muscle

KTMの人生【鍛道】第9回「食欲に打ち勝つ方法」

だんだん暑さも和らぎ、気温も涼しく、夏の終わりを感じさせる、そんな日が多くなってきましたね。夏が終わるとどこか寂しさを感じるのは僕だけでしょうか。
夏といえば、海、プール、BBQ!このどれもが裸(書いといてなんだけどBBQは微妙かな)になりますよね!トレーニーにとっても夏は日ごろ鍛えた体の成果を見せるそんな季節!夏のためにダイエットされた方も多いのではないでしょうか?
ダイエットで一番辛いのはもちろん食事制限ですよね!なんたって三大欲求の内の一つを抑えないといけないんですから、これは大変ってものですよね。


はい!そんなこんなで第9回目の記事はダイエットに必須の「食欲に打ち勝つ方法」について書かせていただきたいと思います、よろしくお願いいたします!

三大欲求。
一つは睡眠欲(人間寝なきゃ死にます)
もう一つが食欲(食わなきゃ死にます)
最後が性欲(こんなもん1人でも処理すr…やめよう)
これが人間が生きていく上での三大欲求ですよね。

これの一つ、食欲を無くさなければダイエットは成功しません(正確には無駄なもの、必要の無いエネルギーを抑えること)。この食欲を消すってのが凄い大変で、これが出来なくてダイエットに失敗している人も多いのではないでしょうか。

だって甘い物食べたいですよね、僕も大好きなラーメン食べたいです。
とにかく食べる事が何より大好きで、昔からバクバク食べてきました。まぁそのせいで小さい時から太ってたんですが(笑)
でも必要最低限の物しか食べれないなんて苦痛すぎますよね?お腹いっぱいの更にその先の甘い物、たまりませんよね?隙あらばお菓子食べていたいですよね?いやもうお腹に隙すら与えたくないですよね?ラーメン食べる前にラーメン食べて、食後のラーメン行きたいですよね!わかります!!(??)(書いててお腹減ってきた笑)


でもですね、そんな僕でも毎年ダイエットして、脂肪を落としてきました。僕の場合は減量ですね。(※ダイエットと減量の違いは第8回目の記事を良かったら!)

では、どうやって打ち勝ってきたかこれからお話しさせていただきます。

食欲に打ち勝つ方法


そもそも、皆さんがダイエットを決意したキッカケって何だったでしょうか?
なんとなく?
誰かに体型の事を言われた悔しさから?
健康体になりたかったから?

ダイエットに失敗する人は、なんとなくで始めた方が多いかも知れません。逆に成功する人は「誰かに体型の事を言われた悔しさから?」の誰かが、自分にとってもっとも言われて欲しくない人になるのではないでしょうか。例えば、彼氏、彼女、気になっている人…。とにかく言われたら一番傷つく、そんな人みなさんの中にも一人くらい思い当たりませんか?例え上司とか先輩、友達に言われても、嫌だったら成功するんじゃね?と思うかもしれないのですが、これが上手くいくかどうかは半々位だと思います。なぜかというと、怒りが悔しさに追いついてくるからです。

言われた直後は大切な人に言われるのと同じように悲しい、悔しい思いが強いのですが、これが段々と「なんで、あんたにそんな事言われなきゃいけないの」と怒りが出てきて、やがて悔しさを追い越し怒りの過食に走らせる…と僕は思います。
なので、エンドレス悲しみ&フォーエバー怒りの現象が起こる、一番自分のウィークポイントを言われたくない大切な人に体型の事を言われた場合が一番なのかなと思います。

(※突然ですが、ここから口が悪くなります!気分害されるかもしれないので、覚悟のある人だけ見てください!)

だって考えてもみてくださいよ、友達に「〇〇さん太ってきたんじゃない?」って言われて食欲抑えられますか?痩せたいなぁ、まあいいか、お菓子ボリボリ…じゃあ、お話になりません。というか、毎回毎回、痩せなきゃ、痩せたいけど、わー!お菓子ー!ボリボリで、言ってる事とやってる事がチグハグな人は、こっちもそういう目で見てしまいますよね。
やるならやる!やらないなら、やらない!の二択なんです。やらないなら貫いたらいい、やるのなら最後までやれっ!です!
(うおー、口が悪いー!!ほんとごめんなさい!!)

