muscle

KTMの人生【鍛道】第7回「KTMが思う、ジムとホームジムのメリット・デメリット」

いやぁ、しかし暑いですね、夏って感じ…いやもう真夏でしたね。

なんか年々暑くなってきてる感じがしますが、それは気のせいだったりするのだろうか。(実際暑くなってるみたいですね!)
先月からエアコンのある所で鍛えられる様になったので(筋トレ歴9年目にして初エアコン!)、文明の利器って凄いなぁって勝手に感激してます(笑)
でも設定温度低いとグダグダしてしまうので、そんなに下げては無いですけどね!それでもあるのと無いのとでは大違いで最近は快適に鍛えられています。


はい、そんなこんなで前置きがかなり長くなりましたが、始まりました。KTMです!

今回の第7回目の記事は「KTMが思う、ジムとホームジムのメリット・デメリット」について書かせて頂こうかと思います!
とは言ったものの、僕はジムに行ったことが無いので、違う!そんなんじゃない!とかあるかもしれません。というか、ジムに行った事ないのに、そもそも書くなって話ですよね(笑)

さてさて、まず皆さんが筋トレを始めるにあたって、「さて、どこで鍛えよう?」となったら普通はトレーニングジムとかになりますよね?
〇〇〇スポーツセンターとか〇〇〇〇〇とか(丸ばかりでなんのこっちゃ分かりませんね笑)、後はジムと言えばここ!みたいなゴールドジムさんとか、最近ほんと数が多くなりました、24時間営業のジムとかですね!
ちなみに僕は大阪に住んでいるのですが、大阪でオススメのジムは24時間営業のアーバンフィット24さんです。


興味のある方は僕にTwitterで興味あるとリプライくださいね!軽く宣伝した所で、話を戻します(笑)

それぞれのメリット・デメリットをお話しさせていただきますね!

KTMが思う、ジムのメリット・デメリット

まずはジムのメリットから!

  1. 1.入会するだけでその日から筋トレが出来る
  2. 2.豊富な器具で筋肉をあらゆる角度、強度で鍛えられる
  3. 3.肉体改造の知識をもったトレーナーの方がいて分からない事があれば教えてくれる
  4. 4.同じ気持ちの人がたくさんいる
  5. 5.清潔な環境で筋トレ出来る

…くらい?た、多分…

はい!て事で、次はジムのデメリットです!

  1. 1.毎月お金がかかる(月額の場合)
  2. 2.自分が使いたい器具が空いてるとは限らない
  3. 3.そもそも家からジムに行かないといけない為、気軽に筋トレができない

…このくらい?で、ですよね?

KTMが思う、ホームジムのメリット・デメリット

次はホームジムのメリットにいきます!

  1. 1.一旦器具を揃えちゃったらお金はそんなにかからない
  2. 2.いつでも好きな時間に好きなように筋トレできる(好きな映画を見ながらとか)
  3. 3.…もう無い!

ではホームジムのデメリットへ!

  1. 1.1人しかいないからモチベーションが続かない
  2. 2.器具が少ないからやる事が単調になりやすい
  3. 3.掃除を自分でしないといけないので汚くなりがち
  4. 4.誰も教えてくれる人がいないから、分からない事は自分で調べないといけない
  5. 5.家がドンドン狭くなる

……なんかこうやって書くとホームジムはデメリット多すぎじゃない?って感じですね(笑)でもですね、このデメリットの欄の2と3と4は自分をかなり成長させてくれるものでもあるんですよね。

ホームトレーニーはとにかく器具が少ないので、自分で工夫してやります。限られた器具の中から最良を生み出し、絶えず自分を鍛える場所は綺麗にする。そんな武道の精神(?)が身につき、分からない事は自分で調べる事によって生涯身につくスキルとなる…なると思います、はい!

ただ、ホームジムで厄介なのが【ホームジムのデメリット1】「1人しかいないからモチベーションが続かない」です。
これはSNS上でも本当にたくさんの方が仰っています。1人しかいないから特に刺激がある訳でもなく、ひたすら地道に体を鍛え続けるしかない。


成長速度も筋肉って遅いですからね、特にモチベーションて意味ではキツイのかも知れません。これが【ジムのメリット4】の同じ目的の仲間がいれば、その仲間が鍛えてたら自分だけ休むってわけにもいかないですし、その仲間がドンドン体が良くなっていったら負けてられない!と頑張れるんだと思いますし。

ですが、これを忘れ、自己鍛錬は独りでやるもの、修行なのだと考えたらどうでしょうか。
独りで夜な夜な(朝トレの方はすみません)トレーニングしていたら格好よくないですか!?

