lifestyle

男らしさの見せどころ! お気軽・日帰りアウトドア「デイキャンプ」の楽しみ方


PosiBigをご覧のデカメンの皆さま、北海道は札幌ススキノのそばでカフェをやっていますケンケンこと野々村研太郎です! お店の名前はCAFE サーハビー。

夏の暑さも落ち着きを見せ、少しずつ過ごしやすくなってきましたね。札幌も今年の夏はすごく暑かったです!

夏の終わりから秋にかけてのこの季節は、暑さが苦手な我々デカメンにとって、アウトドアに最も適した時期だと思います!

夏のアウトドアも楽しいですが、ウダるような暑さの中だと、さすがにバテてしまいますし、熱中症も心配です。

そんなちょっと過ごしやすくなった今の時期にオススメしたいアウトドアが、「デイキャンプ」!

デイキャンプというのは、いわゆる日帰りキャンプです。宿泊しないキャンプ。午前中から始めて、夕方には撤収して帰ってくるというその気軽さから、ここ数年人気が高まっています!

デイキャンプの良い所は、なんといっても荷物が少なくて済む! 寝袋も持っていかなくて良いですし、食料も1食分でOKなので、気軽にキャンプが楽しめるんですね! サクッと行ってサクっと帰ってくる。

とはいえキャンプなので、本格的なアウトドア気分も満喫できます!

これはひょっとして、女子を誘えば、ワイルドな男らしさをアピールできるチャンスなんじゃないですか!? 

今回はアウトドアでの”モテる技”を交えながら、デイキャンプの楽しさを紹介してみたいと思います!

目指すはモテるデカメン! モテビッグ!

行ってきました! デイキャンプ!


というわけで、女子も何人か誘いつつ、デイキャンプに行ってきました!

今回選んだ場所は「北広島市自然の森キャンプ場」という、札幌の中心部から車で30分ほどで行ける近場のキャンプ場。こじんまりとしたキャンプ場なので、混み合うことも無く、距離も近くて自然も楽しめるので、お気に入りのキャンプ場です。

北広島市自然の森キャンプ場
住所:北海道北広島市島松577番地1
料金:一般 400円、小中高校生 200円、65際以上 200円(就学前の子ども、障害者および介護者は無料)
利用時間:日帰り 9:30〜17:00/宿泊 13:00〜利用最終日の12:00
アクセス:道央自動車道、北広島インター下車。国道36号を千歳方向に向かい西部交差点(輪厚児童体育館、JA西部店が目印)を右折して道なり約1km先。
中央バス「輪厚停留所」下車、徒歩約15分。
URL:http://www.city.kitahiroshima.hokkaido.jp/sightseeing/detail/00126056.html

泊まりのキャンプの場合は、時間はたっぷりあるので、遠出したとしても現地でゆっくり過ごせますが、デイキャンプの場合は、できるだけ移動時間の掛からない近場の場所を選ぶのがポイントです。移動時間を少なくする。その方がキャンプの時間が多く取れますし、帰る時も楽ちんです。

あとキャンプ場には、チェックインの時間とチェックアウトの時間があるので、事前にチェックしておきましょう。

テントを設営してデイキャンプの準備!


この日の天気は気持ちの良い快晴! 絶好のキャンプ日和です! キャンプ場に着くとすでに数組のキャンパーがちらほら。



テントを設営する場所を決めたら、みんなで協力して荷物を運びます。もうすでに超楽しいです! 何をやっても楽しいアウトドアマジックですね!



男子チームはテントの設営。はい! ここ! 男らしさアピールポイントです! 手際よくサクサク設営しましょう!

でもあくまでさり気なく。自慢っぽくならないように。無言で、オレ、こういうの慣れてるんだよね、という感じを出しましょう。



女子チームには、イスやテーブルのセッティングを手伝ってもらいましょう。みんなで協力するのが楽しいですね!



せっせとテントを設営します。



だんだんテントが出来上がってきました!



はい! ここ! 男らしさアピールポイント! ペグ打ちです!



力強く! 男らしく! ワイルドに! リズミカルにペグを打ちます! なんか頼もしいぞ!



テントが完成しました! フラッグガーランドを付けると、オシャレ感も、浮かれ気分もアップします!