ダメだ心が痛い、元に戻しましょう。

食欲に打ち勝つために最も大事なもの…

今はゼロカロリーのゼリーやジュース、大豆のお菓子など、色々あるとてもいい時代ですよね。


前より、遥かにダイエットサポート食品多くなりました。
でも、そうじゃないんです。僕のようなエリートポッチャリはそういう事じゃないんです。(→昔の僕の食生活については第4回記事で)

そんな物で食欲抑えられたら、はじめから太ってないのです。お腹はいっぱいでも、もっともっと食べたいのです。すぐにお腹が空くのです。
絶えず何かを口にしていないとキツイのです。生半可な物ではなんの役にも立たないのです。痩せ型の人のアドバイスなど全て〝無〟とかしてしまうほど食欲が強いのです。

他のものに置き換えられない以上、耐えられる道はただ一つ。空腹に打ち勝てるものはただ一つ!!それは例えば〝ズタズタに引き裂かれた心〟です。絶望、悲しみの心。つまり、心から変わりたいと思う気持ちです!

人は心から変わりたいと思わなければ変われません。思いつきのような気持ちでは今まで育ててきた重さは軽く出来ないと思うのです。だから、もしダイエットするのなら、これがラストチャンスだという気持ちで是非!

諦めなければ絶対変われると思います、継続こそ全てだと思います。
ダイエットは時間がかかります。今まで何十年とかけて重くしてきた体、数ヶ月では変わるわけがないのです。ですから、仕方ない仕方ない、ゆっくりやりましょう!
駆け足で結果だけを求めても思ったような成果が出ないことは、この世の中にたくさんありますよね。ダイエットも同じだと思うのです。
僕も減量してても思うように体の変化として出てこないのなんてしょっちゅうです。それでも、毎年落としてきたから大丈夫、信じよう!と自分を盛り上げて毎日脂肪を落とす事に専念しています。
苦しい思いしているのは一人じゃないです。僕も、そして今現在ダイエットしている皆が同じ思いを共有している仲間です。どうかストレスを溜めすぎないように僕と一緒にダイエット(減量)をして、皆をあっと驚かせる体を作っていきましょう!

未来は明るい!信じましょう!


でも…どうしてもダメだと、全力でやるだけやってダメだったのなら、それは仕方ないです。次回こそはやってみましょう!あまり自分を責めすぎないようにしてくださいね。変われる時は必ずやってきます。今がその時じゃなかっただけの話です。

お金が無かったら人は生活できませんよね、お金が無いなら稼ぐしかない。ダイエットもそれと同じです。それが必要なら必ず成功できると思います。
なので、変わりたいその気持ちだけは忘れないでください。
自分が動かない以上、変わる事もないのですから。どうかそれだけは忘れないでください。

では、今回の記事は以上になります。
また次回の記事でお会い出来るのを楽しみにしています!いつも読んでくれてありがとうございます!
最後に、やってやりましょう!!
では失礼いたします!

■KTMの人生【鍛道】
第1回「なぜ筋トレを始めたのか?」
第2回「筋トレをして人生がどう変わったか」
第3回「筋トレを始めてからの活動」
第4回「筋トレを始めて食生活がどう変化したのか?」
第5回「一人で筋トレをしてきて、どうやって筋肉をつけてきたのか」
第6回「皆さんは憧れの体や、大きくしたい筋肉はありますか?」
第7回「KTMが思う、ジムとホームジムのメリット・デメリット」
第8回「KTMの減量」

■絶賛筋トレ動画配信中!
【細マッチョの【鍛道】配信所】
https://www.youtube.com/channel/UC5UKWHBT_f5789lAE5Tkd4A
■KTMのTwitter
https://twitter.com/ktm05_MTB
■PosiBig編集部による筋トレオススメ動画紹介
筋トレにオススメな動画チャンネル紹介Part 2! 細マッチョの【鍛道】配信所 KTMさん