health

【大失敗!?】デカメンのデカメンによるデカメンのためのヘルシー料理!6皿目「地獄のオカラハンバーグ」


PosiBigをご覧のデカメンの皆さま、北海道は札幌ススキノのそばでカフェをやっていますケンケンと申します!お店の名前はCAFE サーハビー。よーーーし!今日もウマイやつ作るぞーーーー!っていう感じで巨大ボウルをガンガン鳴らしながらニギヤカに登場。どうもこんにちは。

いつも焼肉やラーメン、揚げ物など、常にハイカロリーなヤツをお腹いっぱい食べている我らデカメンも、たまにはカロリーをペースダウンさせましょう!というこの企画。今日も「ああ、ちょっと食べ過ぎちゃったかな・・・」という罪悪感を軽減します!

お腹いっぱい食べても大丈夫!デカメンのデカメンによるデカメンのためのヘルシー料理、それこそが「デカヘル飯」!

超大盛りだけど低カロリー!そんな夢のようなデカ盛り飯を紹介しています。デカ盛りでヘルシーなメシ!略してデカヘル飯!ダイエット企画ではありません。ヘルシーなデカヘル飯を食べて、ただ自己満足に浸るだけの企画です。体重はまったく減りませんので。

ではここでデカヘル飯の定義をおさらいしておきましょう。

1. デカ盛りである
2. ウマイ
3. まぁまぁ低カロリー
4. 簡単に作れそう
5. なんか楽しい

本日のデカヘル飯は「地獄のオカラハンバーグ」です!

ではさっそく本日のデカヘル飯を作っていきます!本日ご紹介するのは「地獄のオカラハンバーグ」です!いったい何が地獄なのか??


材料はこんな感じ。オカラ(4袋:1000g)、にんじん(1本:120g)、玉ねぎ(2個:400g)、鶏むねひき肉(100g)、しめじ(1袋:70g)、大根(140g)。にんじんと玉ねぎはみじん切りにしておきます。


まずはフライパンでにんじんと玉ねぎを炒めます。


お!なかなかのフライパンさばき!スーパー食いしん坊の鍋島香介みたい!
google 画像検索:スーパー食いしん坊 鍋島香介


炒め終わったら一旦ボウルに移し、冷蔵庫に入れて粗熱をとります。


いよいよ巨大ボウルの登場!!気分はカレクックで。
google 画像検索:カレクック


巨大ボウルにたまごを1つ割り入れます。おおーーーっとーーー!久しぶりの「秘技:天空玉子落とし(てんくうたまごおとし)」がさく裂!カッコイイ!


さらにパン粉を加えます。
カメラマンのスクリュー高井氏からの「今日のワンコ、みたいに、今日のパンコ、でお願いします」という無茶ぶりに対し、「んんんんんーーー、よし、よし、よし、よしぃぃぃーーー」という感じで僕なりに今日のパンコで対応。こんな感じで良いでしょうか高井さん・・・。


パン粉を大さじ6加えます。


続いて牛乳を加えます。北海道では普通に十勝産の牛乳が売っていますが、皆さんの地域ではどうなんでしょうか?


牛乳を計量カップで100cc計ります。


出た!!「秘技:天空白糸牛乳流し(てんくうしらいとぎゅうにゅうながし)」!!今日はいつもより高いぞ!カッコイイ!


たまご、パン粉、牛乳を混ぜ合わせます。


鶏むねひき肉を100g入れます。なんか肉がちょびっとで寂しい・・・。


ここで本日のメイン食材のオカラの登場!カメラマンのスクリュー高井氏より「ますだおかだ、みたいに、ますだオカラ、でお願いします」という再度の無茶ぶりに対し、僕なりの「ワオ!」で対応。こんな感じで良いでしょうか高井さん・・・。


大量のオカラ(1kg)を投入!なんか食品工場みたいです。


塩(適量)を加えて塩味をつけます。


コショウもお好み適量で。


ハンバーグには欠かせないスパイス、ナツメグを入れます。ナツメグは大さじ1投入。


冷蔵庫で粗熱をとっておいた、にんじん&玉ねぎを加えます。


巨大ボウルに材料が全て入ったところで、混ぜ混ぜタイムです!混ぜ混ぜする手はシンゴジラの野村萬斎(のむらまんさい)でいきましょう。


オカラ湾にケンゴジラ出現!ケンゴジラ上陸しました!という鬼気迫る感じの野村萬斎(のむらまんさい)で。


オカラ列島!壊滅状態です!ケンゴジラによる被害は絶大です!というくらい、ぐちゃぐちゃと混ぜます。


オカラ列島がしっかりとカタマリになるまで混ぜましょう。


しっかりとカタマリになったら、「北斗神拳奥義:岩山両斬波 (がんざんりょうざんは)」で2等分にします。
google 画像検索:岩山両斬波


「おあたぁぁぁぁ!!」
「北斗神拳奥義、岩山両斬波 (がんざんりょうざんは)!」
↑声は神谷明で。


さらにそれぞれを3等分にして、全部で6個のカタマリにします。「南斗水鳥拳奥義:飛翔白麗(ひしょうはくれい)」で3等分にします。ユダをやっつけた技ですね。
google 画像検索:南斗水鳥拳 飛翔白麗


「飛翔白麗(ひしょうはくれい)」でズボ!っと3等分にして6個にします。


1個づつ、丁寧にコネコネしてハンバーグの形にしていきます。


カメラマンのスクリュー高井氏の「じゃあ、今日のパンコでまたお願いします」という再三にわたる無茶ぶりに対し、「んんんんんーーー、よし、よし、よし、よしぃぃぃーーー」という感じで僕なりの今日のパンコで再び対応。こんな感じで良いでしょうか高井さん・・・。


全部をハンバーグの形にしました!天板にクッキングペーパーをしいてズラリと並べます。かなりのボリューム!


