health

ランニング中に聞くと筋肉に効きそうな音楽(邦楽・洋楽)まとめ

ぽっちゃりメンズ&おデブ男子のみなさん!普段ランニングをする時に音楽を聴きながら走ってますか?ライターは必ず音楽を聴きます!ランニングの際に音楽を聴く最大の理由は、「音楽が筋肉に大きな効果をもたらしている」と感じるからなのです!
「は?そんなワケないだろ!!」とツッコミを入れたくなるかもしれませんが、でも実際に本当に効果があるんです!(自分比)プラシーボとか自己暗示とか言われるかもしれませんが、自分で効果を実感できることこそ、スポーツする上で最もモチベーションをあげてくれる大切な要素。

今回は、ライター自身が普段ランニング中に聴く音楽を紹介していきます。どれもテンションが上がる曲ばかり!この曲たちを聴いてランニングすれば、ぽっちゃりメンズ&おデブ男子たちの筋肉もパワーアップ!!!

Bon Jovi 『It's My Life』


最初に紹介するのはBon Joviの『It's My Life』。世界的に有名なロックバンドですね。お笑い芸人の中山きんに君がネタ中に流しているのもこの曲。なんかこう、この曲を聴くと強くなる感じがします。筋肉がメキメキと活性化される実感がありますね。

Bill Conti『Gonna Fly Now』


これを挙げるのは少し恥ずかしいのですが・・・やっぱり外せなかった!!!Bill Contiの『Gonna Fly Now』。いわゆる「ロッキーのテーマ」です。この曲を聴いていると自分を極限まで追い込むことができそうな気がします。アドレナリンが出てペースが上がりすぎる可能性があるので要注意。ランニングのあとには、卵料理と肉料理を思う存分カッ喰らいましょう。

Queen 『We Will Rock You』


こちらも名曲、Queenの『We Will Rock You』。どんなにキツくても負けないぜという気持ちになる『Show Must Go On』や、『We Will Rock You』と両A面で発売された『We Art The Champions(永遠のチャンピオン)』も捨てがたいのですが、1曲挙げるとしたらこれでしょう。

Linkin Park『Numb』


Linkin Parkの『Numb』は、イントロのちょっと切ない感じから情熱的な展開をする1曲。淡々と走り続けていても、サビにはいると一気にテンションが上がってどこまでも走っていけるような気持ちになりますね。ボクサーの福原力也も入場時のテーマ曲にしています。

B'z『LOVE PHANTOM』


邦楽だとB'zは外せませんね~。『LOVE PHANTOM』を聴いていると、自分の中の眠っていた力が呼び起こされる感じがしてきます。松本孝弘の図太いディストーションギターと、稲葉さんの力強いシャウトがたまりません。「いらない何も/捨ててしまおう」という歌詞が、ダイレクトに自分を追い立ててくれます。

doa『英雄』


ここまでドメジャーなアーティストばかり挙げてきましたが、この曲もすごくエネルギーをもらえます!doaの『英雄』のサビ部分「男なら誰かのために強くなれ 歯を食いしばって精いっぱい守り抜け」という歌詞は耳にしたことがある方もいるのでは?ランニングをしている自分がなんだか強くなった気になるんですよね。誰にも負ける気がしないというか。この曲もすごくオススメです!

まとめ!!!
男らしく力強い曲を聴いてモチベーションをあげよう

どの曲もたくましい筋肉を目指すぽっちゃりメンズたちにぴったりの曲だったと思います。ランニングをする上でモチベーションとイマジネーションはとても大事。またトレーニングの質にも関わってくるはず。走る時には魂が奮い立つような音楽を聴きましょう!

・コチラもチェック!
ぽっちゃりメンズはスニーカーで差をつける
ぽっちゃりメンズが1時間ランニングしたら、どれだけ痩せるかやってみた