life

最高の趣味!サルサダンスをオススメする5つ理由

「家と仕事場の往復の毎日でなんだかつまらない」
「いい出会いないかな」
そんな風に思っている方、サルサダンスを始めてみませんか?

サルサダンスとは南米諸国で盛んな男女のペアダンスです。アジアやヨーロッパ、アメリカ、世界中にサルサダンスの愛好者がいます。筆者のカービー徳永は4年間、このサルサダンスを踊ってきました。その経験からすると、デカメンにとってサルサダンスは最高の趣味になり得ると断言します!

なぜサルサダンスなのか?オススメする理由をご紹介しましょう。

理由1. 良いギャップ作りになる


最初に、筆者がキューバに旅行した時のエピソードをご紹介したいと思います。とある広場でサルサの曲が流れ始めました。そこで、かなりの体重の中年デカメンと若い女性が踊り始めたのです。観衆はみんな、そのデカメンがダンスを踊れないだろう、ヨタヨタ踊るだろうと予想していたはずです。しかしその予想を裏切り、デカメンは見事なサルサダンスを披露しました!観衆はその姿に感動し、拍手喝采です。

このように、ダンスを踊れるはずがないと思われているぽっちゃりデカメンなら、良いギャップづくりになります。それにダンスの中でも情熱的な"サルサ"なら、踊る姿に女性もドキドキです。


理由2. 女性と知り合うことができる


筆者がサルサダンスを始めたキッカケ。正直に申しますと女性と出会うためです!

友人から「美人がたくさんいるよ」と誘われて、サルサダンス場に行きました。そこには確かに、スタイルのいい、綺麗な女性たちがサルサダンスを踊っていたのです。
単純な自分は、その女性たちと知り合いになりたいという若干の下心もあってサルサダンスを習い始めました。

しかし、このサルサダンス、習い始めた当初はなかなか難しくハードルが高いように感じられました。サルサの曲に合わせて身体を動かすのですが、リズムが上手くとれませんでした。それでも、優しい女性たちに踊りに付き合ってもらい、数か月ほどすると楽しく踊れるようになりました。

サルサダンスはペアダンスだからこそ、女友達ができやすいのが特徴です。もちろんナンパ目的なのはよくありませんが、楽しむうちに自然と女友達が増えていきます。


理由3. 人見知りを克服できる


サルサダンスを習ってよかったのは、根っからのシャイだった自分が積極的になれたことです。

サルサダンスは男性から女性をダンスに誘う必要があります。私も最初は人見知りで、誘うときには躊躇し、もじもじとしていました。しかし、繰り返し女性をダンスに誘い続けるうちに人慣れし始め、ダンスも上達して自信がつき、シャイではなくなりました。


理由4. コミュニケーションを学べる


サルサダンスは一種のコミュニケーションです。

サルサダンスでは男性が手を使って女性をリード(先導)する必要があります。このリードが非常に難しく、女性が自分の思っているような方向に動いてくれないことも多々あります。

しかしここで大事なのは、自分のリードが女性にとって分かり難かったのだ、女性のせいではない、と考えることだと気づきました。女性に非を押し付けるのではなく、自分がどう改善すれば女性に分かってもらえるのか、そう考えるようになりました。

他責ではなく自責で考える習慣がつくようになったのです。プライベートや仕事での人間関係を円滑にするコミュニケーションに役立っているように思います。


理由5. 最高のエクササイズ


サルサダンスは1曲あたり5分ほどですが、その間、常に体を動かし続けます。そのため、サルサダンスを踊るのはかなり良いエクササイズになります。

だからといってスポーツほどハードな動きをするのではなく、デカメンの私でも踊れるくらいなので、PosiBig読者のみなさんも楽しめること間違いなしです。


まとめ

サルサダンスは始めた当初はなかなか難しいですが、上達している感覚が確実に得られます。また、音楽にのせて体を動かすのは楽しいもので、リフレッシュにもなります。これは人間のプリミティブな性質なのかもしれません。仕事で失敗したり、何かつらいことがあっても、サルサの曲に合わせて踊っていると自然と楽しくなるのです。サルサダンスを趣味に持つとポジビストになれるかも!?

デカメンのみなさん、Shall we dance!?