イェーイ! テント、イェーイ!


アウトドアで最大の男らしさアピールポイント! 火起こしのコツ


テント、イス、テーブルの設営が完了したら、バーベキューの準備をしましょう! キャンプといえばバーベキュー! 何を焼いてもウマいので、まず失敗しません! スキレットやダッチオーブンより手軽ですしね。

はい! ここ! 男らしさアピールポイント! しかもアウトドアにおいて最大の男らしさアピールポイントです!

炭に火を起こす。

ここは確実にクリアしましょう。火を起こした人がヒーローになれます。女子も注目する最重要ミッションです。火を制する者はバーベキューを制します。



炭に火を起こすには、最初の炭の積み方が重要です。中を空洞にして、ジェンガのように炭を積み上げます。その時、炭の山の手前の部分だけ、少しだけスキマを作っておきます。

炭の中心部に着火剤を置いて火をつけ、スキマから空気を起こり込むと、中で炎がメラメラと燃え、炭に火が移っていきます。



空気を送り込む時に、ウチワであおいでも良いですけど、僕はバーベキュー用のフイゴを愛用しています。ウチワよりピンポイントで風を送れるので楽に火を起こせます。



こんな感じで、炭の山のスキマから風を送り込んであげると、中で炎がボーボーと燃えていきます。



中の炭が赤くなって、炭から炎が出始めたらOKです。



炭に火がついたら、火ばさみを使って炭を並べ直します。



炭を並べる時は、片側に寄せて、反対側に炭を置かないスペースを作ります。こうすることで、”焼きゾーン”と”保温ゾーン”が出来るので便利です。



今回は燻製機も用意してみました。



棚アミに食材をのせて、下から燻したチップの煙で燻製を作ります。燻製は出来上がりまで時間が掛かるので、最初にセットしておくと良いです。

バーベキューは何を焼いてもサイコーにウマい!


デイキャンプの楽しみは、バーベキュー! 野外で料理をしてみんなで食べる! これぞアウトドアっていう感じです!

日帰りのキャンプの場合は、食材の買い出しは前日に済ませておきましょう。そうすると当日の時間を有効活用できます。

買い出しの時に、コンパクトな調味料も何種類か買っておくと、料理が充実するのでオススメです。

今回持っていった調味料は、塩、粗びきコショウ、ミニボトルのしょうゆ、チューブバター。これくらいあればだいたいOKです。オリーブオイルとかバジルパウダーなどの使い勝手の良いスパイスがあると、さらに味の幅が広がります。この他に今回は、グラニュー糖とシナモンも持っていきました。

事前の買い出しや準備も、男らしさアピールポイントなので、しっかりと計画的に準備をしておきましょう! キャンプ場に着いてから、あれが無い、これが無いとなると、男らしさポイントもダウンしてしまいますからね。



女子の皆さんもハラペコのご様子なので、さっそくバーベキューを始めましょう!


●まずはジンギスカン&ビールでカンパーイ!


スタートはやっぱり肉! 北海道では、ラム肉をタレに漬け込んだ、ジンギスカンを焼くのが定番です。



ジンギスカンが焼けたらみんなでカンパイです!

カンパイ! イェーイ!



グビっ、グビっ、グビっ……。



くーっ! うめーっ! しみ込むなぁー!
……コーラですけど、運転手なので。



さて! ここからが本番です! 食べるのも楽しみですが、ワイルドに料理をして、男らしさをアピールしていきましょう!

料理といっても、ただ焼くだけなので超簡単です。ですがちょっとひと工夫することで、ぐっと女子にも喜ばれるバーベキューになりますよ!

ここからは、モテバーベキューレシピをいくつかご紹介していきましょう!



●簡単アウトドアホットドッグ


ジンギスカンに続いて、ウインナーを焼きます。普通に焼いてもウマいですけど、ここでひと工夫!



パンも一緒に焼きます! 切り込みが入ったホットドッグ用のパンが最適です。切り込みが無ければ、ナイフで切り込みを入れましょう。パンはすぐに真っ黒に焦げちゃうので、軽く焦げ目がつく程度に炙るくらいで。



炙ったパンに、サニーレタスと焼きたてのソーセージをはさめば、アウトドアホットドッグの完成! 粗びきコショウが良く合います!



