gourmet

ジャッキー・チェンのカンフー映画に出てくる「どんぶり飯」を“デカ盛り”で作ってみた!


PosiBigをご覧のデカメンの皆さま、北海道は札幌ススキノのそばでカフェをやっていますケンケンです! お店の名前はCAFE サーハビー。

店内にはいろいろなフィギュアコレクションを飾っているんですが、スターウォーズとかマーベルとかの映画系のフィギュアが多いですね。猿の惑星やロッキーのフィギュアなんかも好きです。

映画でたまに料理を食べるシーンが出てきますよね。ストーリーにはぜんぜん関係なかったりしますが、そういうさり気なく映画に出てくる料理って、なんかやけにウマそうに見えるんです。

あの映画に出てくるあの料理、実際に食べてみたいなぁ。なんとか作れないかなぁ。

だったら作っちゃいましょう!

デカメン料理人のケンケンが、マンガやアニメや映画に登場する料理を”デカ盛り”で再現して、長年の夢を”デカ盛り”にして叶えます!

今回は「ジャッキー・チェンのカンフー映画『スネーキーモンキー 蛇拳』に出てくるどんぶり飯」にチャレンジ! そう! あれのヤツ!

「『蛇拳』に出てくるどんぶり飯」ってどんなヤツ?


「『蛇拳』に出てくるどんぶり飯」というのは、1977年に制作されたジャッキー・チェン主演のカンフー映画『スネーキーモンキー 蛇拳』のワンシーンに出てくる料理。

ジャッキー・チェンの古い映画にはよく、大衆食堂や屋台での食事シーンが登場します。だいたいはそこで乱闘騒ぎになって、食堂に置いてあるイスやハシを使ってのカンフーアクションが繰り広げられるのが定番です。

そういったシーンに出てくる料理がまたウマそうなんですよ! これぞ中国の屋台飯! といったB級な感じがまたイイんです!

ジャッキー・チェンの食事シーンで有名なのは『ドランクモンキー 酔拳』に出てくる食堂でのシーン。ジャッキーがラーメンや鶏のモモ肉、焼き豚などをガツガツと食べるシーンです。でも、私は『蛇拳』に出てくる食事シーンの方が個人的には好きです。ジャッキーがたまたま助けた老人と一緒に、道ばたに座ってふたりでどんぶり飯を食べる。この老人が実はカンフーの達人で師匠となり、ジャッキーが蛇拳を教わって敵を倒す、という師弟の出会いのシーンです。

google 動画検索結果はこちら

ジャッキー・チェンの映画はとても面白いので、ぜひご覧になってみてください! 体を張ったカンフーアクションがカッコイイです!

ではさっそく「ジャッキー・チェン『蛇拳』に出てくるどんぶり飯」を作ってみます! デカ盛りで!


ではさっそく「『蛇拳』に出てくるどんぶり飯」を作っていきましょう!

まずは「蛇拳」の構えから! 腕と手を使って蛇の形にします。表情もなんとなくジャッキー・チェンのイメージで。



材料はこんな感じ。いかんせん今回は情報量が少ない! 映像で判断するしかありません!

映像をよく見ると、肉っぽい何か、緑色の野菜、それらがゴハンの上に乗せられています。肉は鶏肉か豚肉か、ガチョウってのも考えられます。
ただ、使用人役のジャッキーが食べる食事なのでおそらく値段も安いはず。なので今回は鶏肉をチョイス。しかも値段の安い鶏ムネ肉を使うことにしました。

緑色の野菜は何か? いろいろ迷ったんですが、これまたジャッキー主演の映画『カンニングモンキー 天中拳』の中で、ポパイがほうれん草を食べるかのように道ばたの草を食べる、というパロディシーンがありまして、天中拳オマージュで今回の野菜には、ほうれん草をチョイスしました。

あとは中華スパイスとして、五香粉(ウーシャンフェン)、八角(スターアニス)、豆板醤、ゴマ油を用意しました。



映像を見ると、肉がひょろ長い感じになっていたので、薄めに長めにスライスします。



ゴマ油をたっぷりとひいたフライパンで、鶏肉の表面を炒めます。ゴマ油のイイ香りがします!



中華なので強火でガシガシ炒めます!



今回の料理そのものがとてもシンプルなので、材料もシンプルにしています。劇中ではこのどんぶり飯を作るシーンはおろか、売っているお店のシーンも一切出てきません。

勝手な妄想ですがたぶんこのお店、「安い! でもウマい!」を信条にして、料理の仕込みには手間と時間をかけているはず! 今回使った鶏ムネ肉って、どうしても固くなったりパサついたりするので、1時間くらいじっくり煮込んで柔らかくする作戦でいきます! 味もしっかりとしみ込みますしね。

というわけで、炒めた鶏肉がヒタヒタになるくらい酒を入れ、豆板醤をたっぷりと入れます。



さらに、ウーシャンフェン、スターアニス、にんにく、しょうが、しょうゆ、砂糖を加えます。



うんうん! それっぽい味になってきた!



軽くひと煮立ちさせます。



あとはフタをしてじっくり1時間ほど煮込みます。

煮込んでいる間に、ほうれん草を・・・・・・



・・・の前に! 蛇拳!



ハイ! 蛇拳!!



アトォーーーォァァ! 蛇拳!!!



と、蛇拳の修行をしてから、ほうれん草を切ります。



おー! イイ感じになってきました!



そこにほうれん草を入れます。



ほうれん草がシナシナしてきたら、水溶き片栗粉を加えてトロみをつけます。



ウマそう! ウマそう! 中華スパイスの独特な香りが食欲をそそります!

完成!「ジャッキー・チェン『蛇拳』に出てくるどんぶり飯」


完成しました!「ジャッキー・チェン『蛇拳』に出てくるどんぶり飯」! デカ盛りで!

おーーー! ぽいぽい! あれのヤツっぽい! ジャッキー・チェンのやつっぽい!



では! さっそくいただきます! ここはもちろん劇中と同様に、木のハシを使って食べます!



いただきますーーーす!
モグモグ、ムシャムシャ・・・。



アチョーーー!!!
(訳:うめーーー!!!)



ガツガツ、ムシャムシャ・・・。



アチョーーー!!!
(訳:マジうめーーー!!! )



今回もお腹いっぱい、夢いっぱいで、ウマくて楽しかったです!

ジャッキーも好きだけど、サモ・ハン・キンポーも好き。

終劇


【CAFE サーハビー】
〒060-0063
北海道札幌市中央区南3条西6丁目和光ビル2F
15:00~24:00(金土祝前26:00)
日曜定休
URL:http://cafe-sahabi.com/


■デカ盛りで再現シリーズはこちら!
「ルパンのミートボールスパゲティ」
「ハウルの動く城のベーコンエッグ」
・「包丁人味平のブラックカレー」

■ケンケンの他の記事もチェック!
「デカ盛りまかないメシ」シリーズ
「デカメンのためのヘルシー料理」シリーズ
「ケンケンのカフェ開業ストーリー」シリーズ