muscle

KTMの人生【鍛道】 第1回「なぜ筋トレを始めたのか?」

はじめまして!今日から記事を書かせて頂くことになりました、鍛えることが趣味であり、また人生でもある、KTMと申します。


YouTubeで、ダンベルのみで鍛える筋トレや、見てくれている皆さんと一緒にできる長時間の筋トレ動画、モチベーション動画等を主に配信しています。
ジムには行かない「ホームトレーニング」なので、同じようにジムに行かない方や、ジムには行ってるけど中々続かない方、筋肉を大きくしたい方…、興味ありましたらぜひ見てくれたら嬉しいです!

細マッチョの【鍛道】配信所
https://www.youtube.com/channel/UC5UKWHBT_f5789lAE5Tkd4A


そもそも、なぜ筋トレを始めたのか?


第1回目の記事は「なぜ筋トレを始めたのか」について書かせていただきます。

さて、突然ですが、皆さんの鍛えるきっかけは何でしょうか?

モテたいから?
筋肉が好きだったから?
体が細かったから?
太っていたから?
健康的に過ごしたいから?

今のこの体を変えたい、変わりたい…。筋トレを始めるキッカケは人ぞれぞれだと思うのですが、そんな僕はどうだったかと言うと、ずばり、「振られたから」です!!!

こういうキッカケで鍛え始めた人って少ないんですかね…どうなんでしょうか。今までも色んな鍛えている方に会ってお話を聞いてきたのですが、自分と同じようなキッカケで筋トレを始めた人はそうは居なかったです(笑)

今までで一番多かったのは、昔から体が細かったから、大きくなりたかったから、という理由ですね!あとは、男性だと強くなりたいからとか、映画俳優や漫画のキャラの体に憧れてとか、女性の方だとボディーラインを綺麗にとか、モデルさんみたいな体型になりたい、かわいいお洋服を着れるように、とかが多かったですね!しかしこれが男性の場合だと、今時の細身のかっこいい洋服が、体が大きくなるとドンドン着れなくなっていくんですけどね(笑)でもその代わりに、「鍛え上げた筋肉が最高の洋服」になるって感じですかね!


もちろん、男性の方でも鍛え方や食事内容に気をつければ、細身のまま体を絞る事もできます!…できるのですが、殆どの方がより大きく、もっともっとってなっちゃうんですよね…僕もそうです(笑)

とまあ、そんな話は置いといて、僕が筋トレを始めた理由についてですね。筋トレを始める前、結婚を考えて同棲していた彼女がいたんですが、もうそろそろこの子と結婚かと考えていた矢先、僕の知らない男性の方にあっさり行っちゃったんですよね(笑)笑ってますが、当時は全く笑えなかったです。それはもう絶望しか感じませんでした。

とても大切な人で大好きでしたので、当時は仕事からの帰宅後、彼女と同棲していた玄関先で泣き崩れ、そこから動けなくなりただただ涙を流していました。食欲もなくなり、体も不健康に痩せていき、死んだような顔になり、人と話していても笑わなくなりました。仕事の時は平静を装っていましたが、事情を知っている人からは、「よく普通にしてられますね」と言われたのを今でも覚えています。しばらく考えることをやめ、仕事して帰ってきては泣き、疲れ果て、たいした食事もせず、死んだように寝るだけの生活でした。

どれくらいそんな日を重ねたでしょうか、只々、生き地獄でした。明けない夜はない、抜けられないトンネルはない、地に落ちたら後は登るだけ、そんな言葉を沢山の人に言われました。「時間が解決する」と。言葉にするのは簡単ですが、当時ってそう素直に思うことってなかなか出来ないんですよね、辛かったです。

しかしそんな僕にも、とうとう夜が明ける日が来ました!

それは突然やってきました。元彼女が新しい彼氏といる現場を偶然、見ちゃったんですよね。とても体格のがっしりしている、筋肉質な男性を。
太っている自分とは大違いで…その人を見た時にこれは勝てない、「超えてやる!」って強く思ったんですよね!何故か。今思うと凄く単純な発想ですが(笑)その当時、僕は太っていて(幼少期からずっと)、「きんにく」の「き」の字も無かったくらいです。



筋トレを始めた当初は試行錯誤の連続

それからの行動は早かったです、というか早く抜け出したい気持ちが、即行動に移させたのかもしれません。

スポーツセンターで5キロのダンベルセット買い、筋トレ初心者向けの本も買ってきて勉強して、寂しさや怒りを全て筋トレにブツケていました。

今と違ってYouTubeやツイッターもない時代でしたので、自分の体を実験台にしてきました。とにかく変わってやる!あの男を超えてやる!もう、あんな惨めな思いはしたくない!その思いだけで。

