gourmet

デカメン垂涎!飯田橋の【豊しま】で「厚肉そば」を立ち食いしてきた!


PosiBigをご覧の皆さま、ライターのヨシナカユウマa.k.aカロリーの化身です。PosiBigのセクシー担当として、寒さに負けず生足を出してます。今日は東京メトロに揺られて、新宿は飯田橋にやってきました。なんでもこの辺りに、デカメン垂涎の立ち食いグルメがあるという噂を聞いたのですが、こんなオシャレの煮凝りみたいな街にデカ盛りグルメなんて…

ありました。立ち食いそばの「豊しま」さんです。


白地の看板に大きく「関東風 肉そば」の文字を発見。皆さんには今まで黙っていましたが、私は「肉」も「そば」も大好きです。お昼前だというのに、趣のある暖簾の向こうにはお客様がちらほら。店先にはお出汁の良い香りが…私がこの辺りで車を運転していたら、匂いに気を取られて事故を起こしそうです。まるでローレライの人魚姫伝説。

さて、さっそく温かいおそばを頂きましょう。大将、一番人気の「厚肉そば」を!


厚肉そば」680円
あれ?大将、トンテキなんて頼んでないよ?まさか、これが厚肉そばですか?ギャートルズも裸足で逃げ出すボリューム感!「厚肉」の名前に一切の偽りなしですね。


あまりに重くて、箸で持ち上がりません(笑)この厚み、ゴルゴ13の単行本くらいありません?こんなに分厚いにもかかわらず、中までしっかり味が染みているんです!脂の甘さとダシの塩気が器の中でルームシェアしています。口の中でホロホロと崩れていく豚肉は、そばとの相性バツグン!


柔らかく茹で上げられた麺は、関東風のダシとしっかり絡んで、ツルツルと食べ進められます。厚肉を引き立てる脇役にあらず、このそばメチャクチャ美味いです!ちなみに私は厚肉そばの隣に「エア白飯」を置いて交互に食べました。日々修業を積むデカメンにとって、白米を想像して味わうことなんて朝飯前です。しかもノンカロリー。


同席した元アメリカンフットボール部の友人も大絶賛。一心不乱に麺をすすり上げます。この直後、スパートをかける高橋尚子さんのように、曇った眼鏡を投げ捨ててしまいました。器から立ち込める湯気の向こうに、彼なりのレースがあったみたいです。知らんがな。


肌寒い睦月の白昼、温かい立ち食いそばは身も心も癒してくれます。そんな「厚肉そば」、大将、そして「豊しま」さんへのリスペクトを込めて完食。器の底には、満足げなデカメンの笑顔が映っていました。

肉の厚さは心の豊かさ、まさしくデカメンの聖地でしたよ!暑がりデカメンは今のうちに召し上がれ!

【豊しま 飯田橋店】
住所:東京都新宿区下宮比町1
TEL:非公開
営業時間:6:30~18:30(土・祝日は15:00まで)

■デカ盛りグルメのオススメ
中毒性抜群!これぞ元祖!神宮前【ハイダディ】の絶品「スペアリブ」を食べてきた
ボリューム満点の純喫茶!【大宮・伯爵邸】で名物デカ盛り「大宮ナポリタン」を食べてきた!
この海鮮デカ盛り、No limit?知る人ぞ知る【埼玉・玄海寿司】「ばらちらし」