life

新しい年もデカく生きたい!年末年始に行きたいパワースポット4選

邪念を払って、いい1年に

パワースポットとは、運気が上がったり力が湧いてきたりするといわれる特別な"場"のことで、「気場」と呼ぶひともいます。新しい年を迎えるにあたり、邪念を払い、精神を研ぎ澄ますことができる場でもあります。屋久島の縄文杉や三重の熊野古道などは有名ですが、今回はデカメンにちなんだ巨大なパワースポットを筆者の独断と偏見でご紹介します。

1. 巨大な大仏の顔に触れよう【上野大仏】

引用元:Windyboy / Shutterstock.com

上野公園内の高台を登っていくと現れる「上野大仏」は、数々の災難を乗り越えてきた「顔だけの大仏」です。1631年に高さ6mで建立後、大きな火災に見舞われます。また1923年の関東大震災では頭部が落ち、その後、第二次世界大戦時に胴体が回収されてしまいました。

顔面のみになってしまった上野大仏ですが、「これ以上落ちることがない」と、人気のパワースポットとなっています。こんなに近くで大仏の顔を見ることってあまりないですよね。実際に触れることができる巨大な顔に手をあてると、パワーをもらえそうな気がしてきます!

2. ピラミッドより大きいって本当?【大仙陵古墳】

引用元:Attila JANDI / Shutterstock.com
クフ王ピラミッド、始皇帝陵と並ぶ世界3大墳墓、5世紀中ごろ築造とされ全長約486mの日本最大の前方後円墳。百舌鳥耳原三陵の一つで、墳丘は3段に築成され三重の濠がめぐり10基以上の陪塚があります。
引用元:スポット詳細:仁徳天皇陵古墳(大仙(山)古墳)|堺観光ガイド
堺市の観光ガイドに書いてあるように、「大仙陵古墳」は日本最大の古墳であり、授業で習ったのを覚えている方も多いのではないでしょうか。
遠方からの写真をみるとその大きさがよくわかると思います。古墳を囲むように家々が建っていますね。


形は学生時代に習った「前方後円墳」。中が見られるわけではありませんが、外から眺めるだけでも、その大きさは実感できます。

ただ巨大なだけではなく、整然と整備されて厳かな雰囲気があり、生い茂る木々からのマイナスイオンもあるのか、清々しい気持ちになります。

3. 日本一大きい湖でご来光を【琵琶湖】


言わずと知れた、日本で一番大きい湖、「琵琶湖」。水場は聖地として祀られることが多いですよね。農耕民族である日本人は特に干ばつや水害に恐れを抱き、水の恵みに感謝し、水の清らかさにパワーを感じてきました。山でのご来光もいいですが、湖でご来光を見るのも素敵です。巨大な湖を眺めるだけでもパワーを感じられることでしょう。

琵琶湖そのものもパワースポットですが、湖の北側に浮かぶ周囲2kmの「竹生島」は、”祈願成就”のご利益があると人気で、湖の中に大鳥居がある「白髭神社」も開運招福してくれる神社として有名です。パワースポット巡りをしてみるのも楽しそうですね!

4. 圧巻の絶壁【高千穂峡・真名井の滝】


国の名勝・天然記念物に指定されている「高千穂峡」。空から迫ってくるような高さの絶壁が7mも続きます。日本の滝100選に選定されている「真名井の滝」が有名で、ボートから見上げると迫力満点です!

そして高千穂といえば、「高千穂牛」が和牛オリンピックと称される全国和牛能力共進会で内閣総理大臣賞を獲得。って、最後はやっぱり食欲か。パワースポットで『気』を入れたら、お腹も満たして帰りましょう!

パワーを充填して、ポジビッグな年に!

神秘的な風景の写真を見るだけでも、心が清々しくなりパワーをもらえそうです。実際に訪れて雄大な自然の中で絶景を眺めると、身も心も解放され力が満ちてくることでしょう。
デカメンならパワースポットもビッグに!気力をチャージして、よいお年をお迎えください。


<参考・参照元>
「これ以上落ちない」合格祈願で人気!東京「上野大仏」 | 東京都 | トラベルjp<たびねす>
スポット詳細:仁徳天皇陵古墳(大仙(山)古墳)|堺観光ガイド
滋賀県観光情報
高千穂峡 | 高千穂町観光協会 | 宮崎県 高千穂の観光・宿泊・イベント情報
サカゼン通販バナー