muscle

KTMの人生【鍛道】第4回「筋トレを始めて食生活がどう変化したのか?」

こんばんは!鍛道のKTMです!

第4回目の記事は、「筋トレを始めて食生活がどう変化したのか?」について書かせていただきたいと思います。よろしくお願いいたします!


人間、生きるためには食べないといけないわけですが、皆さんは日頃どういった食事をされていますでしょうか?
学生の方なら、親御さんが作ってくれたご飯でしょうか?社会人の方なら、忙しい時はスーパーやコンビニで手軽に済ませていますでしょうか?

筋トレに出会う前の僕はどうだったかというと、スーパーやコンビニでインスタント食品を買ったり、大好きなラーメンを食べる生活をずっと送っていました。


食べることが何より好きでした

タンパク質?なにそれ?状態で、炭水化物&脂質のオンパレードでした。もちろん高カロリーです。おいしいんですよね、またこれが!太りやすいものほど美味しいとはよく言ったものです。


体型も健康も全く気にせず、好きなものを好きなだけ食べる、そして運動を一切しない、これじゃあ太ってて当たり前ですね。何を食べているのか、運動が好きなのか、嫌いなのかとかって、その人の体に表れるんですね。

当時は体型のことなど気にしていませんでした。なんだったら痩せるって考えすら無かったかもしれません。

忘れもしません。小学校高学年の時にポテトチップスの味を覚え(その当時、ポテチに野球選手やサッカー選手のカードがおまけで付いていて、凄く流行ったんですよね)、夏休みの1ヶ月間で10キロ以上太ってしまったんです。子供の時の10キロ増はなかなか破壊力があったと思います。

僕は野球や空手を小学生の時からやっていて、それまでは少しぽっちゃりしてるかな位でしたので、夏休み明け学校にいったら、あまりの変わりように「誰だ!」って言われたりしました(笑)

学生の時って太ってるとからかわれたり、体型を気にしたり、または色気づいたりして、ダイエットをする人も多くなるかと思うのです。しかし僕は特にそういった事もなかったので、それから筋トレに出会うまでデブを極めてました。


食べることが何より好きでした。出されたもの全てを美味しく完食し、夜ご飯を食べたにも関わらず夜食だなんだとお菓子を食べ、冷蔵庫をあさりまた食べる。親に掃除機みたいだと言われたこともあります(笑)
若い時にラッパーみたいな体型や、B系が流行っていて、ちょうど大きめの服で体型を隠せたのも良かったのかもしれないですね(良くないですが)。

食べ物で特に好きだったのはラーメン、唐揚げ、コロッケ、ピザ、クレープ、ソフトクリーム、菓子パンに、スナック菓子です。これを運動もせずに好きなだけ食べていました(今思うと本当にひどいですね…)。

消化吸収も人より早かったのか、すぐにお腹が減り、出先でもちょこちょこ買い食いしていました。もちろん飲み物はジュース。特にコーラが好きで1日2リットル位は当たり前のように飲んでいました(笑)


鍛えるようになってから変わった食生活

では、鍛えるようになってからはどうなっていったかというと、まずジュースの量が変わりました。ジュースってもろに糖分ですからね、あの当時グビグビ飲んでいたことを考えると恐ろしくなります。

僕の1年は、ダイエットの時と、体の見た目を維持する時、筋肉量を増やす為に食べて体を大きくする時の3つに分かれるのですが、基本的にはどの時でも、ジュースをガブ飲みすることは殆どなくなりました。

基本的には水とブラックコーヒーが多いです。どうでもいい話ですが、お茶はあんまり好きではないのでそんなに好んで飲んだりはしないですね。お茶より断然、水派です。あとはコーヒーを本当によく飲みます、もうカフェイン大好きです。
ちなみにカフェインってダイエットの時にオススメなので、ぜひぜひ!(あ、当たり前ですが、ミルクや砂糖は入れないで下さいね)。飲んでから運動すると飲まないでやるより脂肪燃焼効果が高まるそうです!カフェイン量はお茶だと玉露が最強(たぶん、きっと、恐らく…)らしいですが、僕は好きなのでコーヒーを飲みます(笑)ブラックでコーヒーを飲めない方はお茶系で!

