life

おデブを生かして活躍?元営業マンがぽっちゃり体型で得したこと!

デカメンの皆さんこんにちは!ポジビッグライターの髙木くまのすけです!

夏本番がやってきて、暑くジメジメした季節が本格的に到来し、気分が落ち込み気味になっている方もいるのではないでしょうか?
そこで今回は、元営業職である髙木くまのすけが実際にビジネスシーンで体験した「ぽっちゃりでよかった出来事」をご紹介します!

私の経験上、実はビジネス的な見方をしたときに、ぽっちゃり男子であることは「メリット」であることが多いのです。
私がよく感じたことをちょっと考えてみるだけでも、

  • 大らかな印象で相手に安心感を与える
  • 「食」というほとんどの人が興味を持つ分野の話題に事欠かないので盛り上がる

などなど。もちろん地域性や職業、会社の体制などにもよりますが、私はお客様との距離を比較的短い時間で縮めることができ、結果的に企業に大きな利益をもたらすことができました。

今回紹介する、デカメンのみなさんにはあるあるなネタや、そんなことまで!?な意外な出来事など、私の体験談でちょっとでもポジティブになって頂けたら嬉しいです!

■こちらもチェック!
ビジネスでもおデブは強い?デカメン社長、異業種交流会で得した5つのこと
■おデブのスーツスタイルは「可愛い」を取り入れるとおしゃれになる!
悩むおデブに朗報!おデブのスーツスタイルはピッタリ×キュートでオシャレしよう


ぽっちゃりで得したこと1.営業先で「顔」をすぐに覚えられる!


まず私が営業職をしていて最も得をしたことは、お客様に「顔」をすぐに覚えてもらえたということです。

外回りをしていて新規の顧客開拓をしていたのですが、インパクトのあるボディーと顔はお客様の中で強く印象に残ったようです。結果的に2度目の訪問の際は「あ~○○の髙木くんね」とすぐに名前を出してもらえるようになりました!


ぽっちゃりで得したこと2.「落ち着きがある」と思われる


新卒の新人営業マンだった頃の話です。
同期数名は「若い」という理由だけでお客様からあまり良い応対をしてもらうことができませんでした。しかし私も同じ年であるにもかかわらず、なぜか「大人の対応」をしてもらうことができたのです。

その理由は今考えてみると、ぽっちゃり体型の体格の良さからくる、「落ち着いた雰囲気」でした。お客様自身、私がまさか新人の営業マンであるとは思っておらず、結果的に対等な立場で話をしてくれたようです。

「しっかりしている」と見られることによって、きちんとお客様に対して営業活動ができたのでした。契約を取り付けることもできましたし、社内でも「できそうなやつ」と思われることができて一石二鳥でしたよ!


ぽっちゃりで得したこと3.個人営業は「野菜」で仲良くなれた!


「野菜?なんのこっちゃ」と思いますよね!(笑)
実は私、法人営業をメインで担当していましたが、地域性から農家さんなどの個人営業も担当していました。
そしてその農家さんは、顔もすぐに覚えられるからか、もしくはよく食べるように見えたのか?私のようなぽっちゃり男子をよく可愛がって下さり、「今日採れた野菜持ってくか?」「○○さんの所からもらったピーマン分けてあげる」などと言って、よくおすそわけをしてもらったんです。

そんなおすそわけは非常にバラエティにも富んでおり、ざっと挙げると

トマト、ピーマン、キャベツ、
ジャガイモ、トウモロコシ、ミカン
柿、秋刀魚、落花生、スイカ…

…すごいですよね。数々の食べ物をいただくことができたのです。私の家族からも好評で、少しですが私の株も上がりましたよ!(笑)

こうやってお客様との仲を楽しく縮めることができたのも、ぽっちゃり体型ならではの、おおらかなイメージのおかげかなと思います。


まとめ


以上、ぽっちゃり体型であることで、ビジネスシーンで得した体験について述べてきました。

私は実はぽっちゃり体型であることに対し、「ネガティブなイメージ」を持たれることが多いのかと思っていたのですが、今までの経験上、ビジネス的には「非常に役に立つ武器」だと確信しています!

もしあなたが、ぽっちゃりであることでビジネス的にネガティブな感情を抱いているのであれば、ぜひ今回の記事をきっかけにポジティブに考えてみてくださいね!


■人生を楽しむ、ポジティブでビッグな「ポジビスト」たちの記事はこちら!
岸野 一さん ×「らーめん ねいろ屋(荻窪)」【ぽっちゃりデカメンアーティストのポジティブライフ】
「三段腹から一段腹になったときは"やべえ"って思いました」 俺たちポジビスト vol.1 東田拓也さん 前編