health

おデブ男子のためのスマートなウォーキング術

「最近階段の昇り降りがツライ……」なんて感じているおデブ男子&ぽっちゃりメンズの方、いらっしゃいませんか!? 健康のことを考えると簡単な運動くらいはしなきゃな~と思っていてもこれがなかなか始められないんですよね~…
というわけで、今回は悩めるおデブ男子&ぽっちゃりメンズたちのために「おデブ男子がスマートに行えるウォーキング術」をご紹介します!とても簡単なのでぜひお試しください♪

ウォーキングシューズの選び方

ウォーキングするときは専用のウォーキングシューズを履いたほうが足に負担がかかりません。購入するときは実際にお店で履いて歩いてみましょう。

店舗に行く時間は足のむくみが少ない午前中がおすすめ。また、ウォーキングの際に使用する靴下を持っていき、サイズ感をチェックするのも良いと思います。
チェックしたいのは、「フィット感」「ソールの高さとクッション」「指の付け根の部分の柔軟性」など。他にも、つま先が窮屈でないか、かかとずれが起きていないかなども念入りにチェックしましょう。ウォーキング初心者の方は、デザインのカッコよさやシューズの軽さだけで選ばず、ソールのクッション性にこだわって選ぶようにしましょう。

・コチラもチェック!PosiBig的オススメスニーカー
ぽっちゃりメンズはスニーカーで差をつける

ウォーキングの基本姿勢とは?

ウォーキングの基本姿勢は、背筋を伸ばしてまっすぐ立つことが重要。顎を引いて、腹筋と背筋を意識して立つと猫背になるのを防げます。慣れないうちは、壁を使って立ってみましょう。頭、肩、背中、お尻、かかとを壁にくっつけるようにして立ち、しばらくキープして基本姿勢の感覚を身につけましょう。歩くときは必ずかかとから着地し、足裏をしっかり使ってつま先から蹴りだします。腰のひねりを意識しながら大股でサッサッと歩き、20分以上続けるのが良いとされています。普段の歩く速度より少し速いくらいを意識してください。速すぎても遅すぎてもNGです。

通勤や通学を始め、日常の「歩く」機会にウォーキングの基本的な姿勢をとるようにすれば、敢えてウォーキングのための時間を設けなくても、ダイエットや心肺機能の強化など、ウォーキングの健康効果を得やすくなります。仕事中は歩幅や歩くスピードをいつもどおりにして、顎を引き、お腹を引っ込めて背筋を伸ばすことだけを意識してみましょう。
ウォーキング用ポールを使うと上半身の筋肉がさらに使われて、効率的な有酸素運動を比較的簡単に行うことが出来ます。また、ウォーキング用ポールは歩行の補助的な役割もあるので、通常のウォーキングで足に負担がかかっているなと感じる人は、取り入れてみることをオススメします。


今回はぽっちゃりメンズ&おデブ男子のための「スマートかつ簡単にできるウォーキング方法」を紹介しました。こういった習慣は続けることが大事ですが、慣れない運動は、足首、ふくらはぎ、ふともも、腹筋、背筋と、いろいろなところに負担がかかります。体の異変を感じたら無理せず休息をとるようにしましょう。また、上述の通り、体の負担を軽減してくれるシューズ選びもとても大切。お気に入りのマイシューズを見つけたら、基本姿勢の“まっすぐ立つ”ことをしっかり意識して、ウォーキングを楽しんでくださいね!

<参考・参照元>
正しいウォーキングの仕方【健康コラム】|カラダカラ
【専門家が教える】正しいウォーキングの歩き方とは?知らないと脚痩せを逃しているかも! | +healthcare | ドコモ・ヘルスケア