love

内面も磨くべし!単なるデカメンではなくポジビストがモテるワケ

約5〜6割の女子はぽっちゃり男子が恋愛対象


世の中の女性はぽっちゃり系デカメンについてどう思っているのでしょうか。

マイナビニュースで独身女性200名に調査したところ、
Q.ぽっちゃりの男性は恋愛対象になりますか?
はい 49.0%
いいえ 51.0%

<女性の意見>
■本当に「ぽっちゃり」ならOK
・「がりがりより断然いい、自分より大きくあってほしい」(30歳女性/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)
・「むしろぽっちゃりが好き」(55歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「おじさんになったらみんな結局ぽっちゃりになると思うから」(30歳女性/金融・証券/事務系専門職)
■体型は関係ない・「人によるから。やせていてもいやな人はいやだと思うから」(29歳女性/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「人柄が大切」(24歳女性/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「中身が自分に合えば気にならない」(32歳女性/医療・福祉/専門職)
・「好きになったら気にならないから」(31歳女性/金融・証券/秘書・アシスタント職)
引用:マイナビニュース

また株式会社ウエディングパークが20~30代の女性135人に行った「パートナーの体型に関する実態調査」では、
Q.ぽっちゃりな男性は恋愛、結婚対象になる?
A.恋愛、結婚対象どちらもなる 59.3%
引用:ガールズスタイルLABO
という意見も。

上記の意見や他の賛否の意見から考えると、元からデカメンが好きな女性も一定数いると思いますが、「デカメンだから好きになった」というよりは「好きになった人がデカメンだった」ということのほうが多いようです。

では、惚れられるデカメンとはどんなひとでしょうか。

人のことを思いやれる優しさ


どんな人でも、多かれ少なかれコンプレックスはあるものですが、他人からとやかくいわれがちなのがぽっちゃり系。でも実際のところ、本人が納得していればどんな体型でも構わないもので、ほとんどが“余計なお世話”です。デカメンは、その“余計なお世話”に対処してきた実績があります。

何かに悩んだり、落ち込んだりしたときに、デカメンに「そんなことで悩む必要ないよ」といってもらえると、ものすごく安心します。体型に悩んだことのあるデカメンならば、他の悩みに対してもポジティブに乗り越え、自分を貫ける人が多いのではないでしょうか。他人の悩みに対して敏感であり、何を言われても笑い飛ばせる余裕のある態度はとても魅力的です。

自信に裏打ちされた頼りがい


ぽっちゃり系デカメンには、仕事や趣味、特技など、体型よりも大事にしていることがある人が多いです。おいしいものが好きでぽっちゃりしているひとも、いってみれば食への熱意の表れです。
何かに打ち込み、人生を前向きに謳歌しているポジビストだからこそ自信にあふれ、その姿に女性も惹かれるのでしょう。自分を受け入れ、好きなことに邁進する姿はかっこよく、貫禄に満ちた悠然とした姿に惚れ惚れします。

内面の度量のデカさがあってはじめて、外見の大きさが活きます。器の大きさが同じなら、細身の方はデカメンの迫力に敵いません。同じデカメンでも体と同様に心もデカいひと、ポジビストが魅力的です。

なんだかんだいって、包まれたい!


外見より内面重視とはいえ、どっしりと構える貫禄ある姿にはやはり安心感があります。女性はぎゅっと力強く抱きしめられたいと思っているもの。信頼関係と愛おしさに裏打ちされた“心地よいぬくもり” は、やせ型男子には出せない魅力です。


外見がストライクなのは恋に落ちる上で大事なことですが、外見をつくっているのはやはり、内面から溢れ出る自信。反対に、どんなに天真爛漫に装っていても自信のなさは顔つきにでます。容姿が年々変わっていっても変わらぬ愛情を注ぎ合えるのは、今のお互いを素敵だと、まるごと受け入れ合える相手ではないでしょうか。
デカメンとして、内も外も魅力あふれるポジビストを目指し、女性のハートをゲットしましょう!