health

ヘルシー・低カロリーで満腹になる料理!2皿目「ポトフ・タンガニーカ」

PosiBigをご覧のデカメンの皆さま、北海道は札幌ススキノのそばでカフェをやっていますケンケンと申します!お店の名前はCAFE サーハビー。毎日お客さんと一緒に楽しく過ごしています。

最近お店ではウクレレブームでして、かのポジビッグレジェンドの高木ブー氏にあやかって、僕もウクレレを練習しています。高木ブー氏のウクレレアルバム「レット・イット・ブー」は名盤なのでオススメです。

ところで皆さんは昨日は何を食べましたか?

トンカツ?ラーメン?焼肉?しかも超デカ盛りでお腹いっぱい食べたんじゃないでしょうか。
僕も毎日デカ盛りをお腹いっぱい食べています!我らデカメン戦士は食べることでHPもMPも最大限にチャージできるので

「デカ盛りを食べる=ベホマズン」

という図式が成り立つと思います。HPとMPは全回復しますが、お腹いっぱいで動けなくなりますけど。

たまに感じる
「ああ・・・またけっこう食べちゃったな」
という、ほのかな罪悪感

デカ盛りライフをエンジョイしていると「おっと明日の朝の分の米まで、全部食べちゃったぞ」とか、「チャーハン大盛りをつけるなら、替え玉は1回でよかったかな」とか、結果的には全部食べちゃうんだけど、ちょっと今のは多かったかな・・というほのかな罪悪感を感じること、皆さんはありませんか?

たまにあるんですよね。食べ終わってから思ったよりお腹がキツキツだぞ、なんて予想を上回る満腹感に、あれ?っていう罪悪感を感じることが・・・。でも翌日にはそんなことは一切消し飛んでいますけど。

だったら作りましょう!罪悪感を感じないデカメン好みの「ヘルシーなデカ盛り飯」を!
という趣旨のこのシリーズ!2皿目、参りましょう!

 お腹いっぱい食べても大丈夫!
デカメンのデカメンによる
デカメンのためのヘルシー料理
それこそが「デカヘルメシ」!

別に毎日じゃなくてもぜんぜん良いんです。月に1回とかそのくらいで良いんです。ダイエット料理ではありません。お腹がパンパンになるくらい食べた後に

「きれいに食べただろ。ウソみたいだろ。低カロリーなんだぜ。それで…」

と、ほのかな罪悪感を中和させるための料理です。これで南ちゃんも納得するはず。

ここに再度、デカメンのデカメンによるデカメンのためのヘルシー料理を定義します!

1.デカ盛りである
2.ウマイ
3.まぁまぁ低カロリー
4.簡単に作れそう
5.なんか楽しい

以上がデカ盛りでヘルシーな料理、略して「デカヘルメシ」の定義です!!

それではお腹がすいてきたので、さっそく本日の「デカヘルメシ」を作っていきましょう!本日ご紹介するのは「ポトフ・タンガニーカ」です!まぁ野菜たっぷりのポトフなんですが、それをデカメン流に作ります!寒い冬にもピッタリです!

材料は、じゃがいも2個(300g)、にんじん1本(150g)、キャベツ1/4個(230g)、玉ねぎ2個(400g)、ソーセージ60g。

野菜はゴロゴロっとひとくち大にカットします。ソーセージは大きく見えるように斜めに薄くカットして数を多くします。デカヘルメシでは食べ応えを出すために材料を大きめにカットするのがポイントですね。

たっぷり作るので鍋は大きめの鍋を使います。まずは固い根菜類から。じゃがいも、にんじんを鍋に入れ、たっぷりの水で茹でていきます。水の量はお好みでOKです。今回は1リットルくらい。


じゃがいも、にんじんに8割くらい火が通るまで茹でます。後から他の野菜を入れてさらに煮込むので、ここで火を通しすぎると特にじゃがいもが後から煮崩れしてしまいます。


キャベツを投入!


さらに玉ねぎを投入!