こういうインスタ映えしそうなヤツは、女子の皆さんにも喜ばれますね!



●鶏の“ゴボウま”


続いては焼き鳥! ネギの代わりにゴボウを刺してある、”ネギま”ならぬ”ゴボウま”です!

ゴボウで焼き鳥、これがすごく合うんです! ゴボウのカリカリとした歯ごたえと、サッパリとした味が、ジューシーな鶏肉と相性バツグンです!



焼き鳥は市販のものよりは、自分で仕込んだやつの方がウマいです。ネギだけではなく、ゴボウのように好みの食材を刺しておけば、焼き鳥のバリエーションが楽しめます! ミニトマトなんかも合いますよ!

買い出しもそうですが、手間の掛かる食材の仕込みは、前日にやっておきましょう。現地では野菜を切るだけでOK、くらいに準備しておけば、バーベキューがスムーズに進みます。



●カマンベールチーズフォンデュ


そしてバーベキューで特にオススメなモテレシピが、カマンベールチーズフォンデュ! 市販のカマンベールチーズの、上の部分をナイフでカットして、アルミホイルでくるんで焼きます。これだけ簡単にチーズフォンデュが楽しめるんです!



ミニトマトやズッキーニを焼いて、チーズと絡めて食べると絶品です! しかもなんか見た目もオシャレ!



これは女子の皆さんにも大好評でした!



焼き鳥に溶けたチーズをかけると、反則なくらいウマいです!



焼き鳥、ミニトマト、ズッキーニをパンにはさんでチーズをかければ、カマンベールチーズのチキンドッグの出来上がり!



超絶にウマそうなので、豪快にかぶりついてやります!



これ! 超ーウマい! ビックリするくらいウマいです!





●休憩がてらに作りたいメニューあれこれ

ジンギスカン、ウインナー、焼き鳥と、コッテリした肉モノが続いたので、お腹の休憩も兼ねて、炭を足してちょっとブレイクします。

炭の追加は、燃えている炭の上に、新しい炭をドサっとのせればOK。火が弱すぎる場合は着火剤を加えて燃やしましょう。

バーベキューはガンガン焼いて、ガンガン食べちゃうので、途中にお腹の休憩タイムをはさんで、スローダウンさせましょう。



炭を足す時に、アルミホイルでくるんだジャガイモを、炭と一緒にブチ込んでおきます! ジャガイモの上にも炭をのせておきましょう。後ほど絶品料理に変身しますよ!



口休めも兼ねて、シイタケの丸焼き。傘の部分にバターをのせて、しょうゆを垂らして焼きます! 肉ばかりだと飽きちゃうので、肉以外のメニューも組み込んでおきましょう。



口休めにオススメなのが、油揚げのカット焼き。サクサクとした食感で、しょうゆでも、塩でもイケます!



バーベキューには海鮮ものも外せません! 今回はツブ貝のつぼ焼き! しょうゆを垂らすと、焦げたしょうゆと磯の香りが、いっそう食欲をそそります!

個人的には殻ごと焼いたエビの丸焼きも好きです。塩をふって殻を剥きながらムシャムシャ食べるのがバーベキュー流です。



そうこうしている内に、一番最初に準備をした燻製が出来上がりました! 6Pチーズ、うずらの卵、笹かまぼこの燻製です! 香ばしいスモークの香りが最高です!



炭を足す時にアルミホイルにくるんで入れてあった、ジャガイモも焼き上がりました! 焼き具合の確認には、竹串を刺すと良いです。竹串がスッと刺されば焼き上がり!



ナイフで十字に切り込みを入れて、チューブバターをつけて、イカの塩辛をのせれば、塩辛ジャガバターの完成! これはめちゃくちゃウマいです!

塩辛は、小さいビン詰めのものを持っていきました。

肉ばかりだと、どうしても飽きちゃったり、すぐにお腹いっぱいになっちゃうので、女子がいる時は特にバリエーションに富んだメニューを用意しておくと、非常に喜ばれて、男らしさポイントも格段にアップします!



●最後はやっぱりでっかいお肉!


