lifestyle

ぽっちゃりケンケンのカフェ開業ストーリー【その12】「 オープン前夜。その日に何を思ったか? 」


PosiBigをご覧のデカメンの皆さま、北海道は札幌ススキノのそばでカフェをやっていますケンケンこと野々村研太郎です!お店の名前はCAFE サーハビー。長年使っていたギターの調子が悪くなり、友人が新しいギターを貸してくれました!なかなか鳴りの良いギターです!しばらく使わせてもらおうと思っています。

この「ぽっちゃりケンケンのカフェ開業ストーリー」では、僕がどのようにしてカフェを開いて現在に至ったか、そんな赤裸々なケンケンストーリーを語っています。29才までフリーター、就職、脱サラ、東京から札幌への移住を経て、物件契約、内装工事、お金の借り入れ、そしてメニューを決定するところまでお話しをしました。

今回も皆さんと一緒にポジビストを目指すうえで、何かしらのヒントが見いだせればイイなと思っています。

■前回までのお話はこちら
【その1】「やりたい事を思いっきりやろうゼ! 」
【その2】「今日で会社辞めます・・・ 」
【その3】「そうだカフェやろう」
【その4】「さらば東京!最後の2ヵ月」
【その5】「今日から札幌市民です」
【その6】「で、どんなカフェにする?」
【その7】「あの~テナント物件を探してるんですが・・・」
【その8】「物件契約!からの内装工事の見積もり・・・」
【その9】「内装工事にペンキ塗り!実はもう貯金はありません・・・」
【その10】「日本政策金融公庫から融資を受ける具体的な事例」
【その11】「カフェのメニューを考えよう!」

店内装飾スタート!これが一番楽しかった!


予定してるオープン日は、2009年9月28日(月)大安。いよいよ2週間後にせまってきました!もう時間が無いーー!

そんな中ようやく内装工事とペンキ塗りが終わりました!棚もいっぱい作りました!ここから棚にモノを並べたり、テーブルや椅子を並べたり、店内をにぎやかに装飾していきます!



モノをいっぱい置けるように棚や収納もたっぷり用意しました。どこに何を置くか悩むところです。



長年コレクションしていたフィギュアや小物なんかを並べていきます!いやーーフィギュアを並べるのが一番楽しかったですね!!



壁に飾る額縁やポスターもいろいろ用意しました!学生時代に手に入れたポスターなんかもあります。



ガラス戸のついたショーケースに、おもちゃをびっしりと並べます!一応ケンケンルールに従ってジャンル分けして並べています。超楽しーーー!!



本棚にはマンガもたくさん並べました!ジョジョとかドラゴンボールとかね。ジャンプっ子だから。



テレビモニターの周りはウクレレなんかを並べて南国っぽい感じに。



カウンターにはミニカーを色がグラデーションになるように大量に並べました!



メイン棚のてっぺんには、CAFE サーハビーのシンボルのラクダを飾りました!



壁にはポスターや額縁を飾りました!なかなかイイ感じです!



手作りした窓の棚にはCDを並べます。ロックやジャズの名盤を!



スピーカーも4本設置しました!これで音響もバッチリです!ちなみに今のサーハビーではスピーカーを8本設置しています。



厨房のコンロにも火が入るようになりました!これでウマイやつをバンバン作りますよーー!



ファイヤーキングのマグカップも、たくさん揃えました!ステキ!


というわけで最後の2週間、店内の装飾をしたり、料理の練習をしたり、細かい備品を揃えたり、急ピッチで準備を進めていきました!!

ペンキ塗りも楽しかったですが、この最終段階での店内装飾は最高に楽しかったです!!自分の居場所、自分の城を作ってる感じ!

だんだんとCAFE サーハビーが出来上がってきましたよーー!!

だんだんと近付いてくるオープンの日


だんだんオープン日が近付いてきました。この時はまだオープン前なので店内には誰もいません。いつも僕一人です。

もしここにお客さまがいたら、いったいどうなるんだろう?

