muscle

KTMの人生【鍛道】第13回「好きなものにはこだわりを持て」

こんばんは!KTMです。

一年てあっという間ですね。月日の流れは早いものです。
今年も色々ありました。去年以上に沢山の方に会い、刺激をもらい、助けられてばかりです。しかし、与え与えられ、共に楽しく成長していける仲間っていいですよね。
困った時に助けてくれて、力を貸してくれる仲間がいるだけで心穏やかに頑張れる。
そして、そんな人達だからこそ僕もまた全力で支えたい、そう思えます。周りに敵を作るより、助け、助けられる仲間を周りに増やす方が絶対に楽しいと思います。


さて、いつもの前振りはこの辺で。
今回は僕のこだわりについてお話ししようと思います。よろしくお願いいたします。

「好きなものにはこだわりを持て」

突然ですが、皆さんはただ盲目に筋トレに励んでいますでしょうか?

カッコイイ身体になりたい、あの人のような身体になりたい、モテたい…などの目標はもちろんあると思いますし、そういった目標も大切です。やる気が出ますからね!※こちらも参照(KTMの人生【鍛道】第6回「皆さんは憧れの体や、大きくしたい筋肉はありますか?」

しかしながら、目標だけでなくこだわりを持つことも同様に大切だと個人的に思っています。

記事を読んでくださっている皆さんが、まず初めに思い浮かぶ私のこだわりと言えば、【ジムに行かずにホームトレーニングだけや、サプリを飲まない】でしょうか?
…思い浮かびました?(笑)
そこまで浸透してないかな…(笑)
では、何故このこだわりを僕が持っているのかを少し書こうと思います。

僕は筋肉を大きくしたい為だけにトレーニングをしている訳ではありません。なんだったら筋肉を大きくってのは二の次です。この辺は過去記事で書いておりますので興味のある方は探してみてくださね!
大きくしたいだけであればジムに行き、サプリメントを飲み、沢山のマシンを使うことでより効率良くトレーニングをする方が良いのかなとも思います。
しかし僕は、ホームジムという自分だけの空間で、誰にも邪魔されずに集中して追い込みたいのです。


ジムでは、やはり不特定多数の方が利用されるのでいくらイヤホンをして音をカットしても、どうしても視覚から入る情報で集中が途切れてしまうような気がしています。(あくまでイメージですが←)

しかし、ホームジムだとそれが一切なく、集中し、肉体的にも精神的にもいい塩梅で自分を追い込むことが出来ると感じています。(今は同じ空間で、家を借りてトレを行なっているので、同じ空間で鍛えている人がいる事によって自分をより追い込めたりする事も、そのメリットも分かっています。)
自分のお気に入りの曲やお気に入りの映画などをかけながら。あと身なりも関係ないので起きてそのまま寝癖や、髭そってなくてもどんな格好でもトレできますしね(笑)また、僕の場合トレーニングをある種のストレス解消にも利用しているので、ホームジムは好き勝手に声を出せる、なんだったら鼻歌を歌いながら出来る!という理由もあります(笑)

これらの事から、ホームトレーニングのみというこだわりが生まれました。
今後はどうなるか分かりませんが、出来る限りホームトレを貫きたいとは思っています。人それぞれですが、僕の場合はジムに通っていたら、もしかしたら筋トレ自体長続きしなかったのかもしれません。ここまで続けられているのもホームジムだからだったのかもしれません。

ホームトレーニング繋がりでよく、「マシンは扱わないんですか?」ということも聞かれます。
ここにも僕なりのこだわりがありまして、トレーニングルームにマシンを置けるスペースがあり、マシンを導入するための十分な費用があったとしても、僕は本格的なマシンを導入する気はありません。フリーウェイトでトレーニングをするというこだわりがあります。


マシンだと軌道が一定なので、狙った部位にピンポイントに効かせることが出来るというメリットもあり、これについては僕も素晴らしいと思います。より効率的に狙った部位を鍛えることが出来るからです。

