muscle

【タイプ別】マッチョ好き女子が選ぶ「彼氏にしてほしい髪型・NGな髪型」

美しい筋肉を作るために日々トレーニングに励む諸兄にとって、そんな肉体に魅了される「マッチョ好き女子」の存在は無視できないものだろう。けっして女子ウケを狙って日和るわけはないけれど、彼女たちの好感度を少しでもアップできるならばちょっと参考にしてみようか…そんな気持ち、ありませんか?

そんなわけで今回は、筆者の周囲にいるマッチョ好き女子数人に実際に訊いてみた、「マッチョな彼氏にしてほしい髪型 」をワイルドマッチョ・爽やかマッチョに分けてご紹介します。また、最後にはNGスタイルも上げているので、ぜひ参考にしてくださいね。

まずは、女子が選ぶ「ワイルドマッチョにしてほしい髪型」から見ていきましょう。

■デカメンに似合うヘアスタイルこちらもチェック!
【前編】読モ美容師「佐藤渚」さん直伝!おデブ男性に似合うおしゃれな髪型&セット術

ワイルドマッチョ向け1.「ネオ七三分け」


  • EXILEがしているようなおしゃれ七三が好きです。黒い髪の毛で黒めの肌だとなお好きです。(21歳フリーター)
  • 立ち上げバングでサイドを流したワイルドな雰囲気の七三が素敵です。(22歳美容師)
  • 清潔感があって好印象だしうなじがみえてセクシー。男の色気を感じられる。(25歳会社員)
  • 規則の厳しい社会人でもオンとオフで切り替えられる感じが素敵。(25歳会社員)

マッチョ好き女子が選ぶ彼氏にしてもらいたい髪型1つ目はネオ七三でした。
ネオ七三はいろいろとアレンジが出来るので飽きが来ない髪型です。片側のサイドを刈り上げ、反対にボリュームを持たせることで小顔効果も狙えます。両サイドを刈り上げてトップを少し長めにすればインテリ風にアレンジすることもできますし、ツーブロックからの立ち上げバングで顔周りをすっきり見せることによって清潔感もUPします。

また、少し伸びた髪にパーマをあててもオシャレ感がアップ!ひげも伸ばしたらワイルドさが増して、筋肉ともいい感じにマッチしてくれそうです。様々な自分を演出することが可能なお得なスタイルとなっているのです!

しかし、きちんとセットをしないと、オシャレ度が半減してしまうのが難しいところ。スタイリングに自信がある人向けのちょっと上級者向けの髪型ともいえるでしょう。
ちなみにこちらは、アレンジのしやすさから言っても、毛質が柔らかめの方にお勧めの髪型です。ゴリマッチョと名高いお笑い芸人のオードリー春日さんや俳優の金子賢さんもこの髪型ですね。適度な清潔感とワイルドさが合わさっている髪型といえそうです。

ワイルドマッチョ向け2.「ソフトモヒカン」

  • 五郎丸選手のようにさわやかなイメージだから。(20歳学生)
  • 男らしくてワイルド。だけどスキンヘッドより威圧感がない。(30歳会社員)
  • ちょこんと髪の毛が立っている感じが可愛いから。ワイルドな見た目とのギャップが良い。(18歳学生)

ネオ七三同様に人気が高いのは、「ソフトモヒカン」。

ツーブロックとの相性も良く、カッコよさを醸し出したいメンズにイチオシのスタイル。厄介な癖毛もそれっぽく見えるのもいいですよね。女性が求める爽やかさもあり、頑張ってアレンジをしなくてもカッコよく決まるのもポイントが高いです。額が見えて明るい印象を与えられるのも嬉しいところ。実用性も兼ね備えた、挑戦しやすい髪型といえるでしょう。

ラグビーの五郎丸選手や野球の中田翔選手もこの髪型ですね。トップにある髪の毛の量や立ち上げ加減でカッコよくも可愛くもアレンジできる髪型になっています。どんな癖にも対応してくれるというところからわかるように、毛質が硬めの方には特にオススメの髪型です。

ワイルドマッチョ向け3.「スキンヘッド(坊主)」

  • ワイルドスピードのヴィン・ディーゼルがとにかく好きでゴリマッチョといえばスキンヘッドが代名詞だと思っている。(28歳主婦)
  • ゴリマッチョはスキンヘッド以外認めない。自分で定期的にバリカンしているところが男らしい。(23歳化粧品販売員)
  • 痩せている人が坊主にするとお坊さんみたいだからゴリマッチョの特権。(20歳学生)
手軽に自分で処理できる男性ならではの髪型の人気が高いようです。
男らしさがプンプンのスキンヘッドとムキムキの肉体の組み合わせに弱い女性はたくさんいるようで、余計なものがない分、すっきりと潔い印象に映るのかもしれません。

しかし、顔が男らしすぎる人は少し怖がられてしまうかもしれないので、ご注意を!また、この髪型は細マッチョの人にはあまり似合うとは言えません。ゴリマッチョの代表格であるヴィン・ディーゼルやブルース・ウィリス、ジェイソン・ステイサムがスキンヘッドが似合っていることからも分かりますよね。身体の線が細いマッチョの方たちはしっかりと吟味したうえで挑戦すべき髪型と言えそうです。

とはいえ、最近では日本人でもかっこいいスキンヘッドの人が増えてきました。スキンヘッドと隆々の筋肉は、男らしさを演出するうえで最強のコラボレーションといえるでしょう。

ここまではゴリマッチョへの女性の意見を提示してきました。次は、爽やかな細マッチョに女子がしてほしい髪型をご紹介していきます。

爽やかマッチョにはこれが似合う1.「マッシュスタイル」


こちらの髪型はまさに細マッチョ向けの髪型です!マッシュと聞いても、マッチョの皆様はピンとこないかもしれませんが、爽やかさとキュートさを兼ね備えている女子のツボを押さえた髪型と言えます!