調理をしている最中に別の注文が入ったり、新しいお客さまが来たり、話しかけられたリ、何が起こるか分からない。ましてやお客さまはお金を払ってくれる。この時の僕にとって、お客さまがいる空間というのが、未知の領域でした。

それはもう経験するしかない。そう頭では分かっていても、どんな状況になるかは全く想像出来ませんでした。

看板が付きました!


ギリギリになって外の看板が付きました。ロゴマークのみ。シンプルな看板です。青いラクダのマークが良く目立ちます。

札幌の街角に、僕がデザインをしたCAFE サーハビーのロゴマークを掲げる。札幌に来てまだ4か月。ゼロからの出発。

僕はここから始めるんだぞ!!みんな見てるか!!

という意思表示のような、札幌の街に小さな目印を付けたような、そんな気分でした。

青いラクダの看板を目印に、どんな人が来てくれるかなぁ・・・。

オープン前夜。その日に何を思ったか?


時計は深夜12:00を回り、日付が変わりました。2009年9月28日(月)大安。

いよいよ今日、CAFE サーハビーがオープンします。オープン準備の作業は深夜になっても終わっていません。


最終チェックをしたり、後片付けをしたり、メニュー表はまだできていないけど、これは明日のオープン前に作る事にして、今夜くらいはちょっと一息入れよう。

オープン前夜。誰もいない店内。僕1人。

思えばよくこんな所まで来たもんだな。東京の会社を辞めてから半年。今は札幌で自分の店の中に1人。あと何時間もすればお店の最初の火が灯ります。

ペンキまみれになったり、木くずまみれになったり、汗まみれになったり、バタバタで作り上げたこの場所。今はなんだかとても静かです。

この半年間、大きく人生が変わりました。いや変わろうとしています。本番はこれからです。明日からが本当の本番です。自分の新しい道がどんなものになるかは自分次第。

それはどんな日々になるのか?
どんな人と出会うのか?
いつまで続けられるか?
本当に続けられるのか?


いろんな想いが交差した夜でした。35才。35年生きてきて、ようやく辿り着いたこの場所。この場所で僕の新しい人生が始まります。

出来る事はまだ少ないし、経験も知識もまだまだ不十分です。

唯一の武器。

それは35年の人生。

それを全てぶつけよう。

自分だけの場所、自分だけの城。ペンキも塗りました、おもちゃも並べました、本当に楽しかったです。自分だけのこの場所を、いろんな想いを込めて作り上げました。そんな愛おしいこの場所。

オープン前夜、1人でそんな事を考えていたら、今まで思いもよらなかった事に気が付きました。

「ああそうか、明日からはこの場所は、僕だけの場所じゃなくなるんだ。お客さまの場所になるんだ」

この気持ちは、今まで微塵もありませんでした。オープン前日の深夜に、突然気が付いた事でした。

そうか、お店をやるっていうのは、そういう事なんだ。少しだけ寂しくもありましたが、サーハビーがみんなの場所になるんだったら、それでいい。

オープンする前の日の夜に、その事に気付けて良かったです。

今日までは、僕だけのサーハビー。明日からは、みんなのサーハビー。

いよいよCAFE サーハビーがオープンします!


ともあれ明日、2009年9月28日(月)大安。いよいよCAFE サーハビーがオープンします!

ここがようやくスタートライン。ここがようやくゼロ地点。これから長い長い旅が始まります。

お店の名前はCAFE サーハビー。その誕生のストーリー。皆さんがポジビストになるための、ささやかな踏み台になればなと思っています。


次回予告
「 CAFE サーハビー!オープンします!(仮)」の巻
次もぜってー見てくれよな!


【CAFE サーハビー】
〒060-0063
北海道札幌市中央区南3条西6丁目和光ビル2F
15:00~24:00(金土祝前26:00)
※営業時間が変わりました。
日曜定休
URL:http://cafe-sahabi.com/

■ケンケンのデカ盛り&ヘルシー飯シリーズもチェック!
スタッフしか食べれないデカ盛りまかないメシ! 第1弾「兜(KABUTO)」
ヘルシー・低カロリーで満腹になる料理!1皿目「野菜炒めアンナプルナ」