life

「つらい事でも時が経てば思い出に!」カフェを開業した結果、体重が10kg増えました(中編)


PosiBigをご覧のデカメンの皆さま、北海道は札幌ススキノのそばでカフェをやっていますケンケンです!お店の名前はCAFE サーハビー。今から8年前の2009年に脱サラをしてカフェを開業したんです。思い出すといろいろな事がありました。大変な事、つらい事もいっぱいありました。

今回は「男はつらいよ ケンケンの札幌慕情」をお送りします。

「ワタクシ、生まれも育ちも北海道、姓は野々村、名は研太郎、人呼んでサーハビーのケンケンと発します。」

果たしてその結末は・・・!?

■前編はこちらから!
「未経験でも体験しちゃえば経験者!」カフェを開業した結果、体重が10kg増えました(前編)

赤字はつらいよ


やっぱり一番つらかったのは赤字の時ですね。売り上げが悪くても、家賃や水道光熱費など毎月決まった金額が出ていく。やべぇお金が無いじゃん・・・っな事も何度もありました。特にお店を始めたばかりの時はお客さんがぜんぜん来なかったので、まーーー大変でしたね。

お金ってのは残酷なものでね、お金がある時は気持ちにも余裕が出るんですが、無い時はどんどん視野が狭くなっちゃう。周りが見えなくなっちゃう。心の中の負のスパイラルにハマっちゃうんですよ。そこにハマり過ぎてしまうと抜け出すのも大変・・・。

僕はそうならないように「まぁ、なんとかなるかぁ」となるべく楽天的に考えるようにしています。そうすると、なんとかするための行動を起こす気力は残る。最悪の時はお店をたたんで辞めちゃえばイイや、と最終的な逃げ道を心の奥に残しておくと少し気が楽になります。そうはならないようにガンバルんですけどね。

お店にとってお金ってガソリンみたいなもので、無くなるとストップしちゃう。なので借金をした事もあります。借金ってやっぱり抵抗はありますが、それもひとつの手段だとも思ってます。借金をしてガソリンを満タンにして這い上がって体制を立て直してきちんと返済をする。

お金って怖ぇーなーーー!ま、でもキライではないんですけどね。お金。

徹夜はつらいよ


お店が忙しいと後片付けが深夜になったり、翌時の早朝から仕込みをしたりと、営業時間の前後の時間帯を有効活用します。週末なんかは特に混み合う事が多いので、お昼にお店を開けた後、休む暇も無く気付くと夜になっている事もたまにあります。

忙しい事は良い事!ありがたいです!でも疲労もだんだんたまっていきます。基本的に立ち仕事なので足にきますね。体重も人より重たいですし。急に足がツる事もよくあります。ある時なんかは、右足の太モモ、左足のフクラハギとスネの3か所が同時にツってしまい、一瞬で戦闘不能状態になりました。運動不足という説もありますが。

どうにも忙しい時には徹夜で作業をする事もあります。大人数の貸し切りパーティーの仕込みだったり、大きなイベントの準備だったり、閉店後から翌日のオープン時間まで、徹夜で準備をしたりします。

過去最高は2日間徹夜。通常営業→徹夜で準備→翌日通常営業→夜からイベント→翌朝イベントが終了→後片付け→通常営業、もう自分で書いていても、いつ日付が変わっているのか分からないくらい・・・。

徹夜で準備するくらいの忙しさは、わりと好きなんですが、まーーーつらい!体が!43才もう若くないし。オジサン大変です。(ちなみにこれを書いている現在の時刻は深夜3時)

引っ越しはつらいよ


実は僕のお店、途中で引っ越しをしているんです。オープンして3年目で別な場所に引っ越しをしました。いろんな理由があったんですが、一番の理由はビルのオーナーともめた事。電気代がずっと水増し請求されていたり、急に家賃が上がったり、全く連絡が取れなくなったり、ネチネチと不当な事をされていました。

そんなネチネチオーナーに家賃を払うのはもう嫌だ!3年の契約満期に伴って引っ越しをする事にしました。

いざ引っ越しとなるとこれが大変で大変で・・・。お金も掛かるし労力も掛かる。お店を営業しながら物件を探しまわったり、 什器を買い揃えたり、 内装工事をしたり。しかも3年の契約終了の日付が決まっているのでリミット付き。更に元のお店の後片付けもしないといけない。

引っ越しに掛かった金額、約600万円!超ーーー大変でした!本来なら引っ越しなんかしない方が良いんです。場所が変わるとまたゼロから宣伝もしないといけないし、リスクはものすごく大きい。

それなのに無理をして引っ越しをしたのは、ネチネチに対する自分の嫌な気持ちをずっと持ち続ける事は、自分自身が健全じゃないし、そしてきっとその自分の嫌な気持ちが、無意識にお客さんにも伝わってしまうかもしれないし。お客さんと一緒にずっと楽しくやっていきたいから、引っ越しする事を決意しました。

引っ越しの時は大変でしたが、今では毎日楽しくやれています。

つらい事だって時が経てば思い出に!


みなさんも大変な事、つらい事、いっぱいあると思います。会社でだったり、プライベートでだったり、お金の事だったり。その真っ最中の時が一番苦しいと思います。

エイ!ヤー!と乗り越えられるなら良いですが、それが無理なら知らんぷりしたり、逃げ出せばイイんです。でも誰かに話をするだけでも少し楽になりますし、話す事が出来ないような内容なら、誰かにただそばに居てもらうだけで気がまぎれますよ。

ありがたい事に、幸せな事に、僕のそばにはたくさんのお客さんが居てくれました。中にはお客さん以上のお付き合いをさせてもらっている方もたくさんいます。

今が大変でも、今がつらくても、時が経てば過去の事になるんです。良い思い出になる場合もありますし。お金は残酷だけど、時間は平等だと思うんです。時間が経てば経つほど、嫌な気持ちって良い意味で忘れられる。そしていつか話せる時が来る。

それでもつらい時には、お腹いっぱいメシを食いましょう!!!そして、その結果・・・

まーーー太りました!体重が10kg増えました!


つらい時にはメシを食う!これまでつらい事もいっぱいありました!だからメシもいっぱい食べました!

赤字の時に食べ、徹夜明けにも食べ、引っ越しの時にも食べ!そりゃあ体重だって増えますよ!メシを食ってガンバリましょう!

ここまで書いた現在の時刻は朝の5時。今日も徹夜になったので、ちょっとメシ食いに行ってきます!


【CAFE サーハビー】
〒060-0063
北海道札幌市中央区南3条西6丁目和光ビル2F
15:00~24:00(金土祝前26:00)
日曜定休
URL:http://cafe-sahabi.com/

■ケンケンの他の記事もチェック!
「デカ盛りまかないメシ」シリーズ
「デカメンのためのヘルシー料理」シリーズ
「ケンケンのカフェ開業ストーリー」シリーズ