life

ぽっちゃりケンケンのカフェ開業ストーリー【その2】「今日で会社辞めます・・・ 」


PosiBigをご覧のデカメンの皆さま、北海道は札幌ススキノのそばでカフェをやっていますケンケンです!お店の名前はCAFE サーハビー。最近はもうすぐライブが近いので仕事そっちのけでギターの練習をしています。

今でこそ、自分のお店で毎日楽しく過ごしていますが、29才まで東京でフリーターをしながらプラプラした後、就職、脱サラ、移住、開業と、なかなか波乱万丈な道のりでした。

ちょっと恥ずかしいですが、僕がいかにしてカフェを開いて現在に至ったか、そんな赤裸々なケンケンストーリーを今回も少しだけ語り、皆さんと一緒にポジビストを目指すうえでのヒントが見いだせればなと思います。

今回も文章が多めになっちゃいますが、少しだけ真面目な内容で・・・。

■前回のお話はこちら
ぽっちゃりケンケンのカフェ開業ストーリー【その1】「やりたい事を思いっきりやろうゼ! 」

29才で東京のWEB制作会社に就職


大学を卒業後、新卒で入った会社も一瞬で辞め、そこから29才までフリーターをしていました。フリーターでもやりたい事をやるようにしていたんですが、さすがに男が30才でボロアパートでフリーターっていうのもマズイよな・・・と思い、30才になる前に引っ越しと就職を決意!

まずは引っ越しです。それまではお湯も出ない6畳一間のボロアパートに住んでました。ちゃんとお湯が出て風呂もあって洗濯機も置ける家に住もう!と思い引っ越しをします。しかもなんと3LDK!

6畳一間からいきなり3LDKにレベルアップ!最初は戸惑いました・・・そのあまりの広さに。6畳分の家具しかなかったので、とにかく何も無くて広い!広すぎる!これはいろいろと買い足さないとと思い、まずは最初にデカいラジコンカーを買って部屋でガンガン走らせました。(←実話)


住む場所が決まったところで次は就職です。その当時なんとなくホームページを作ったりしていたので、東京渋谷にあるWEB制作会社に就職をしました。これで無事なんとかまっとうな30才を迎えることができました!なんとかメデタシ20代!

そこから5年間このWEB制作会社で働きます。ここではいろんなことをさせてもらえました。デザイン、WEB制作、企画書作り、プレゼン、予算管理、スタッフ管理、人事、営業、オフィスの移転も担当しました。人数がそんなに多くない会社だったので密度濃くいろいろな業務を兼任させてもらえました。社長にもとても良くしてもらい、ペーペーだった僕を背中で育ててくれました。

この会社にいた期間はとても良い経験でしたが、当時はそんなことはぜんぜん感じませんでした。毎日終電まで仕事だし、仕事量も無限に膨大にあるし、専門技術もどんどん新しくなって勉強しなくちゃいけないし、もう超ーーーー激務でした。

今日で会社辞めます・・・


就職して5年が経ち、最初はペーペーだった僕にも部下ができ、気付くと社長の次に古株になってました。中間管理職的な立ち位置で仕事はやりがいもあり充実はしていました。

でもやっぱり激務が続き、社長と部下との板挟みで、やらないといけないこともいっぱいあって、日々仕事に追われていました。たぶん今思うと、そんな激務の中で精神的に削られていたんだと思います。

日曜日の夜に、また明日から仕事かぁ・・・という気持ちがこの先もずっと続くのか?

と思うようになっちゃったんです。人って生きるためには働かなきゃいけないので、この気持ちがずっと続くのはカラダもココロも健全じゃないなと・・・。

会社にいた5年間で何人もの人達が入社しては辞めていきました。誰かが辞めていくたびにそのシワ寄せを残った社員で分担してこなしていました。そこでまた、ふと思っちゃったんですね・・・。

僕が辞めていなくなっても、会社はいつも通り続いていくんでしょ・・・。

サラリーマンとして考えちゃいけない事ばかり考えるようになっちゃいました。はい、ダメリーマンです。

まぁいろいろな要因はあったんですが、ある朝いつも通り会社に行く準備をしてから、何かがプッツリと切れまして、社長に電話をかけました。

「今日で会社辞めます・・・」

なんか重たい話でスイマセン。

どうしようもなくなったら逃げ出してもイイと思いますよ。


あんまりオススメはしません。僕もめったにこういう話はしないんですが、いよいよどうしようもなくなったら、逃げ出してもイイと思いますよ。僕も2回逃げましたし。

1回目は新卒で入った会社を一瞬で辞めた時。そして2回目は5年務めたWEB制作会社を辞めた時。

まぁまぁ人生いろいろあると思います。本当にツラくて大変でダークサイドに墜ちてる時って、周りも見えなくなってるし正常な考えも出来なくなるので、いったん身を引いちゃった方が良いと思います。無理を重ねてツブれてしまうよりは、ココロもカラダも休めてあげて正常な状態に戻す。あくまで僕の意見ですけど。