次は食事ですが、一番変わったのは炭水化物の量です。とにかく量が減りました。日本人は農耕民族だったからか、炭水化物が大好きでよく食べるらしいです。僕は特にその典型で炭水化物大好き人間。まずここを抑えようと考え実行しました。

具体的にお話しすると、朝は、大盛りご飯や、バターやマヨネーズたっぷりの何枚ものトーストから、茶碗半分の量の白米に。
お昼は大盛りラーメン&チャーハンや焼きそばから、茶碗半分の白米とおかず、サラダに。
夜は、それはもうありったけの食事量から、白米抜きでおかずと野菜などに変わりました。おかずは何なのかというと、この頃は、卵焼きやウインナーなどの肉類とかでしたね。

糖質の量が激減したからか、効果てきめんで体型が変わっていきました。はじめはお腹が減って仕方なかったですけどね(笑)でも、筋トレと並行して食事制限をしていたので、毎月少しづつですが体型が変わっていく喜びの方が大きく、そこまで苦にはならなかったです。

それから、もっとタンパク質が必要か!となり、おかずもなるべくタンパク質が多い物になっていきました。日本人は炭水化物とは違い、タンパク質が少なすぎだと言われています。タンパク質は髪や爪、肌、筋肉を作るのにとても重要な栄養素なので、皆さんも積極的にとってくださいね!

量は運動されてる方なら体重(正確には除脂肪体重)の×1.5倍から2倍のグラム数のタンパク質が必要だと言われています。僕で2倍~多いときで3倍位ですね。体重70キロだとしたら2倍で考えると140グラムになります。これを食事から全てとろうと思うと、それはもう大変です。気になる方は鶏肉や納豆、豆腐などの100グラムあたりのタンパク質量を調べてみてください。かなりの量をとらなければいけないことに気がつくかと思います。

そこで、手助けをしてくれるアイテムとしてプロテインがあります。これなら粉末状にされているので水に混ぜるだけでお手軽に、お腹にもそこまでたまらずにかなりの量のタンパク質をとれます。僕が飲んでいるプロテインだと、200ミリリットルの水にスプーン1杯でだいたい20グラムのタンパク質が摂れます。食材を噛んで食べるより、こっちなら顎の疲れもなくとれるのでおすすめです。ただ、あくまで補助食品なので、基本は食事からとってくださいね。食事からとれない分を補う感じです。

さらに、脂質の事も考えるようになり、油ものは極力とらないようになりました(揚げ物、肉の油、マヨネーズなど)。


そんなこんなで、食生活が筋トレを始めてからガラっと変化したんです。

筋トレを始めてから何年もこんな感じの食事をしていると、いつしかそれが当たり前になるんですよね。体が適応するようになったといいますか。もちろん、今まで大好きだったものを制限しなければいけないのですが、それが当たり前になって、人が思うほど自分で特別な事をしているつもりも、我慢しているつもりもないのです。

ちなみに今の僕のメインの食事は、鶏胸肉を電子レンジでチンして、少量の塩コショウで食べる生活をしています。去年はプロテインを飲んでいなかったので、多いときで1日に6~7回食べてました(笑)


人に話すと、「もう、それ修行僧じゃん」と言われますが、僕の中では当たり前すぎて。でも、例えば嫌々泣きながら、発狂しながら食べてるだけって、それもう本当に修行僧じゃないですか←……(本当去年はきつかった…)。流石にこれは行き過ぎだと思いますが、そこまでの制限をしない食事制限なら、体型にもきちんと現れ、健康にもなれる、体もそのうちソレに適応すると思うので、皆さんもぜひぜひ無理しない範囲でやってみてくださいね!

って、すでに筋トレ中の方は言われなくてもやってる人が多いかと思いますが(笑)

はい!て事で、今回の「筋トレを始めて食生活がどう変化したのか?」は終わらせていただきたいと思います!読んでくれてありがとうございました!
いったい何回まで続くのか分からないこの連載シリーズ、なるべく続けていけるように頑張りますので、これからも見てくれたら嬉しいです!

では、また第5回目の記事で!失礼します。

■KTMの人生【鍛道】
連載一覧はこちらから!

■絶賛筋トレ動画配信中!
【細マッチョの【鍛道】配信所】
https://www.youtube.com/channel/UC5UKWHBT_f5789lAE5Tkd4A
■KTMのTwitter
https://twitter.com/ktm05_MTB
■PosiBig編集部による筋トレオススメ動画紹介
筋トレにオススメな動画チャンネル紹介Part 2! 細マッチョの【鍛道】配信所 KTMさん
サカゼン通販バナー