gourmet

ぽっちゃり街歩きツアー!「神楽坂通り商店街」でオシャレに食べ歩き<後編>

PosiBigをご覧の皆さん、こんにちは!ライターのヨシナカユウマです。前編では手羽中チューリップ、ホームメイドスイーツ、アランチーニをペロリと平らげました。引き続き後編でも、神楽坂通り商店街を歩いていきます!


神楽坂は自動販売機の落書きもアーティスティックでお洒落ですね。


街歩き後半戦もお肉からスタート!


後半戦の一軒目は『大野屋牛肉店』さんです。食べ歩きといえばお肉屋さん!精肉店ならではの高級和牛の入ったコロッケやメンチカツは、街歩きのお供に最適ですよね?


松坂牛の入ったメンチカツやコロッケも人気ですが、大野屋牛肉店の名物はスコッチエッグ(350円)です!発祥の地イギリスでは軽食として愛されているスコッチエッグ…しかし、大野屋牛肉店さんのスコッチエッグも本格派ですよ!


ナツメグなどの香辛料の効いた挽肉の中には、固茹での卵がまるまる一つ入っています。衣のサクサクや玉ねぎのシャキシャキ、一口毎に食感が楽しめる絶品です!本場イギリスではピクニックに持って行くことが多いとのこと…デカメン諸君は、常にポケットにスコッチエッグを一つ入れておきたいですよね?


美味しいグルメだけじゃない!充実の雑貨店も魅力


さすがの私も、ちょっと食休みです。陶磁器を専門に扱う『カップス神楽坂』さんにお邪魔しました。腕が短くて頭文字の“C”が上手く作れなかったです…


なんといってもこちらのカップスさん、ネコをモチーフにした陶磁器を多く扱っているんです!箸置きや醤油差し、食器など様々なネコグッズが並んでいます。


中にはこんなにロックな豆皿も。陶磁器のイメージとはかけ離れたドクロモチーフです。食器として使うだけでなく、飾って置きたくなるようなデザインですね!お値段もお手頃なので、ロックなお友達へのプレゼントにも良いかも!


またカップスさんでは、自費出版作品の展示・販売もしているそうです!もしかしたら未来の一流クリエイターの処女作と出会えるかも…ぜひ私の作品も置いて頂きたいです。


最後はやっぱり甘いもの…


そろそろ同窓会へのお土産も買いましょう!ここは京都に本店を構える創作和菓子のお店『鼓月』さんです。昭和20年の創業当時から、和菓子にミルクやバターを取り入れて新しいお菓子を作り続けてきた銘店です。


この時期のオススメは、名物の千寿せんべいでアイスクリームを挟んだ「千寿せんべいアイスクリーム」だそうです。これは是が非でも食べて行きましょう!


そして神楽坂でしか買えない「鼓月どらやき」は人気沸騰中!まるで洋菓子のようにしっとりとした生地で、あんことシュガークリームをサンドしたハイブリッド和菓子です。
今までにない新しい食感、新しい味わいが魅力の一品。竹馬の友に買って行きましょう!


店内にはイートインスペースもあり、よく冷えたお茶でお出迎えしてもらいました!暑いこれからの時期、涼と甘味を求めて鼓月さんに足を運ぶのはベストコースです!


千寿せんべいアイスクリームは、甘さ控えめで歯切れの良い生地とアイスクリームのマリアージュが新鮮!和の甘さって、洋の甘さとは違うんですよね!これまでにない涼しい和菓子、和風アイスサンドは要チェックです!


旧友へのお土産もしっかり買えました。店員さんの笑顔も素敵で、一日中歩いた疲れも癒されました!

さて前後編に渡って神楽坂の人気スポットを紹介してきましたが、これは神楽坂の魅力のほんの一部です。他にも、カウンターに座って目の前でお菓子を作ってもらえるスイーツの名店や、人気イタリアンが出しているかき氷、買った本をその場で読めるブックカフェなど、まだまだ紹介したいお店がいっぱいあります!


メインストリートも裏路地も楽しい神楽坂通り商店街、美味しい・楽しい魅力が一日では回りきれないくらい詰まっています。絶品グルメを食べ歩く休日、最高でした。美味しいものを知ってる男性が女性をエスコートできる街、それが神楽坂です!デカメン諸君は今週末、気になるあの子を誘ってみてるのもオススメです!


■神楽坂食べ歩きツアー前編はこちら!
ぽっちゃり街歩きツアー!「神楽坂通り商店街」でオシャレに食べ歩き<前編>
■憧れのあの子とのデートファッション、どうする?
2017春夏・ぽっちゃり男子おしゃれコーデ6選!Tシャツ編
ぽっちゃり男子の春夏コーデ!「清潔感」を与えるTシャツ×ショートパンツの着こなし術