そしていよいよオーラスです! 最後はやっぱり肉でしょう! しかもデカイやつ!



豪快に焼きます! デカくてウマそうです!



ナイフで一口サイズにカットして、塩コショウでもバターしょうゆでもお好みでどうぞ!

やっぱり肉うめー!



女子の皆さんも、とてもご満悦の様子! よかった、よかった!

バーベキューの後はまったりのんびりタイム! 自然を満喫しましょう!


バーベキューをたっぷり堪能して、お腹いっぱいになりました! せっかくアウトドアに来たので、自然も堪能しましょう!



ここのキャンプ場は、山もあって、池もあって、川もあるので、自然もたっぷり楽しめます。



山の中を、のんびりと散歩してみたり……



池のコイに、ちぎったパンをあげてみたり……



小川に足を入れて、ハシャいでみたり……。

そんなふうに自然を楽しむのも、デイキャンプの醍醐味です!



小さいギターと鍵盤ハーモニカを持ってきていたので、即興の野外セッションが始まりました! ポロンポロンとした音色が、アウトドアだと特に心地良いです!

ただし、楽器を弾く時は、周りのキャンパーに迷惑が掛からないようにしましょう。キャンプ場によっては、楽器を弾いたり、音楽を流すのが禁止になっている所もあるので、事前にしっかりチェックしておきましょう。

忘れちゃいけない! シメのデザートタイム!


バーベキューもして、山や川で遊んで、休憩がてらテントの中でゴロゴロ……。

……ってしてる場合じゃありません! 忘れてたでしょ! 男らしさアピールポイント! 

みんなのお腹が落ち着いてきたタイミングで、ここぞとばかりにデザートタイムに突入しましょう! 



まずはお湯を沸かしてコーヒーを淹れます。



アウトドアで飲む淹れたてのアツアツのコーヒー。これがまた実にウマいんです! ワイルドに大地で淹れましょう!



そしてデザートの準備! リンゴをナイフでスライスにします。準備はこれだけ。

ちなみに僕は包丁は持っていきません。アウトドア用の折りたたみナイフ1本で、野菜を切ったり、お肉を切ったり、ロープを切ったりします。その方が荷物も少なくて済みますし、なによりワイルドで男らしい!

ナイフ1本で、軽い男らしさアピールを随所に入れていきましょう。



先ほどスライスしたリンゴをアミの上に並べて、チューブバター、シナモン、グラニュー糖をたっぷりかけて焼けば、リンゴのシナモンバタースライスの出来上がり! すごく簡単で激ウマなのでオススメです!

これには女子の皆さんも大喜び! 

淹れたてアツアツのコーヒーと一緒に、最高のデザートタイムになりました!


デイキャンプ! 最高に楽しかったです!


いやーー!! ホント楽しかったです! 満喫しましたデイキャンプ!

ですがそろそろ撤収のお時間です……。

1つだけ、デイキャンプの残念な所は、名残惜しいこと……。このまま1泊したいよー! という気持ちをグっと抑えて、撤収作業をしましょう。



女子の皆さんにも、とても喜んでいただけたようで、前日の買い出しや準備も含めて、頑張った甲斐がありました!

男らしさアピールもバッチリだったんじゃないでしょうか!



では! 今日は一日たっぷり楽しんだので、そろそろ帰りましょう!



デイキャンプ。皆さんもぜひ楽しんでみてください!

目指せ! モテるデカメン! モテビッグ!!


ではまた。


【CAFE サーハビー】
〒060-0063
北海道札幌市中央区南3条西6丁目和光ビル2F
15:00~24:00(金土祝前26:00)
日曜定休
TEL : 011-200-0546
URL:http://cafe-sahabi.com/


■ケンケンがTVチャンピオンに出演!
「TVチャンピオン極 〜デブ飯料理人選手権」に、ケンケンが出演!!
「TVチャンピオン極 〜デブ飯料理人選手権」優勝! 野々村研太郎(ケンケン)が舞台裏を語ります!

■この他、ケンケンの人気記事はこちらから!
モテる男はBARに行く! BARでのモテ技&NG行為をレクチャー!
100kgのぽっちゃりメンズでも登れるのか!? ボルダリングに挑戦してみた!