life

「未経験でも体験しちゃえば経験者!」カフェを開業した結果、体重が10kg増えました(前編)


PosiBigをご覧のデカメンの皆さま、北海道は札幌ススキノのそばでカフェをやっていますケンケンです!お店の名前はCAFE サーハビー。今から8年前の2009年に脱サラをしてカフェを開業したんです。しかも全くの未経験のまま始めたので、何をどうしたらいいかも分からない。毎日が初めての経験ばかりでした。

■ケンケンがカフェを開業するまでの話はこちらから!
「ケンケンのカフェ開業ストーリー」シリーズ

今回はケンケンの「飲食店はじめて物語」。モグタンと一緒にはじめての旅に出かけます。その旅の結末は・・・!?

「それーーー!クルクルバビンチョパペッピポ!ヒヤヒヤドキッチョの!モーーーグタンっ!」

※モグタンを知らない人は「マンガはじめて物語」でググってみてください。

お客さんはじめて物語 ぜんぜん人が来ない!


なんかカッチョイイ感じのオシャレなカフェをオープンすれば、お客さんは自然と来てくれると思ってたんです。最初は。まーーーそれがぜんぜん誰も来ない!飲食店ってこんなにもシビアだったのか!お店を開いてから初めて痛感しました。

とにかくお客さんに来てもらわなくちゃお店がつぶれちゃう!未経験ながらもいろいろやりましたよ。

チラシを作って路上で配ったり、配るチラシの内容も定期的に変えてみたり、声を掛けた人をお店まで連れてきたり、冬の寒い日の夜でもお店の前でチラシを配ってましたね。というのも、チラシをしょっちゅう配りに行けるくらい、お店が暇だったんですけどね。

当時はmixiが全盛でmixiのコミュニティにも宣伝を投稿しまくったり、雑誌社やテレビ局にも宣伝FAXを毎日送ったりなど、とにかく思いつく宣伝方法を片っ端から試していきました。

料理はじめて物語 いろんな種類の料理が作れない!


飲食店っていろんなメニューを扱っているじゃないですか。豊富なメニューから食べたいものを選ぶ。でも僕の場合はそんなにたくさんの種類の料理が作れない。ましてや同時に大人数のお客さんの対応が出来るスキルも無い。だからフードメニューは4つだけ。ゴハンもの2種類とパスタが2種類。1年間はその4つだけでした。

いやいやでも4つしか無いのはさすがに飲食店としてダメでしょ。毎日毎日同じメニューを集中して作り続けました。毎日毎日フライパンを振り続けると、不思議と慣れてくるんです。気持ちにも手際にも余裕が出てくる。

初めてお客さんに料理を出した時は、それはもうテンパりまくりマクリスティでしたが、慣れてくるとお客さんに声を掛けたり、もう1品作る時間の余裕も出てくる。

それから少しずつ少しずつメニュー数を増やしていって、今では30~40種類くらいのメニューを出しています。すげー。

貸し切りはじめて物語 1人vs25人


「今から25人くらいで行っても大丈夫ですか?」

ある日の夜、お店に1人でいた時に電話がかかってきました。マジか!?25人も来ちゃうと貸し切りにしないと無理だなこれは!突然の初めての貸し切り営業!しかもこっちは僕1人!出来るかどうかは分からないけどやるしかない!覚悟を決めて出迎えました。

幸いにフードは無しの飲み放題でしたので、ドリンクだけならなんとかイケるぞ!25人分のドリンクを2時間、作っては出し作っては出し、バタバタでしたがなんとか乗り越えました・・・。

人間やるしかない状況になれば、出来ちゃうものだな。そんな幾多のドタバタを経験し、今では40人くらいのコース料理&飲み放題の貸し切りくらいなら、なんとか1人でも対応できるようになりました。でもなるべくはスタッフに手伝ってもらうようにしてますが。

イベントはじめて物語 最初はイベントばかりやってました


飲食店での経験が無かったのでメニューを増やしたくても増やせない。でもお店として何か話題を作っていかなければいけない。学生時代にバンドをやっていたり、過去にイベントの仕事をしていた事もあったので、初めての1年は話題作りのためイベントばかりやっていました。

ライブイベントをやったり、作家さんの個展を開いたり、マニアックなオフ会を企画したり。とにかく毎月、毎週、何かしらのイベントを開催するようにしました。

その間に料理の経験を積む。

イベントをたくさん開催する事で「あそこのお店って、いつもなんかやってて面白いよね。」みたいな口コミがじわじわと広がっていきました。

ドーナツはじめて物語 看板メニューの揚げたてドーナツ


CAFE サーハビーでは、お店で手作りしたドーナツをご注文を頂いてから揚げる、揚げたての自家製ドーナツをお出ししています。シンプルなドーナツもありますが、ケーキのようにデコレーションしたデラックスドーナツが人気です。インスタ映えもバッチリです。

今では看板メニューのドーナツも、初めてメニューにのせた時はまだまだ寂しいラインナップでした。毎日ドーナツを作り続けた進化の軌跡が以下な感じ。


初めて出した頃のドーナツ。シンプルで素朴。ウマイですけど。



長年の経験と改良の結果、味も見た目もデラックスに進化しました!



お誕生日に人気のドーナツタワー!何個でもイケます!最高記録は40個!



チョコレートアートに目覚めたダースベイダーのドーナツプレート!これはもう何でも描けちゃいそう!



こんなのも描きました。歴代ジョジョのラスボスのドーナツプレートォォォ !



芸術的なこんなヤツも。あじさいをモチーフにしたドーナツ。美しい!



ついには二次元から三次元へ!シンゴジラのドーナツ!

未経験でも体験しちゃえば経験者!


飲食店を始めたばかりの頃は、知らない事や出来ない事がいっぱいでした。だってやった事がないから分からない。経験してないから実感が湧かない。

でも、分からない事も知らない事も、一度やっちゃえば、それを経験しちゃえば、実体験として経験値が手に入る。誰だって最初は未経験。尊敬する先輩だって、ムカつく上司だって、みんな最初は未経験の初心者。

だから誰だって、未経験でも体験しちゃえば経験者になれるはず!プロにだってなれるはず!未知の世界に思い切って飛び込むと、今まで知らなかった新しい世界が体験できる!

僕は未経験のまま飲食業界に飛び込みました。最初は初めて経験する事ばかり。でもそんな初めての経験をたくさん繰り返す事で、なんとかこれまでお店を続けることができました。

そして、その結果・・・・

まーーー太りました!体重が10kg増えました!


だって飲食店ですよ?新メニューの試作をしては食べ、味の研究のために食べ、他店の調査のために食べ、デカ盛りのまかないメシも食べ、そりゃあ体重も増えますよ!

飲食店は食べるのも仕事!脂っこいヤツも甘いヤツも、実はみんな仕事のためなんです!

おっとそろそろ仕事に戻らなくちゃ。というわけでメシ食いに行ってきます。


【CAFE サーハビー】
〒060-0063
北海道札幌市中央区南3条西6丁目和光ビル2F
15:00~24:00(金土祝前26:00)
日曜定休
URL:http://cafe-sahabi.com/

■ケンケンの他の記事もチェック!
「デカ盛りまかないメシ」シリーズ
「デカメンのためのヘルシー料理」シリーズ
「ケンケンのカフェ開業ストーリー」シリーズ