ソーセージも全部入れちゃいます。


材料を全部入れたら火が通るまでグツグツと煮込みます。ここでローリエを入れても良いですが無くてもOKです。グツグツ煮込むと野菜の甘味とソーセージの旨みがスープの中でミックスされていきます。


ベースの味付けはコンソメを使います。コンソメを大さじ4入れます。塩にくらべてコンソメはカロリーが高いですが、塩よりはコンソメを入れた方がウマイのでコンソメにしました。デカヘルメシは量が多いので食べている途中でも飽きがこない味付けというのもポイントのひとつです。


味見をしながら塩とコショウで味を整えていきます。ちょっとうす味かな?というくらいの方が大量に食べれます。


じゃがいも、にんじんに爪楊枝をさして芯まで火が通っているか確認します。スーっと爪楊枝が刺されば火が通っています。念のため味見をしましょう。


じゃがいも、めっちゃ熱いです!ご注意を。


うーーーん、美味しそう!野菜とスープで総重量2キロを超えています。


家にある最も大きい器に盛り付けましょう。大きい器が無ければ鍋ごとイっちゃってもOKです。

完成!「ポトフ・タンガニーカ」


野菜もソーセージもスープも余すことなく盛り付けて、最後にシャレオツ感を出すのにイタリアンパセリを添えて(無くてもOK)完成!「ポトフ・タンガニーカ」!!

顔と同じくらい大きいです!”タンガニーカ”というのは世界で2番目に深い湖の名前です。アフリカにあるタンガニーカ湖は、最大水深1470mでバイカル湖に次いで深さが世界で2位!

世界で2位の水深を誇るタンガニーカ湖の名前を冠した「ポトフ・タンガニーカ」!水深1470m級のポトフを食べつくしましょう!※ネーミングは語呂とイメージだけです。

デカメンフレンドのお客さまに食べてもらいます!

今回もデカヘル飯を食べてもらうのは常連さんでデカメンフレンドの宮本さんです!宮本さんはご飯1升を余裕で平らげる(←嘘。でもたぶん食べちゃう)札幌の大食い王です。


宮本さん、お待たせしました!本日のデカヘルメシ「ポトフ・タンガニーカ」です!2キロ越えの重さなので慎重に運びます。顔が真剣。


キターーーーー!!この大きさ!!そしてこの笑顔!!


それでは「ポトフ・タンガニーカ」いただきます!!宮本さんのご希望によりライス(150g)をつけています。さすが宮本さん。

お腹いっぱい食べても大丈夫!
罪悪感より満足感!


ウーーーーン!ウマイ!!

総重量約2140g、2キロ越えの「ポトフ・タンガニーカ」!これでカロリーは約870kcal!!

コッテリ濃いめのラーメン1杯を約500g、1000kcalとすると、ラーメン約4杯分の量でカロリーは1杯の半分以下!!

これならお腹いっぱい食べても罪悪感は一切感じません!それどころか「オレ、こう見えても健康には気を使う方だからさ・・」なんて、気持ちもポジティブになれちゃいます!


スープも一滴も残さず完食!さすが宮本さん!いかがでしたか?

宮本さん「一片の悔いなし!」

お、今回はラオウですね・・・。宮本さんありがとうございました!!

楽しくデカ盛りライフを!

たま~~にでイイんですよ、こういうのは。いつもは好きなものをガッツリたっぷり食べて、月1くらいでちょっとだけ低カロリーなデカヘル飯を食べる。そのくらいが丁度良いんじゃないでしょうか。

皆さんも健康で楽しいデカ盛りライフを!

あ、でもデザートはベツバラで。

「ポトフ・タンガニーカ」レシピ

総重量:約2140g
カロリー:約870kcal

<1>
・じゃがいも : 2個(300g)
・にんじん : 1本(150g)
・キャベツ : 1/4個(230g)
・玉ねぎ:2個(400g)
・ソーセージ : 60g
・水:1リットル
・ローリエ

野菜はゴロゴロっとひとくち大にカット。
ソーセージは大きく見えるように斜めに薄くカットして数を多く。
にんじん、じゃがいもから茹でる。
8割くらい火が通ったらローリエと残りの材料を入れて煮込む。
※ ローリエは無くてもOK。

<2>
・ コンソメ:大さじ4
・ 塩:適量
・ コショウ:適量
・イタリアンパセリ:適量

火が通ったらコンソメを加え、塩・コショウで味を整える。
最も大きい器に盛り付けてイタリアンパセリを添えて完成!
※ イタリアンパセリは無くてもOK。


【CAFE サーハビー】
〒060-0063
北海道札幌市中央区南3条西6丁目和光ビル2F
12:00~24:00(金土祝前26:00)/ランチタイム 12:00~15:00
日曜定休
URL:http://cafe-sahabi.com/

■デカメンのデカメンによるデカメンのためのヘルシー料理! シリーズ
ヘルシー・低カロリーで満腹になる料理!1皿目「野菜炒めアンナプルナ」

サカゼン通販バナー