体型も変えようとダイエットしながら、本を見て床に寝転がって、ダンベルプレスやアームカールなんかをして、毎日カレンダーにやった箇所、体重を書き込んで…。筋肉がつくのは最低3ヶ月かかると雑誌で読んでからは、3ヶ月ごとにマル印をつけたりしていました。

「どこの筋肉を付けたら格好よくなる?」なんて事も知りませんでしたので、とにかく本に書いてある種目を全部やってみたりなんてこともしましたね(笑)なのでやり始めの頃は、いわゆる「分割法」なんてせずに、1日でひと通りの種目をやって、翌日は筋トレを休んで、また筋トレをして、の繰り返しでした。体重も数ヶ月で10キロくらい落としたように記憶しています。

プロテインというのを摂ったほうがいい!ということを知ってからは、すぐにスポーツセンターにプロテインを買いに行ったり(笑)さらに、トレ後に飲んだ方が良いと雑誌に書いてあったので、その通りにトレ後にすぐ飲んだり。これを飲んだら変わるんだーって素直に信じながら。プロテインって直訳するとただのタンパク質なので、そんなうまい話はないんですけどね!それと今と違ってプロテインってすごく高かったんですよね、味もそんなに美味しくなかったですし(笑)


筋トレをして感じた変化

そんなこんなを経験し、それから3ヶ月、半年と、続けていくうちに体がドンドン引き締まっていきました。腕に力を入れるとグッと硬くなり、「凄い!」と感動を覚えてからは、寂しさ、悔しさを忘れる筋トレから、純粋に筋トレという行為が好きになり、ドンドンハマっていきました。1年も鍛えたら周りからも変化が分かるのか、「体型凄く変わったな!」と言われるようになったり。

あと、運動して疲れてるときって何も余計なこと考えないじゃないですか?何かストレスを感じた時に筋トレで全力を出して疲れ果てると、余計な事を一切考えず、不安も爽快感の方が勝って消え、まあなんとかなるでしょ!という気持ちになれる。嫌なことがあっても前向きにさせてくれる。

筋トレは僕にとっては趣味ではなく、人生そのもの、僕そのものになりました。僕は筋トレに関して、わざわざモチベーションを上げる必要がないタイプですが、それは筋トレが嫌な事から僕を救い、変えてくれたからかもしれません。

ダイエットでもそうですが、人って変わる気持ちがないと変われないですし、続かないですよね。思いついたように、痩せよう、変わろうと始めても、三日坊主で終わる話はよく聞きます。僕がこうしてずっと続けてこれたのは、同じ思いはしたくない!変わってやる!って気持ちがもの凄く強かったからかもしれません。

正直、生半可な気持ちでは大きくは変われないかもしれない。肉体改造って結局は「継続」が一番強い武器になってきます。その後で適切な食事と運動ですかね。でも、きちんと変わりたいって強い意志で、真面目に継続してたら必ず応えてくれるのも、また筋トレの良いところだと思うんです。

これから鍛える人や、今まで鍛えてきたけど思うように結果が出てない人も諦めずにやっていきましょう!変わりたい気持ちが強いのなら大丈夫なはずです。もし続かなかったのなら、それはまだあなたにとって変わるほどのタイミングでは無かっただけの話なので、落ち込まないでくださいね。必要な時が来たら変われると思います。


始めに書きましたが、僕はYouTubeで筋トレ動画を配信しています。そこに居ます、そこで待ってます。楽しい時も辛い時も、みんなで楽しさ、辛さを分け合って、これからもやっていきましょう!
コツはゆっくりまったり楽しくできるかだと思いますよ!ストレスは最大の敵ですしね!一緒に楽しくがんばりましょう!

では、第1回「なぜ筋トレを始めたのか」についてはこんな感じで終わりたいと思います。ありがとうございました!また読んでくれたら嬉しく思います。

■KTMの人生【鍛道】
連載一覧はこちらから!

■絶賛筋トレ動画配信中!
【細マッチョの【鍛道】配信所】
https://www.youtube.com/channel/UC5UKWHBT_f5789lAE5Tkd4A
■KTMのTwitter
https://twitter.com/ktm05_MTB
■PosiBig編集部による筋トレオススメ動画紹介
筋トレにオススメな動画チャンネル紹介Part 2! 細マッチョの【鍛道】配信所 KTMさん

サカゼン通販バナー