その先で何をするかが大事


ものすごく迷惑を掛けました。社長にも会社にも・・・。「今日で辞めます、明日から行きません」と一番やってはいけない辞め方をしました。電話をした翌日に社長と会って話をしましたが、まぁ怒られました・・・。この時はまだカフェを開くとかは全く考えていませんでした。とにかくただ会社を辞めました。

会社を辞めたのが春だったので、会社を辞めた後は毎日花見をして過ごしていました。そうすることで少しづつダークサイドからライトサイドに気持ちも落ち着いてきていました。

皆さんにも仕事があり悩みもあり、それはそれでとても大事だと思います。でも一番大事なのは自分自身の気持ちと、その先で何をするか、なんじゃないでしょうか。たとえ一時的にダークサイドに墜ちたって、少し休んで這い上がればイイと思います。ダースべイダーだって最後は善の心を取り戻しましたしね。

札幌に移住したこともカフェを開くことも一切知らせていなかった社長とは、カフェを開いて2年ほどした頃に意を決して電話をかけ、きちんとお詫びをすることができました。今では良い関係でいさせてもらっています。

たとえお世話になった人に迷惑をかけたり気まずくなってしまったとしても、自分自身が頑張っているのなら、そこは時間が解決してくれるはずです。

今やっていることはきっと後から役に立つはず


カフェ開業の準備をしている時にはっと気付いたことがあります。僕は飲食の経験が無いままカフェを始めたんですが、何もできない僕はいったい何が出来るだろうと考えながら開業の準備をしていました。

まず最初にお店のコンセプトの資料を作りました。どれくらいお金が必要なのか予算計画も立てました。全ての必要なタスクをリストアップして綿密なスケジュール表も作りました。名刺も必要なのでデザインしました。お店のホームページも自分で作りました。

これって全てWEB制作会社でやっていた事じゃん!

あんなに日々激務に追われてヒーヒー言いながらやっていたことが、しっかりと身に付いてるんです。それは今でも自分の武器になっています。会社を辞めてから改めてそのことに気付き、とても感謝しました。会社にいた時はそんなことぜんぜん気付きませんでしたけど。

人それぞれ今やっていることは違うと思います。毎日が充実してバリバリと楽しくやれているのが一番良いですが、仮にそうじゃなくても、今やっていることはきっと後から、きっと役に立つはずです。なんでもそうだと思います。嫌々やらされている事だって、つまらない事だって。

自分は何が出来るか、自分に出来ることを武器にする


全部は出来ません。出来ないこともいっぱいあります。出来ないことを踏まえたうえで、今ある環境で自分は何ができるか、自分の手持ちのカードは何かを自分自身で認識することで、それらが自分の武器になると思います。

自分の手持ちのカードをフル活用すれば、ちょっとだけ新しいことが出来るようになります。そうすると手持ちのカードが1枚増えます。時間は掛かるかもしれませんが、だんだんと出来ることが増えていくはずですよ。

僕も最初はお店でフライパンを1つ振るのだけでテンパっていましたが、今では3つも4つもフライパンを振りながらお客さんとおしゃべりしたり出来るようになりました。少しづつやるのが遠回りでも、「近道」なのかもしれません。

無理はせず、マイペースでガンバるのがポジビスト!


僕はたまたま35才でカフェを開きました。若い頃はフリーターでプラプラしていたので、やりたい事に出会うまではちょっと時間が掛かったような気がします。会社に属していたってやりたい事は出来るはずです。だから年齢も職業もぜんぜん関係無くて、自分のココロと向き合った時に、あ、オレってなんかガンバってるな、楽しいな、と思えるのが一番健全なんだと思います。

ココロとカラダのバランスを取りながら、無理せずマイペースでガンバるのが本当のポジビストなんじゃないでしょうか。人それぞれ悩みや浮き沈みはあると思います。休みながらでも常に少しだけ前を向く、そんなポジティブさをずっと持っていたいものです。

35才無職のぽっちゃりオジさんは、カフェを開くことを決意しました。


なんだか今回のお話は重たい内容でしたね・・・。重たいのは体重だけで十分です。

会社を辞めた後、自問自答をしました。自分には何ができるか、これから先は何がやりたいのか、ココロもカラダもバランス良くガンバれることって何だろう。35才で無職のぽっちゃりしたオジさんは、カフェを開くことを決意しました。そのお話はまた長くなりそうなので次の機会に・・・。

お店の名前はCAFE サーハビー。その誕生のストーリー。皆さんがポジビストになるための、ささやかな踏み台になればなと思っています。


次回予告
「そうだカフェやろう。さらば東京!(仮)」の巻
君は小宇宙(コスモ)を感じたことがあるか!?
→こちらから!
ぽっちゃりケンケンのカフェ開業ストーリー【その3】「そうだカフェやろう」

【CAFE サーハビー】
〒060-0063
北海道札幌市中央区南3条西6丁目和光ビル2F
12:00~24:00(金土祝前26:00)/ランチタイム 12:00~15:00
日曜定休
URL:http://cafe-sahabi.com/

■ケンケンのデカ盛り&ヘルシー飯シリーズもチェック!
スタッフしか食べれないデカ盛りまかないメシ! 第1弾「兜(KABUTO)」
デカメンのデカメンによるデカメンのためのヘルシー料理! 1皿目「野菜炒めアンナプルナ」