health

100kgのぽっちゃりメンズでも登れるのか!? ボルダリングに挑戦してみた!


PosiBigをご覧のデカメンの皆さま、北海道は札幌ススキノのそばでカフェをやっていますケンケンです!  お店の名前はCAFE サーハビー。

札幌もすっかり雪が溶けて、やっと春らしい季節になってきました。気温が暖かくなると体を動かしたくなってきますね! 北海道の場合、冬は寒すぎて道民の60%は冬眠しますので(ウソ)。

というわけで、日頃の運動不足の解消と、ぽっちゃり男子・デカメンだってスポーツを思いっきり楽しもう! ということで、今回は2020年の東京オリンピックの正式種目になったことでにわかに人気が高まっている「ボルダリング」(オリンピック競技名は「スポーツクライミング」)に挑戦してみました!

デカメンがボルダリング? マジで?

意外に多いボルダリングができる場所


インターネットのヤホーを使って、札幌でボルダリングができる施設を調べてみました。ボルダリングってなんとなく都会の人たちが楽しむスポーツという勝手なイメージがありましたが、意外にも札幌でも4カ所ほどできる場所がありました。探せばけっこうあるものですね。

利用料金は場所によって異なりますが、1日やり放題で3500円とか、1時間でいくらとか、入会金が別途かかる所もありました。

今回選んだのは「NAC札幌クライミングジム」というところ。入会金は無しで終日利用で1950円。初心者にもやさしい価格設定ですね。専用のシューズもレンタル可能で安心です。

NAC札幌クライミングジム
http://www.nacadventures.jp/
北海道札幌市白石区東札幌3条1丁目1号
イーアス札幌 Aタウン 1F
011-812-7979
【営業時間】
月~土 10:00~22:00 (最終受付20:00)
日 10:00~20:00 (最終受付19:00)

そもそも、体重が100kg近くあってもボルダリングってできるの?


ボルダリングができる場所は見つかりました。料金もわかりました。でも一番気になるのは、体重が100kg近くあるデカメンの僕でも、そもそもボルダリングが可能なのかどうか……。

まったく未知の世界です。ぜんぜん想像がつかない。体重が重いせいでピクリとも動けないんじゃないか……。壁のホールドに足を乗せて体重をかけたら、ホールドがボコっ! と外れてしまうんじゃないだろうか……。そんな心配も湧いてきます。

だったら事前に電話できいてみよう! さっそくNAC札幌クライミングジムに電話をかけてみました!


ケンケン:
あのー、スイマセン……。ボルダリングは初めてなんですけど、大丈夫でしょうか……?(ちょっとビビりながら)

NAC札幌クライミングジム:
初めての方は最初に簡単なレクチャーをしますので大丈夫ですよ。

ケンケン:
服装とかはどんな感じで行けばいいでしょうか……?

NAC札幌クライミングジム:
動きやすい恰好であれば何でも大丈夫です。専用シューズもレンタルできますが、靴下だけは履いてくるようにお願いします。

ケンケン:
最後にもうひとつお聞きしたいんですけど……、けっこう体重があるんですが、大丈夫なものなのでしょうか……?(ようやく言えた!)

NAC札幌クライミングジム:
大丈夫は大丈夫ですが……、そこは自己責任で……。

ケンケン:
なるほど……、わかりました……。では明日お伺いしますので、よろしくお願いします。


そーーーかーーー! 自己責任かーーー! そうなっちゃうよなーーー!

行ってきました、ボルダリングジム!


ちょっとドキドキしながらも、電話をした翌日に行ってきました! ボルダリングジム!

NAC札幌クライミングジムは、ショッピングモールの中にある施設で、ジム内にカフェも併設していて、なかなかのオシャレ空間! ロッカールームも完備されているので、思ってたよりフラっと気軽に来れちゃう感じ。



ジム内には高さ3.5メートルのボルダリングの壁がドドーン! と設置されています。面積でいうと119平方メートル。スゲー!



反対側は10メートルの壁を登るロープクライミングエリアになっていて圧巻です! こっちはちょっと難易度が高そう……。



専用のクライミングシューズをレンタルします。クライミングシューズはできるだけ素足の感覚に近くなるように、ピタッとしたやや小さめのサイズがいいそうです。



マジックテープをギュギュっと締めてピチピチにします。足が締め付けられて痛い場合はサイズが小さすぎなので、痛くならない程度にピチっとなるサイズに変えてもらいましょう。

いかんせん初めての体験で、かなり神経質になっているので、3回くらいサイズを変えてもらいました……。



上はTシャツ、下はジャージ。電話で教えてもらったように、着なれた動きやすい服装で来ました。

初心者なので、登り方のコツを教えてもらいました


この、壁にくっついているカラフルな石がホールド。このホールドに手足を引っ掛けて登っていきます。

本来は同じ色のテープの数字に沿って登っていくなど、登る上でのルールがあるらしいのですが、「今回は初めてなので細かいことは気にせずに好きなように登ってみてください」と言われました。


