life

清潔感のあるぽっちゃり男性になるために気をつけるべきこと4つ【体臭・フェイシャル編】

ジメジメとした梅雨の季節や暑い夏は、汗をかきやすくなったりして、体臭や見た目が気になることが多くなりますよね。不潔な印象を与えない、さわやかな清潔感のあるデカメンになるためにはどうしたらいいのでしょうか。

今回はぽっちゃりライターの僕が、「清潔感」を演出するために注意すべきポイント【体臭・フェイシャル編】をご紹介していきます。

■身だしなみ編はこちら!
清潔感のあるぽっちゃり男性になるために気をつけるべきこと6つ【身だしなみ編】


不潔な印象を与える要因とは?

夏はどうしても汗をかいてしまいますが、ぽっちゃり男子のなかには人一倍汗の量が多いという人も多いと思います。汗の処理をしないでいると雑菌が繁殖し、嫌なニオイの原因にもなります。また、汗そのものに対して嫌悪感を抱く人も少なくありません。特に電車やエレベーターの中など、人と密着しやすい空間では注意しなければなりません。

  • ニオイ
汗のニオイはもちろんですが、自分ではあまり気付きにくい「口臭」や「体臭」は周囲の人に対して不快な印象を与えることも多いです。

  • ヒゲ
あえてヒゲを伸ばしているという人もいると思いますが、中途半端な長さや手入れがされていないヒゲは不快感を与える原因になります。


清潔感を与えるために気をつけるべきこと1. 汗の処理

汗をかいたらこまめに拭き取りましょう。あまりにも汗の量が多く、体がベトつくような場合は下着やワイシャツを着替えるのがベストです。

特に営業などの外回りの仕事をしている人は着替えをバッグに入れておくようにすると安心です。僕も常に1枚は着替えのシャツを持ち歩いています。


また、制汗剤やデオドラント剤も上手く活用しましょう。僕は資生堂の「Ag+」を使用しています!こちらは汗ジミを抑えるというよりは、ニオイ対策としての効果が強い気がします。


汗をかく今の季節に便利な制汗剤ですが、使いすぎてしまうと肌トラブルを引き起こす原因にもなります。制汗剤に頼りすぎるのではなく、着替えを持ち歩いたり、タオルでこまめに拭く、といった対策と併用するのがオススメです。


清潔感を与えるために気をつけるべきこと2. 口臭対策

口臭がひどくなる原因はさまざまありますが、口腔内の唾液の分泌が少なくなると口臭が強くなるとも言われています。特に夏は水分が不足して唾液の分泌が少なくなりがちです。熱中症対策にもなるので、こまめな水分補給を心がけましょう。


清潔感を与えるために気をつけるべきこと3. 体臭対策


体臭が気になる場合、食事の内容を見直すことで改善を期待できます。肉や炭水化物などを多く摂りすぎると体臭が強くなる傾向にあるので、野菜や植物性たんぱく質中心の食生活に切り替えてみましょう。

しかし、毎日野菜や豆腐・納豆だけを食べる生活を送るのは大きなストレスですよね…。

個人差はありますが、僕の場合は2日間程度食事内容を変えることで体臭が変わってきた気がします。木曜日~土曜日くらいまでは好きなものを食べ、日曜日~水曜日の間は野菜や植物性たんぱく質を中心に切り替えています。全く食べないのではなく、普段の食事内容の中で意識してみるのがいいでしょう。


僕がよく食べているのは、具だくさんの食べ応えのあるサラダです。最近はサラダ専門店などもあり、もはやサラダはメインディッシュ!ハムやチキン入りのサラダもあるのでお腹もいっぱいになるし、野菜もたくさんとれるのでオススメですよ。


清潔感を与えるために気をつけるべきこと4. ヒゲの処理

そもそもヒゲ自体が苦手という人も少なくないため、最も簡単なのはヒゲを剃ることです。しかし、どうしてもヒゲを伸ばしたいという人もいると思います。清潔感を与えるためのポイントとして重要なのは、「伸ばしっぱなし」のスタイルはNGということです。

毎日ヒゲを剃ることをサボって全体的に伸ばすのではなく、「部分的に伸ばす」「長さを整える」ということが大切です。また、自分の顔型やなりたいイメージに合ったヒゲスタイルにするのも大切です。自分に似合うヒゲスタイルを知りたいならこちらの記事もぜひ参考にしてみてください!→顔デカなおデブ男子にも似合う!オシャレなひげスタイル


肌の露出が増え、汗もかきやすくなるこれからの季節は、より普段のお手入れが重要になってきます。「清潔感」を手に入れて、この夏をさわやかに乗り切りましょう!

■こちらもチェック!
【前編】「清潔感」のあるファッションはこれだ!ぽっちゃりメンズが気をつけたいポイント
【後編】「清潔感」のあるファッションはこれだ!ぽっちゃりメンズが気をつけたいポイント

サカゼン通販バナー