プリン!これは一気に飲み干せる!? この2倍の量いけますね~。ちなみにほうじ茶プリンには、たまごの卵白も使っているとのこと。それぞれのプリンで、たまごの使い方も違うんですね。すごいこだわりです」


続いて「もなか」。


「あんこが甘すぎず美味しい。(粒あん使用なので)粒あん派の私としては嬉しい限り。そしてこのモナカ生地。軽く焼いてあるので、芳ばしさとパリッとした食感が最高です」


「もっと大きいサイズで全然いけるー」などとデカメンならではの発言をしていたが、「ちょっとずつ食べる良さもあるよね。」と発言修正。「和のお店だから、スイーツの懐石みたいだね」と名言(?)も飛び出した。

というわけで、美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

……と思いきや、またメニューを見始めたぞ??

「食後のおでん……食べたいよね」

やはり……入店直後に感じた出汁の香りの魅力は拭い去ることはできず……。

おでん5種、登場~!


「この“ぐるぐる”が気になってたんだよ〜、そしてウインナーは必須ね」と、おでんを頬張るデカメン。

“ぐるぐる”は、揚げ、豚バラ、大葉をクルクルと巻いて串にさしたものでした。メニュー名は「うずまき」。


スイーツで甘くなっていた口の中に、やさしい風味のおでん出汁。すごく合う。

ということで、ごちそうさまでした。

……と思いきや、「やっぱ食後のデザートを……」

「ほうじ茶ソフト」400円


出た!「賛否両論 寄り道」名物、無限ループ!!

甘い→しょっぱい→甘い

でも、その気持ちもよく分かる。やはり食後は甘いもので締めないと。

ということで、一番人気だという「ほうじ茶ソフト」を注文。まさにコーヒー色のソフトクリームが食欲をそそる。

「ほうじ茶ということで香りが良く、甘さ控えめであっさりとした後味の上品な仕上がりのソフトクリーム。食後でも軽~くいただけました」


思わず笑顔になっちゃう美味しさ。ごちそうさまでした!



「賛否両論 寄り道」、その名の通り、ふらっと寄り道して、おでん少々とソフトクリームを食べてもよし、スイーツセットやパフェなどがっつり食べてもよし。楽しみ方はあなた次第。

男1人で行っても違和感ない、気軽に立ち寄れるいい雰囲気のお店です。
気になった方はぜひ訪れてみてください。

「寄り道スイーツセット」1,300円
「ほうじ茶ソフト」400円
「おでん」250〜400円
※価格は全て税込み

賛否両論 寄り道
住所:東京都渋谷区広尾5-17-4
広尾駅より徒歩5分
営業時間:11:00〜21:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
TEL:03-6409-6855
協力:甘党男子(http://www.ama-dan.com

■スイーツ・デカっ!シリーズ
ショコラティエが作る贅沢パフェ@「デリーモ」渋谷ヒカリエ

サカゼン通販バナー