トレーナー:
登る時の簡単なコツはふたつ。

  • まず、足の力で立つようにする。

ボルダリングはどうしても手でぶら下がるイメージがあります。確かにそういう場面も多いんですが、なるべく足の力で体を支える。そうすると重心も安定して少ない体力で登ることができます。

  • もうひとつは、腕は曲げずに伸ばした状態にする。

腕を曲げた状態で体重を支えると、手、腕、ひじ、二の腕、肩など、腕全体に力が入ってしまいます。腕を伸ばした状態だと、腕に余計な力が入らなくなるので、登るのが楽になります。

ケンケン:
なるほど、なるほど。足で立って、腕を伸ばして登る…… 。



トレーナー:
下はマットになっていますので、落ちても痛くはありませんが、着地するときは注意して飛び降りてください。

あと、他の人が登っている時はマットには入らないようにお願いします。ぶつかってしまうと危険ですからね。

同じような理由で、1つの壁に対して登る人は1人。同時には登らないでください。

以上です!


ケンケン:
(え? これで説明終わりなの? 大丈夫なの? )
…… と、とにかく、まずは登ってみます!

いよいよ! 人生初のボルダリング! 登ります!


内心ではまだ、この体重で本当に登れるのかどうか半信半疑ですが、とにかくやってみます!



まずは初心者向けの壁でチャレンジ! 壁も垂直になっていて、ホールドも大きくてつかみやすくなっています。

最初の1歩! 足の力で立つようにして…… 。



トーーー!!!

グイっと右足に重心を置いて、手足をホールドに引っ掛けます!

おおお! イケた! もしかして登れるんじゃない!?



グイグイっと少しずつ上に登っていきます! ヤバイ! 腕がプルプルしてきた! そうだ、腕はピンと伸ばすんだった!



腕を…… ピンと伸ばす!

エイ!

???

おーーー! 見た目はツラそうだけど、こっちの方が腕が楽だぞ!!!



さらに上を目指して! グイっ! グイっとーーー!

ぬぬぬぬ……



ズドーーーン!!!

落下。

いやーーー! 登れちゃうよ! デカメンでも登れちゃうよ! これは楽しいかも!



次は別のルートにチャレンジ!

足で支えて、腕をピンと伸ばす。ちょっとずつコツがわかってきました!



上まで登ってから、この左側の壁の方に移動したい! トラバースってやつです!



エイっ! 左側にトラバーーース!

なんかボルダリングっぽくなってるんじゃない!? ちょっとカッコイイぞ!



ひえーーー! こっち側の壁はデコボコしていてホールドの数も少ないぞ!

ぬぬぬぬ……



ズドーーーン!!!

落下。

キ、キツイけど、楽しいーーー!!!

調子にのってレベルの高い壁にも挑戦!


最初に登った壁は初心者向けの登りやすい壁でした。だんだん調子にのってきたので、奥にあるレベルの高い壁にも登ってみます!

もう最初から手前に反り返って(オーバーハングして)いて、上にいくとさらにオーバーハングしている! これが登れたら相当カッコイイぞ!



オーバーハング! いざ参る!!!



アチョーーー!!!



オリャーーー!!!



ムキーーー!!!



おおお! キターーー!



ひゃーーー! 高けーーー! かなり高いところまで登ってきたぞ……!



というのは気持ちだけ……。
実際はこの高さです……。

さすがは上級者コース。一段目に取り付くだけでやっとです……。これ以上は全く上に進めません!



あ! 落ちた!


おデブな男子でもできるんです! ボルダリングって楽しーーー!


めっちゃ手が痛いです。体中の筋肉がプルプルしています。でも久しぶりに体全体をバキバキに動かしたので、すがすがしくて気持ちいいです!

デカメンには絶対にできないと思っていたボルダリング。そんなことはありませんでしたよ! むしろスゴイ楽しかったです!

何でもやってみるものですね! やってみないと楽しさはわからないですし!



ボルダリング。超楽しかったです!!!

その数日後。握力が無くなるほどの激しい筋肉痛におそわれるのでした。


【CAFE サーハビー】
〒060-0063
北海道札幌市中央区南3条西6丁目和光ビル2F
15:00~24:00(金土祝前26:00)
日曜定休
URL:http://cafe-sahabi.com/


■運動した後は食事もヘルシーに!
「ヘルシーデカ盛り料理! 」シリーズ
■ぽっちゃり男子にオススメな記事、こちらもチェック!
おデブ男子がスポーツジムって実際どう?オススメのトレーニングメニュー
■オシャレなファッションでスポーツしよう!
体型カバーもOK!おデブ男子のオシャレなスポーツウェアコーデ
おデブ男子必見!ゴルフウェアのオシャレ&体型カバーできる着こなし