health

ヘルシー・低カロリーで満腹になる料理!1皿目「野菜炒めアンナプルナ」


PosiBigをご覧のデカメンの皆さま、北海道は札幌ススキノのそばでカフェをやっていますケンケンと申します!いつもお店ではいろいろなお客さまにお料理を作ってお出ししています。お客さまが美味しそうに食べてくれると、とても嬉しいですね!

僕は作るのも大好きですがもちろん食べるのも大好きです!デカメンなのでデカ盛りモリモリと食べちゃいます!肉、脂っこいモノ、こってり濃いめのモノをガツガツ食べるときは、心もオナカも至福のひと時です。

「ああ・・・またけっこう食べちゃったな・・・」
という、ささやかな罪悪感

でも、たまにですが、お腹がパンパンになってから思う時があります。けっこうな量を食べちゃったな・・・とか、さっきまではあんなにお腹がすいてたのに苦しいくらい満腹だぞ・・・とか。そんな食べ過ぎちゃった時のささやかな罪悪感を感じることが、皆さんもありませんか?

かといってダイエットするのは嫌だし、食べるのをガマンするのも嫌だし、ヘルシーな食べ物って味気ないし物足りないし・・・。お腹いっぱい食べるとストレス発散にもなるし、量も減らしたくないし。

だったら作りましょう!!「デカメン好みのヘルシー料理」を!!

お腹いっぱい食べても大丈夫!
デカメンのデカメンによる
デカメンのためのヘルシー料理
それこそが「デカヘルメシ」!


別に毎日じゃなくてイイんです。週に1回とか、月に数回とかで良いと思います。たまに罪悪感を感じない低カロリーでヘルシーなデカ盛りメシを食べて「オレもカロリーくらい気にしてるんだゼ」というささやかな抵抗で、たまに感じる罪悪感を中和させてください。

ここに、デカメンのデカメンによるデカメンのためのヘルシー料理を定義します!

1.デカ盛りである
2.ウマイ
3.まぁまぁ低カロリー
4.簡単に作れそう
5.なんか楽しい

上記をもって、デカ盛りでヘルシーな料理を「デカヘルメシ」と命名します!!


それではさっそく「デカヘルメシ」を作っていきましょう!今回ご紹介するのは「野菜炒めアンナプルナ」!まぁヘルシー料理の定番の野菜炒めですが、それをデカメン流に作ります!


メインとなる材料は、キャベツ(350g)、玉ねぎ(140g)、しめじ(100g)、もやし(400g)、鶏もも肉(100g)。
鶏もも肉は皮を取り除きます。野菜は食べ応えを残すためにやや大きめにざく切りにします。鶏肉は何回も食べれるように小さめに切って数を多くします。

もやし、キャベツ、しめじは低カロリーの定番ですね。シャキシャキしてウマイです。鶏肉は皮を取り除くとカロリーが低くなりますが、皮つきのままでもオイシイのでどちらでもOKです。今回は皮を取り除いています。

材料の分量、レシピ、だいたいのカロリーは、最後にまとめてご紹介しますね。


材料の分量が1キロ越えしているので大き目のフライパンを使います。まずは鶏肉を炒めます。油はひきません。両面をしっかり焼きます。量が少ないのでちょっと寂しいですが、最後に大活躍します。


鶏肉に火が通ったらフライパンから取り出します。後ほどまた登場するのでそれまでグッバイ鶏肉。


鶏肉から出た油でキャベツと玉ねぎを炒めます。7割くらい火が通るまで炒めます。シナシナになりすぎないように、シャキシャキ感が最後に残るくらいに炒めます。


キャベツと玉ねぎがしんなりしてきたら、しめじを加えます。


野菜に火が通ったら塩をふって味を決めます。小さじ2~3くらい。お好みで味を調えます。


味にパンチを出させるために、にんにくのみじん切り(大さじ2)、おろししょうが(大さじ2)、スターアニス(八角)を加え、水溶き片栗粉でトロミをつけ、ゴマ油(小さじ1)加えます。
中華系のスパイスがあると味がぐっと本格的になります。炒めものにはゴマ油が最強に万能ですが今回は控えめに・・。


別のフライパンでもやしを炒めます。大量の野菜炒めなので味に飽きがこないように、もやしを別の味にする作戦です!


