lifestyle

ぽっちゃり・おデブが大活躍の傑作映画3選!

そろそろ秋口、秋の夜長に映画でもいかがでしょうか?
ぽっちゃりデカメンの魅力たっぷりな活躍が見られる傑作映画を、筆者の独断で新旧・ジャンル問わず3本紹介します。 

■ぽっちゃりデカメン俳優ダン・フォグラーにも注目!
話題の映画でもポジビストが大活躍!!俳優ダン・フォグラーの魅力

ホン師範『イップ・マン』


イップ・マン(葉問2)』は、あのブルース・リーに詠春拳(えいしゅんけん)を教えた先生であるイップ・マンの物語です。カンフー・アクション映画である本作は『イップ・マン序章』という前作のヒットを経て制作された2作目にあたります。

ジャッキー・チェンとともに世界的に有名な香港映画界の雄 サモ・ハン・キンポーが演じる、ホン師範。デカメンならではの風体で、一見悪辣なようでいて実は根に熱いものを持っているという、街を牛耳る覇気のあるキャラクターを演じています。
当時、御年60歳のサモ・ハン・キンポーですが、主演のドニー・イェンとのすさまじいアクションを披露しています。男気あふれるストーリーとアクションがむちゃくちゃかっこいいのです!

ショーン・マグワイア『グッド・ウィル・ハンティング』


1997年公開の有名な傑作ヒューマンドラマ。
若かりしマット・デイモンが演じる主人公の若者と、ぽっちゃり体型のロビン・ウィリアムズ演じる心理学の教授。二人の心が近づくにつれ、主人公が自分の殻を打ち破り成長していく姿が心をうちます。ロビン・ウィリアムズが演じているショーン・マグワイアの、身も心も大きく暖かな男の姿に憧れを隠せません。

残念ながらロビン・ウィリアムズは2014年に亡くなっていますが、彼の出演する映画の多くは紛れもない傑作であり、人々の心に残り続けるでしょう。

チャンク『グーニーズ』


1985年に公開された、少年たちのアドベンチャー映画です。
舞台は海賊の伝説が残るアメリカの田舎町、主人公グループのグーニーズは社会的にはメインストリームを行く連中ではないけども、皆が個性豊かなキャラクター。そんな少年たちが冒険を通して成長していきます。

グーニーズの一人、チャンクは虚言癖・食いしん坊・おっちょこちょいのぽっちゃり少年。完全に足手まといな彼(グーニーズは彼だけでなく全員足手まといだけど)も、冒険のピンチの中、なぜか(笑)度々大活躍します。
笑えてワクワクできる、まるでテーマパークのように冒険心や子供心がくすぐられる大傑作です。

ぽっちゃり体型のデカメンだからこそ熱く・暖かく・コミカルなキャラクターとして活躍する。そんな映画を今回は3本紹介させていただきました。
ポジティブなデカメンはやはり見ていて素敵です。映画を楽しみつつ、自分磨きの参考にしてはいかがでしょうか?