オーブンでじっくりと焼きます!オーブンからの熱気が熱いィィィ!!


オーブンで焼いている間にソースを作ります。量が量なので味に飽きがこないようにソースは3種類作ります。

まずはトマトソース。材料はこんな感じ。

ダイストマト(大さじ5)
にんにく(小さじ1)
赤ワイン(大さじ2)
塩・コショウ(適量)


2つ目のソースはデミグラスソースのやつ。

しめじ(1袋:70g)
デミグラスソース(大さじ4)
赤ワイン(大さじ4)
ココアパウダー(小さじ1/2)
塩(適量)


3つ目のソースはおろしポン酢。
大根(140g)を大根おろしにして、ポン酢(適量)をかけます。


そうこうしているうちに、焼き上がりました!オカラハンバーグ!けっこうなボリュームです!なんかパンみたい。


一番でかいお皿にレタスを敷いて、オカラハンバーグをモリモリと盛り付けます!


そして作っておいた3種類のソースをたっぷりとかけます!

完成!地獄のオカラハンバーグ!

完成しました!本日のデカヘル飯「地獄のオカラハンバーグ」です!!

ひき肉の代わりにオカラをたっぷり使った巨大なハンバーグ!総重量約2kg!カロリーは約1500kcal!普通のハンバーグと比べるとカロリーは1/3です!なんて優秀なデカヘル飯なんでしょう!!

ですがこの後、恐ろしい地獄が待っているなんて、この時はまだ誰も知りませんでした・・・。

今日もデカメンフレンドの宮本さんに食べてもらいます!


このコーナーではすっかりお馴染みになったデカメンフレンドの宮本さん!今日は静かに瞑想をしながら待っている宮本さん。まるでサトリを開いたかのような気品あふれる表情です。おそらく食べ物の事を考えているのでしょう。それか寝てるか。


宮本さん!お待たせしましたーー!!
でけーーー!うまそーーー!見た目は完全にハンバーグだ!


ではさっそくいただきます!!


うん、うん、モグモグ・・・


うーーーん????モグモグ・・・。


パクパク、モグモグ・・・・。


「・・・・・・・・・。」

ごめんなさい宮本さん!!今回は大失敗です!


ゴメンナサイ!!!なんか失敗っぽいです!!

オカラの事、なめてました・・・。ほとんどがオカラなので、ひと口食べるたびに、口の中の水分を全部もっていかれてパッサパサになるんです・・・。なので飲み込むのに四苦八苦!水を飲みながら流し込んでも、胃の中でオカラが水分を吸収して、少量でもお腹がパンパンになるんです・・・。

さすがに今回は宮本さん1人で全部食べるのは無理そうなので、2人で協力して完食しました・・・。もうツラくて、ツラくて・・・オカラがね・・・。この後、翌朝までお腹がオカラでパンパンでした・・・。

オカラ恐るべし!!まさにオカラ地獄!!

今回の教訓:オカラを甘く見るな!

オカラは確かにヘルシーですが、度を越してしまうと痛い目に合います・・・。今回は総重量が2kgなので、普通の量だときっと美味しく食べれると思います。まぁとにかく「オカラを甘く見るな」という事を身をもって体験しました。

次回はきちんと美味しいヤツを作ってリベンジしますんで、宮本さん!


ケンケン「チキショーーー!」
宮本さん「チキショーーー!」

「地獄のオカラハンバーグ」のレシピ
※少量で作るのをお勧めします。

総重量:約2kg
カロリー:約1500Kcal

<1>
・にんじん:120g(1本)
・玉ねぎ:400g(2個)

みじん切りにしてフライパンで炒めた後に、ボウルに移して粗熱をとっておく。

<2>
・たまご:1個
・パン粉:大さじ6
・牛乳:100cc
・鶏むねひき肉:100g
・オカラ:1000g
・塩、コショウ:適量

上記の材料と<1>を混ぜ合わせてハンバーグの形にしてオーブンで焼く。

<3>
ソースを3種類作ります。

トマトソース
・ダイストマト:大さじ5
・にんにく:小さじ1
・赤ワイン:大さじ2
・塩、コショウ:適量

デミグラスソース
しめじ:70g(1袋)
デミグラスソース:大さじ4
赤ワイン:大さじ4
ココアパウダー:小さじ1/2
塩:適量

おろしポン酢
大根おろし:140g
ポン酢:適量

<2>が焼きあがったら<3>のソースをかけて完成!オカラ地獄が体験できます。


【CAFE サーハビー】
〒060-0063
北海道札幌市中央区南3条西6丁目和光ビル2F
15:00~24:00(金土祝前26:00)
※営業時間が変わりました。
日曜定休
URL:http://cafe-sahabi.com/

■デカメンのデカメンによるデカメンのためのヘルシー料理! シリーズ
1皿目「野菜炒めアンナプルナ」
2皿目「ポトフ・タンガニーカ」
3皿目「スーパーキノコ オデッセイ」
4皿目「トウフ・スペリオル・グラタン」
5皿目「メーヘレン・ヤキソバ」