もやしはシンプルに塩とコショウで味を調え、しょうゆ(小さじ2)を加えて風味を出します。


いよいよ盛り付けていきます。
ご飯は驚きの100g!普段だとありえないくらい少ないです・・・。薄く広くのばして面積を広くして野菜を盛りやすくします。量も多く見えますしね。


ご飯の上に野菜を盛ります!


盛ります!!


盛ります!!!


その上にもやしを盛ります!


盛ります!!

完成!「野菜炒めアンナプルナ」


最後の最後に鶏肉が再登場!お帰り鶏肉!てっぺんに鶏肉をのせて完成「野菜炒めアンナプルナ」!

「アンナプルナ」というのはネパールのヒマラヤ山脈にある標高8091 mの山。サンスクリット語で「豊穣(五穀が豊に実ること)の女神」という意味で、登頂が非常に困難なことから、別名「キラーマウンテン」と呼ばれています。野菜でお腹いっぱいキラー級のデカ盛り野菜炒めにぴったりのネーミングです。

デカメンフレンドのお客さまに食べてもらいます!


今回食べてもらうのはお店の常連さんでデカメンフレンドの宮本さんです。いつも超デカ盛りをペロリと平らげる札幌の大食い王です。


宮本さんお待たせしました!思う存分食べてください!


では、いただきます!

お腹いっぱい食べても大丈夫!
これなら罪悪感は感じません。


総重量は1.2キロ!コンビニのおにぎりだと約10個分!牛丼並盛だと約3杯分!でもカロリーは約640kcal!!ちなみに牛丼並盛のカロリーは約660kcalなので、牛丼で比較すると量は3杯分、カロリーはなんと1杯分以下!!

これならお腹がパンパンになるまで食べても罪悪感を感じません!それどころか「オレ、なんか健康に気をつかってない??」とポジティブになれます!


あ!!っという間にペロりと平らげてしまいました!宮本さん、いかがでしたか?

宮本さん「ホシ、3つです!!!」

おっといきなりのそのルール。宮本さん、ありがとうございました!!

デカ盛りライフにイロドリを

皆さんもいつもデカ盛りライフをエンジョイしているかと思います。気が向いた時にでも、こういうデカ盛りも良いんじゃないでしょうか。

肉!肉!揚げ物!ラーメン!ときて、たまにはこういうイロドリを加えてみてはいかがでしょう?大変なダイエットとかではなく、イロドリ程度にどうぞ。

「野菜炒めアンナプルナ」レシピ

総重量:約1.2キロ
カロリー:約640kcal

<1>
・キャベツ:350g
・ 玉ねぎ:140g
・ しめじ:100g
・ 鶏もも肉:100g
・ 塩:小さじ2(野菜炒め用)
・ にんにくのみじん切り:大さじ2
・ おろししょうが:大さじ2
・ スターアニス:小さじ2※無ければ何かしらの中華系スパイス
・ 片栗粉:大さじ1(水で溶く)
・ ゴマ油:小さじ1

野菜は大きめにざく切り、鶏肉は皮を取り除き小さめに切る。
鶏肉を炒め、フライパンから一旦取り出す。
同じフライパンで野菜を炒め、調味料を加える。

<2>
・ もやし:400g
・ 塩:小さじ1(もやし炒め用)
・ コショウ:少々
・ しょうゆ:小さじ2

別のフライパンでもやしを炒め、調味料を加える。

<3>
・ ご飯:100g

ご飯の上に野菜炒め、もやし、鶏肉の順に盛り付けて完成!

【CAFE サーハビー】
〒060-0063
北海道札幌市中央区南3条西6丁目和光ビル2F
12:00~24:00(金土祝前26:00)/ランチタイム 12:00~15:00
日曜定休
URL:http://cafe-sahabi.com/

■デカメンのデカメンによるデカメンのためのヘルシー料理! シリーズ
ヘルシー・低カロリーで満腹になる料理!2皿目「ポトフ・タンガニーカ」
サカゼン通販バナー