life

春の新生活!ぽっちゃり新社会人はどんな部屋に住んでいるの?(前編)

PosiBigをご覧の皆さん、ライターのヨシナカユウマです!

今年の4月もあっという間に終わりましたね。せわしない出会いと別れ、そして慣れない新しい環境に戸惑っているうちに、気付けば毎年恒例の五月病が始まっています。しかし私、今年は特に大きな変化がありました。あ、別に痩せたわけじゃありません。


千葉へ引っ越し、新社会人としての生活をスタート!

実は私、3月で5年間(あれ?)通った大学を卒業して、4月から社会人ポジビストになりました!マンモスうれぴー!
さらにさらに、24年間愛し愛された埼玉県を離れて、配属先の千葉県に引っ越しました!

オフィスの入っているビルまで徒歩10分自転車3分という驚異の近さ。始業の1時間前まで寝ています。同僚が吊り革を握って家路につく時、すでに私はゴロゴロしながらアイスを食べています。電車も乗らねぇ、坂道も上がらねぇ、オラこんな家が好きだ!


内見でドアを開けた瞬間に「あ、ここに住むんだ」って思って即契約したのが今の住まいです。

忙しい毎日でもゆったり安心できる部屋が大事


駅徒歩12分、26平米1Kアパートの1階で、家賃は5万円弱です。日当たりの良いサンデッキや立地条件もさることながら、一番の決め手は「部屋のアレンジがしやすい」ということでした!新社会人になったら、きっと忙しくて大変な毎日が待っているのだ…。そう思った私は、過ごしやすい自分だけの安心できる部屋にしたい、そのためにはいろいろとアレンジできる部屋がいい!との結論に至ったのです。

「アレンジのしやすさ」をふまえた、ヨシナカ的部屋選びのポイントは

  • 壁に穴を空けられるか(フック等を掛けるため)
  • 収納スペース(押し入れやクローゼット)は多いか
  • 壁に広さはあるか
の3つです!この3つの条件を押さえておけば、オシャレで住みやすい部屋の6割は完成したも同然です。

お気に入りの帽子を被りながらNEWヨシナカハウスを紹介していきましょう

ポイント1.壁に穴を空けられる

まず「壁に穴を空けられるか」というポイントですが、賃貸物件のほとんどが難しいと思います。だからといって、DIYで有孔ボードを立てる人もいますが、部屋が狭くなるし、次に引っ越すときに荷物になるし、そもそもめんどくさいし…

そこで私は、「壁の一部に穴を空けられる物件」を探しました。


写真で見てみると、洋服やポスターが掛かっている一部分だけ、素材が変わっています。

これは通常の壁紙の上に弾性のある柔らかい素材のパネルが設けられているのです。そのパネルの上になら、ハンガーを掛けるフックや画鋲を使うことができます。


我々デカメンのトップスはXL~XXLサイズ、月並みな言い方をすると「めっちゃデカい」です。だからこそ、壁に掛けるとそれだけでおしゃれなインテリアになります。まさしく見せる収納。

ちなみにこの○ッキーの隣で被っているチューリップハットはNew York Hatのものです。ラフなアイテムですが、落ち着いた色と生地感で使い勝手が良い一品です。今日は部屋と一緒にお気に入りの帽子も紹介していきます!

ポイント2.収納スペースが多い

次に収納スペースですが、これは要チェックです!


賃貸不動産を扱う知人からの受け売りなんですが、「収納スペースのある25平米」と「収納スペースのない30平米」では「収納スペースのある25平米」の方が広々と使えるそうです。


まず収納スペースがない部屋では、ハンガーラックやタンスを買い足す必要があります。そうした大きい家具を置いていくと、その分だけ部屋はどんどん狭くなっていきますよね。そうすると「広い部屋なのに、家具の圧迫感で狭く感じるな~」ということが起こるんです。ただでさえ体格の大きなデカメン…。部屋を広々使いたいですよね!


一方で、収納スペースのある部屋では、新たに収納家具を買い足す必要がありません。スーツや洋服はもちろん、掃除用具や備品ストックなどを備え付けの収納に置いておけます!

お客様用のタオルや布団を準備しておいても邪魔になりません。

ちなみにこのCA4LAの赤いハンチングは、同じ色のコーデュロイシャツやブーツと合わせて使っています。Tシャツ&ジーンズといったラフなコーディネートのアクセントにも◎

ポイント3.壁が広い


そして最後に「壁の広さ」です。壁はインテリアにおけるキャンバスです。壁が広い=アレンジできる自由度が高い、ということです。日々の生活をちょっと楽しくするような部屋でしょうか…それとも帰ると安心できるような穏やかな部屋でしょうか。自分の好きなように部屋づくりをしたいなら、この自由度も見逃せません!

広い壁があるなら、もちろん洋服やポスターを掛けるのもおしゃれなインテリアになりますが、思い切って一つ「趣味の棚」を置くのもオススメです!


私の場合は、漫画の本棚の上にバーセット(バーで働き始めた時に買った年季モノです)やリキュール類のビン、貰い物のグラスに電気ケトルを置いています。テーマを決めて物を置くとスッキリ見えるし、なにより使い勝手が良いですよ!

あ、この変形ベレーはCA4LAの2009年のコレクションです!10代の時に買い逃していたんですが、ずっと探し回って3年越しに買ったものです。アシンメトリーなデザインで様々な被り方ができるお気に入りです。


ちなみに私は趣味の棚がもう一つあります。そちらには大好きな「矢沢あい」作品のコレクションを置いています。『天使なんかじゃない』や『ご近所物語』をはじめとする全作品のコミックス、『NANA』の画集やコンピCDをズラリと並べています。矢沢あい作品は「人生のバイブル」です!

矢沢あい作品についてはあと5時間は書けますが、お時間が来たので今日はここまで!次回の後編では玄関や風呂、キッチンなどを紹介していきます!ぽっちゃりデカメンならではの、部屋選びチェックポイントが盛りだくさんですよ!

■後編はコチラから!
春の新生活!ぽっちゃり新社会人はどんな部屋に住んでいるの?(後編)

■ヨシナカユウマの記事、こちらもチェック!
インスタ映え!ぽっちゃり男子が「スキレット」でローストビーフ作りに挑戦<前編>
【春シーズン】ぽっちゃりメンズ向け、おすすめスーツをサカゼン渋谷店で選んでもらいました!
ぽっちゃりメンズ的春のおしゃれコーデ!2017春夏トレンド「ユーティリティー」に挑戦
サカゼン通販バナー