いや、格好よくはないと思うのですが、如何に自分を盛り上げられるか!酔えるか!にかかってくると思います(ナルシストになれとは言ってません)。結局、自分を盛り上げられるのは自分だけ、これが当たり前、これが日常レベル、に押し上げたらいいのかなって。歯を綺麗に磨く事にモチベーションも仲間も必要ないわけで、体を綺麗にするのもまた同じ事(なんて)。
初めから「筋トレは独りでするものでしょ!」と、例えばこういう考えで始めた方は苦労しないのかもしれませんね。

あと、【ホームジムのデメリット5】「家がドンドン狭くなる」については、器具にドンドン部屋が占領されて、居住スペースが狭くなるのは確かにデメリットと言えばデメリットなのですが、これも考え方を変えて自分の好きなもので部屋が埋め尽くされていくと考えたらいいのかもしれないです!
好きなものに囲まれてるってすごい幸せを感じますし、僕なんか器具やダンベルプレートを見ながらボケっとしたり、お酒やコーヒーを飲んだりするのが大好きだったりします!


だからホームジムのデメリットは実はデメリットにならないのかもですね!

デメリットをデメリットと思わない心。自分で選んだ環境で最大の工夫をする。

僕は自分でジムには行かずに家で鍛えると決めて(※最後に理由を書きます)これまでやって来たので、環境に対する不満は感じた事がありません。
またその逆もありますよね。ジムに行かれてる方は、誰にも邪魔されずに好きな時に鍛えられる自分だけのホームジムがあるのっていいなぁと思うのでしょうし。だから、デメリットを感じ、それがストレスになるのなら変えたらいいと思います。
たかが趣味です、趣味にストレスを感じたら楽しくなくなります。自分でそのストレスをできるだけ少なくする。これも長く続けられるコツだと思います。

ジムもホームジムも共にいい所もあり、悪い所もある。人と同じですね!完璧な人なんていない、でも、完璧じゃないからこそ愛情をもって付き合っていける。

…って何の話してるんですかね(笑)
では最後になぜ僕がホームジムを選択したのかを少しお話しします。

ホームジムを選んだ理由、それはズバリ、【ホームジムのメリット2】の好きな時に筋トレをしたかったということと、そもそもの筋トレの始まりが筋肉をつけたいからとかではなく、変わるため、見返すためだったということです。
簡潔に言うと、ワイワイガヤガヤとした空間では無く、独りでやりたかったのです。

ジムでも勿論集中して筋トレを行うことが出来るのに、そういう考えにならなかった。今思えば、心に余裕が無かったんでしょうね。悔しさがあり、変わるまで誰にも見られたくない、そんな風に思っていたと思います。

そして他の人から変わったね!と言われるようになってからも、ジムの選択肢が出てこなかったのは、この空間でも不自由なく出来ると思ったからだと思います。今ある空間で鍛えられている、なら場所を移動するまでもないかなって。
僕は始めたきっかけからして、筋トレにモチベーションを必要としないタイプなので、筋トレが出来てればそれでいいと、それで満足だと、あまり向上心のない人間()なのでジムに場所を移そうとは思わなかったのだとも思います。

理由を話してしまえば、こんなもんです(笑)

理由も話し終わった所で、今回は「僕が思う、ジムとホームジムのメリット・デメリット」について書かせていただきました!
今回も長ったらしくよく意味のわからない記事を読んでいただきありがとうございます!
また次回、何かしら書きますのでよろしくお願いいたします!



■KTMの人生【鍛道】
第1回「なぜ筋トレを始めたのか?」
第2回「筋トレをして人生がどう変わったか」
第3回「筋トレを始めてからの活動」
第4回「筋トレを始めて食生活がどう変化したのか?」
第5回「一人で筋トレをしてきて、どうやって筋肉をつけてきたのか」
第6回「皆さんは憧れの体や、大きくしたい筋肉はありますか?」

■絶賛筋トレ動画配信中!
【細マッチョの【鍛道】配信所】
https://www.youtube.com/channel/UC5UKWHBT_f5789lAE5Tkd4A
■KTMのTwitter
https://twitter.com/ktm05_MTB
■PosiBig編集部による筋トレオススメ動画紹介
筋トレにオススメな動画チャンネル紹介Part 2! 細マッチョの【鍛道】配信所 KTMさん