lifestyle

ゆったり過ごせるワンランク上のお手軽・贅沢キャンプ「グランピング」関東近郊おすすめスポット

PosiBigをご覧のみなさん、こんにちは。かき氷にはシロップよりカルピス派のライター・土屋ミナコです。

いよいよ夏本番! 海、山、夏フェス、花火大会、海外旅行……今年の夏の計画はバッチリですか?

世の中はいま、1950年代、1990年代に続く“第3次アウトドアブーム”真っ只中。

設備の整った高規格キャンプ場の増加によって、ファミリー層や初心者でも快適に過ごせるようになったキャンプを筆頭に、登山やトレッキング、ツーリングにピクニックなど、さまざまな形でアウトドアレジャーを楽しむ人たちが増えています。

近年話題の“グランピング”とは


そんな中、手軽かつ贅沢に自然を満喫できる新しいキャンプスタイルとして、2016年頃から大きな注目を集めているのが“グランピング”です。

重くてかさばるキャンプ道具を持ち歩く必要もなければ、炎天下に汗ダラダラでテント設営・撤去作業をする必要もなし!

さらに野外に宿泊しながらにして高級ホテル並みのサービスを受けられることで、女性やこれまでアウトドアレジャーと縁遠かった層からも人気を集め、いまやリゾートスタイルのひとつとして定着しつつあります。


非日常空間で解放するぽっちゃりボディとビッグなハート

「キャンプは不便を楽しむもの」という言葉があるように、キャンプ経験の浅いうちは事前の準備に時間がかかり、現地でもテント設営と食事の用意、後片付けであっという間に時間が過ぎ、あげく慣れない寝袋で睡眠不足……なんていうのもよく聞く話です。


その点、グランピングなら面倒な作業に追われることなく、美しい自然の中でのんびりと優雅な時間を過ごすことができます。大型のテント内にベッドが完備されている施設も多く、狭いスペースにぽっちゃりボディを縮こめて寝るハメになる心配もありません。

また食事に関しても、用意された厳選食材を使ってBBQを楽しんだあとはスタッフが片付けてくれるケースがほとんど。日常から離れた快適空間で日々の疲れやストレスから心と身体を解放する――これぞデキる男のグランピングの楽しみ方ですよ!


関東近郊のおすすめグランピングスポット(1)THE FARM(ザ・ファーム)/千葉


都心から約80分、千葉県香取市に位置する農園リゾート「THE FARM」。コテージ、貸農園、カフェ、BBQ広場、温泉施設、ドックランなど快適な施設を有し、森と畑に囲まれた豊かな自然の中で心身ともに解放することができるスポットです。



こちらのグランピング施設「THE FARM CAMP(ザ ファーム キャンプ)」は、何と言っても絶景のロケーションと、手ぶらで楽しめる気軽さがウリ。朝は開放感溢れるウッドデッキから大自然を眺めながらコーヒーを、夜はハンモックに揺られながら星空鑑賞……ああ、なんて贅沢なひととき。



新鮮な野菜やお肉などの豪華食材、BBQに必要な機材はもちろんのこと、宿泊中何度でも利用できる施設内の天然温泉や農園での野菜収穫体験、カヌーやジップスライダーなどのアクティビティまでも用意。ただゴージャスなだけではない、ひと味違ったグランピング体験ができますよ。


「THE FARM」
住所:千葉県香取市西田部738
営業期間:3月~12月24日まで
定休日:荒天(台風)時中止 ※事前にご案内
公式サイト:http://www.thefarm.jp/


関東近郊のおすすめグランピングスポット(2)ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ/栃木


栃木県茂木町に東京ドーム137個分もの広大な敷地を構える複合型テーマパーク「ツインリンクもてぎ」。サーキット、遊園地、自然体験施設、アスレチック、キャンプサイト、ミュージアム、ホテルなど、子どもから大人までたっぷりと楽しめる施設の数々は1日では遊び尽くせないほどの充実ぶりです。



中でも「森と星空のキャンプヴィレッジ」のグランピングサイトは、2016年のオープン以来大人気! キャンプ初心者でも快適に過ごせるよう細部にまでこだわって作られた空間で、まるでホテルの一室のようなくつろぎを得られます。エリア内では無料Wi-Fiが使用できるのもうれしいポイント!



“BBQ付らくらくプラン”なら、赤身肉の旨みたっぷりの「アンガス牛T-BONEステーキ」をメインに、お肉やバケットとの相性にこだわったシェフ自慢の食材をホテルレストランからデリバリーしてもらえます。火起こしと片付けはスタッフにお任せで、調理だけを楽しめるというイイトコ取り!



日中は森の中でさまざまなアクティビティやモータースポーツで思いっきり遊び倒し、ホテル内の大浴場で汗を流した後は夕暮れの空の下で優雅なお食事タイム。そして夜には満点の星を眺めながら仲間や恋人と語らいのひととき……これぞ最高の休日と言わずしてなんと言う!?


「ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ」
住所:栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
営業期間:通年営業
定休日:12月~2月の月・火・水
公式サイト:http://www.twinring.jp/f-glamping/plan/


関東近郊のおすすめグランピングスポット(3)snow peak glamping 京急観音崎/神奈川


都心から約60分という好アクセスながら、美しい自然に囲まれる三浦半島。その最東端でシーサイドグランピングを楽しめるのが「snow peak glamping 京急観音崎」です。三浦半島エリアでリゾートホテルなどの観光事業を展開する京急グループと、ワンランク上のギアでキャンパーたちを魅了してやまないアウトドアブランド「スノーピーク」のタッグにより2017年6月に誕生しました。



宿泊するのは世界的建築家・隈研吾氏とスノーピークのコラボレーションで制作されたモバイルハウス「住箱-JYUBAKO-」。東京湾に面したデッキスペースからは絶景を独り占めでき、波の音と心地よい潮風を感じながら極上のリラックスを得られます。



この開放的な絶景デッキスペースでいただく夕食は、三浦半島の海の幸や国産牛を使ったBBQをメインに、地元の食材をふんだんに使用した贅沢なグランピング料理。準備や後片付けはホテルスタッフが行なってくれるので、のんびり優雅にディナータイムを楽しめますよ。



美しく雄大な自然が魅せるさまざまな表情を前に、過剰な装飾や演出など不要。シンプルかつスタイリッシュ、そして機能性に秀でるスノーピークのプロダクトに囲まれながら、本当の意味で贅沢なグランピング時間をご堪能あれ!


「snow peak glamping 京急観音崎」
住所:神奈川県横須賀市走水2
営業期間:通年営業
定休日:なし(法定点検メンテナンス休館あり 年2回程度)
公式サイト:http://www.kannon-kqh.co.jp/lp/glamping/


大自然を気軽に楽しめるグランピングに行こう!

「オシャレ」「インスタ映え」といったキラキラ系女子受けフレーズに尻込みしていたぽっちゃりメンズにこそ知ってほしい、ホテルステイともキャンプとも異なるグランピングの魅力。容赦なく襲いかかる都会の暑さと喧騒を離れ、自然に囲まれた快適空間で英気を養ってみてはいかがでしょうか。

■いやいや、やっぱり夏は汗だくでキャンプでしょ! というデカメンはこちらの記事を!
夏のアウトドア、準備万端?おさえておきたい汗&ファッション対策
https://posibig.com/fashion/10371
ガタイの良い男子がBBQでモテるポイント 5カ条<都内のBBQ場情報掲載>
https://posibig.com/love/10548