しかしながら、フリーウェイトとなるとそうはいきません。
軌道が一定ではなく、自分の力量次第で部位に効かせることが出来る反面、重心や力量のミスで途端に部位に効かなくなる恐れもあるからです。
僕はそれが好きなのです。ウェイトを自分でコントロールし、操り、支配している感覚がたまらないのです。

やり始めの頃から今までフリーウェイトでやってきて、当然はじめは上手く狙った部位に効かせることも難しかったですし、ホームジムですから、全て自分で調べあげました。効率の面ではマシンに比べると劣っていたかもしれません。
ですがいかに上手に、正しいフォームで上げられるかを試行錯誤し、やっと今自分のものになっています。試行錯誤の上で手に入れたものなので、かなり変則的なフォームもありますが、何よりそれがとても楽しいのです。
最近はなんでもすぐ情報が手に入ってしまうので、この楽しみを知らない方が増えてきている印象を受けますが、ゲームみたいなもので、だんだん出来るようになると楽しくなってくるんですよね!そして、このヘンテコなこだわりがあるからこそ、ホームトレーニーとして皆様に知っていただけるようになったのではないかと思います。

また、筋肉の話とは少し離れてしまいますが、現在、仕事として行なっているカメラマンとしてのこだわりもあります。
(以下は写真の話になりますので、興味のある方はぜひ!)
まず写真を始めるにあたって、これを仕事としてやっていこうとした時に、私は逃げ場を無くす意味も込めて、最上級のグレードのカメラを購入しました。


どうせやるならとことんやってやろうと常日頃から思っているため、最上級のグレードのカメラを買い、言い訳出来ないよう、逃げ道を無くす為にやってやる!と思ったからです。

これも僕のこだわりです。
やるからにはとことん妥協をしない。

まぁ、このこだわりはカメラだけでなくトレーニングにも、仕事にも、日常にもかかせませんね。

と、ここまで長々と文章を書いてきましたが、結果的に何を伝えたかったのかというと、こだわりを持って物事に取り組む事で、その物事を心から楽しめるし、結果もついてくる、そう思うんですよね。
傍から見ればどうって事ない、どうでもいい事でも、自分にとってそれが大切ならいいじゃないですか。他人からなんだかんだ言われたって、それが自分のこだわりなら曲げずに貫くべきだと思います。

もし今、トレーニングが苦痛だと感じている方がいれば、是非一度こだわりを持ってみてください。他人が当たり前に取り入れていることだとしても、あなたがそれをこだわりだと思えば、それは立派なこだわりになります。そしてそのこだわりを自分のモノにして、楽しんでトレーニングや日常を過ごして行きましょう!闇雲に取り組むよりもきっと楽しいと思うんですよね!


という事で、今回の記事はこんな感じになります!
結構記事を見てくれている方がいるみたいで、本当に励みになっています。いつも読んでくれて、反応してくれるの嬉しいです。
また、次回の記事でお会い出来るのを楽しみにしています。では、失礼いたします!

■KTMの人生【鍛道】
第1回「なぜ筋トレを始めたのか?」
第2回「筋トレをして人生がどう変わったか」
第3回「筋トレを始めてからの活動」
第4回「筋トレを始めて食生活がどう変化したのか?」
第5回「一人で筋トレをしてきて、どうやって筋肉をつけてきたのか」
第6回「皆さんは憧れの体や、大きくしたい筋肉はありますか?」
第7回「KTMが思う、ジムとホームジムのメリット・デメリット」
第8回「KTMの減量」
第9回「食欲に打ち勝つ方法」
第10回「僕がサプリメントを飲まない理由」
第11回「マッチョは果たしてモテるのか!」
第12回「筋肉がついてからの服装」

■絶賛筋トレ動画配信中!
【細マッチョの【鍛道】配信所】
https://www.youtube.com/channel/UC5UKWHBT_f5789lAE5Tkd4A
■KTMのTwitter
https://twitter.com/ktm05_MTB
■PosiBig編集部による筋トレオススメ動画紹介
筋トレにオススメな動画チャンネル紹介Part 2! 細マッチョの【鍛道】配信所 KTMさん