love

【前編】Instagram・Twitter・SNOWでモテモテに?!読モ直伝SNSの使い方


んぁ〜…モテたい。モテることしか頭にないおデブ男子のみなさん、SNSを活用していますか?いまや時代はSNSです。ネットで知り合った人同士が結婚したなんて話、ざらにありますよね。モテるためなら手段を選んでいる暇はありません!

…しかしみなさん、ご自身のアカウントで女の子の気を引くことができそうですか?自信ないと思ったおデブ男子には、ぜひ今回の企画を熟読していただきたいです。今回は、「SNSを使ってモテモテになる」という男のロマンにチャレンジします。後編まで続く長い道のりですが、共にモテモテの頂きを目指しましょう!

紹介します!SNSの使い方を教えてくださる読モのPIPIさん


今回、取材に協力してくださったのは読モPIPI(ピピ)さんです。PIPIさんは、原宿系のアパレルショップ「WEGO(ウィゴー)」でショップスタッフをしながら読モとして活躍。韓国好きを公言し、情報サイト모으다(モウダ)の公式モデルにも任命されています。
この日はNADIA(ナディア)のライダースジャケットとレースアップブラウスに、Chica(チカ)のプリーツスカートを合わせたワントーンコーデ。バッグは差し色でピンクを入れるというさすがの着こなしです。

PIPIさんは、おデブ男子にどのようなイメージをお持ちですか?

PIPI「物を美味しく食べてくれそうなイメージですね。ファッションなどに興味ない人が多いのかなと思っていたんですが、アリーさんがオシャレすぎてビックリしました。めちゃくちゃモテそう」


読モのPIPIさんにも負けず劣らずのオシャレファッションでPosiBigモデルのアリーが登場してくれました。

この日のファッションは、明るい色で春っぽさを演出。PUNYUS(プニュズ)のコートとOnitsuka Tiger(オニツカタイガー)のスニーカーはお気に入りの金色をチョイスし、インナーにはCOTON DOUX(コトンドゥ)のカラフルなシャツを合わせました。


作業員さん御用達のニッカポッカーズ(通称:ニッカポッカ)も可愛く着こなして、オシャレ偏差値なら負けていません!

SNS、どうやって使っていますか?

さて、今回はSNSを活用してモテモテになろうという企画です。まず、アリーはSNSを使っていますか?


アリー「アカウントは持っていますが、全然更新していません。やり方が分からないし、情報漏えいも怖いです。あとは、みんなのことを四六時中追っかけるほど知りたいとも思わない。逆にみんなに自分のことを知ってほしいという考えもないんですよね…」

アリーのSNS偏差値は低めのようです。PIPIさんはいかがでしょうか?

PIPI「Twitter・Instagram・ブログ(CROOZ)を頻繁に更新しています。誰かとのコミュニケーションツールというよりは、自己表現の一環でやっているという感じです」


知らない人から連絡がくることもあるようですが、多くの人に見てもらいたいのでアリーのような恐怖心はないのだとか。さすが、現代の若者といった感じです。では、投稿の内容はどのようなものが多いのでしょうか?

PIPI「Twitterは、ただただ思ったことを書くだけ。気軽に、どうでもいいことばかり書いているかもしれないです。Instagramは、オシャレだなと感じた写真や旅行に行った時の写真などを選んで投稿することでTwitterと差別化しています」

複数のアカウントを作って使い分けている人も多いとPIPIさんは言います。アカウントの切り替えも簡単にできるので仕事用とプライベート用で使い分けると良いかもしれません。

また、「フォロー」という言葉が出てきましたが、SNSでは気に入った投稿に対してリアクションすることができ、種類もさまざまです。

  • いいね…投稿者に好感をしめす
  • リツイート…Twitterの機能。自分のアカウントの投稿欄に引用
  • フォロー…気に入ったアカウントを登録すること
  • フォロバ(フォローバック)…フォローしてくれたアカウントをお返しとしてフォローしてあげて相互フォローになること

このほかにも「らぶりつ(いいねとリツイートを両方ともすること)」や「引用リツイート(リツイートする時にコメントを添えること)」など用語はたくさんあります。気になる方は調べてみましょう。


まず女子フォロワーをこうやって増やしてみよう

モテモテになるためには、なにより「女子にフォローしてもらうこと」が大事だとPIPIさんは語ります。では、どうすればフォロワーが伸びるのでしょうか?

PIPI「アカウント運用のコンセプトをしっかり決めるといいでしょう。考えないで投稿しているとネガティヴな投稿をしてしまうケースがあります。見ていて楽しめる前向きな投稿だけをするように心がけるとフォロワーが増えると私も経験上感じています」

他人の愚痴などは直接聞かされてもあまりいいようには思いませんからね。他にフォロワーが伸びたコツはありますか?

PIPI「特にInstagramは、オシャレな写真を載せているだけで女子フォロワーが増えます。例えばパンケーキの写真を載せたり、一眼レフカメラで撮ったようなオシャレさを出せると女子にウケると思います。またアリーさんぐらいのオシャレさんであれば、ファッションコーディネートを情報発信したらウケそうです。コメント欄にブランド名や商品名を記載していくと、参考にしてくれるファンの方が男女問わずにフォローしてくださると思います」


PIPI「あとは、"#(ハッシュタグ)"を上手く使うといいです」

アリー「はっしゅたぐ?そういうルールみたいなのが分からないんですよ…」

PIPI「"#"は、同じような投稿を探すための検索ツールのようなものです。例えば"#デブ"と書くと、同じ"#デブ"と書かれた投稿がまとめて表示されたりします。自分も見やすく、逆に他の人からも見てもらいやすくなります。あとは、#を使ってリツイートを上手く獲得する方法もオススメです。例えば"#オシャレと思ったらRT"という#を投稿に入れてみると、オシャレ好きな人が気軽にリツイートしてくれたりします」

こういうのを利用すると多くの人に見てもらえそうですね。他にオススメのハッシュタグなどはあるのでしょうか?


PIPI「"#気になったらRT" などもいいですし、 "#拡散希望"や"#リツイート"というシンプルなものでも効果があると思います。あとは一緒に写っている人を指定する"タグ付け"も、一緒に写っているフォロワーなどが投稿を見てくださった時に自分も気になってプロフィールなどを見てくれたりするかもしれないので、タグの設定はやって損はないです!」

PIPIさんの熱血講座はまだまだ続きますが、前編はここまで。後編ではSNOWを使って可愛い自撮り写真を撮ってみようと思います。お楽しみに。

■後編はこちらから!
【後編】Instagram・Twitter・SNOWはこう使おう!読モPIPIさん直伝!SNSを活用してモテモテになる方法

■読モ美容師が教える、ぽっちゃりメンズに似合う髪型とは…?
【前編】読モ美容師「佐藤渚」さん直伝!おデブ男性に似合うおしゃれな髪型&セット術
【後編】読モ美容師「佐藤渚」さん直伝!おデブ男性に似合うおしゃれな髪型&セット術

■ぽっちゃりメンズにオススメなコーディネートはこちらをチェック!
ぽっちゃりメンズ的春のおしゃれコーデ!2017春夏トレンド「ユーティリティー」に挑戦
モテるおデブ男子は可愛い系??ぽっちゃりメンズのファッションは「可愛さ」で攻めるべし!