意外にも、髭にもマッチしてくれるのが嬉しいところ。ツーブロックにすると、爽やかさが増して男らしさまでも出していけます。前髪を上げたり下ろしたりすることで、まったく違う雰囲気が楽しめて手軽にギャップも出せちゃいます。

前髪は長めでも素敵ですが、だらしない印象に映るので伸ばしっぱなしには気を付けましょう。全体が少し伸びてきたらパーマをあてても◎。雰囲気が柔らかくなって女性からの好感度アップが期待できます。

脱いだらすごい!身体を持つ細マッチョだからこそ、似合うスタイルといえます。

爽やかマッチョにはこれが似合う2.「ショートヘア」


やはり王道スタイルは外せません!ショートヘアが嫌いな女子はいるのだろうか、というほどに女性はすっきりとした印象を持つ短髪が大好物です。最近はスポーツショートに大人ショートと様々なスタイルが登場しているので、自分にあったショートスタイルを探してみてくださいね。

また、短髪には黒髪がとてもよく映えます。襟足をすっきりとさせ、前髪をジェルなどで上げればビジネススタイルにピッタリな大人っぽさを演出できますし、オフの日はトップにボリュームを持たせて遊び心を出しても◎。ショートだからこそのアレンジが楽しめます!

これだけはダメ!好感度がダダ下がり?なヘアスタイル

さて、オススメの髪型を紹介してきましたが、最後に女子が選ぶ好感度が下がるかも?なNGヘアスタイルもご紹介いたします。

NGスタイル:長髪


テレビに登場するイケメンたちは、サラサラの髪を伸ばしてアレンジも決まっていて憧れてしまいますよね。海外のムキムキな俳優さんたちも、伸ばした髪を無造作にかき上げたりして…めちゃくちゃカッコいい!

しかし、現実の女子は「ロン毛」はあまり好きではありません!清潔感が全く感じられないし、だらしない印象も拭えません…。

現実の女子モテを狙うなら、ロン毛はNG。爽やかさと清潔感で勝負したほうが勝率アップです!どうしても長髪がいい!という方は、額を見せるようにしたり、結いあげるなどしてさっぱりとした印象を持ってもらえるように心掛けましょう。

NGスタイル:金髪(または過度な茶髪)


少し髪を伸ばして色を入れたり、抜いたり…。最近ではツートンカラーで一部分だけ色を染めたり、ということが巷で流行っているよう。

しかし、これに対する女子の評価はなかなかに辛口。そう、清潔感がない!女子はやっぱり爽やかな男性が好きなのです。

そこで、色を入れてみたいならば、アッシュ系や幅広い色が揃っているマット系がオススメ。軽やかな印象に仕上がりますし、爽やかさを倍増させてくれること間違いなしです。また、染めているのにチャラさがないのも◎。初心者にもピッタリなカラーといえるでしょう。

赤系などの鮮やかなカラーも流行色としてあげられていますが、マッチョな身体にはあまり馴染まなさそうですし、真摯な男性には見えなくなってしまいそう。素敵な筋肉の魅力と男らしさを増してくれるのは、爽やかさがアピールできる大人しめの色だといえそうです。

マッチョ好きが選ぶ彼氏にしてもらいたい髪型まとめ

 ゴリマッチョにはネオ七三、ソフトモヒカン、スキンヘッド。細マッチョにはマッシュスタイルに、ショートヘア。

どれも清潔感とワイルドさを同時に醸し出せるという点がマッチョ好き女子たちのハートに響いたようです。しかし、必ずしも短いからといって清潔感が出るとは限りません。普段のヘアケアをしっかりと行うことが大切です。面倒だからと適当になりがちなことも、しっかりと積み重ねていくことでモテマッチョにぐんと近づけますよ。

どんな髪型にしようか悩んでいる方は是非、この結果を参考にしてみてくださいね。それぞれの髪型に微妙なバリエーションやセットの仕方がありますので、自分に似合う髪型を美容師さんに相談しながら見つけるといいでしょう。仕事とプライベートでオンオフをつけても、ギャップが出て面白そうですよね!自分の骨格などを考慮したうえで、清潔感のある素敵なモテマッチョを目指してください。

■モテマッチョを目指すなら、こちらの記事もチェック!
日常でさりげなくマッチョ(筋肉のデカさ・カット)をアピール!マッスルしぐさ5選
マッチョがモテる10個のイベント!マッチョが戦う場所はここだ!(マッチョの恋の筋トレステップ1)
<マッチョなら絶対にやりたい筋肉自撮り術>肉体美アピールでモテマッチョに!