muscle

KTMの人生【鍛道】第18回「忙しい人は筋肉をつけることが出来るのか?」

こんばんは、KTMです。

皆さん筋トレ楽しんでいますか?
なんでもそうですが、義務感を持つと楽しくもないし続けられないと思うので、趣味なら自然と体と心が動いて楽しく出来る、をモットーにしてくださいね!そんな僕も減量中はひたすらにキツイですが(笑)やっぱり人間ちゃんと食べないとダメですね。

全く関係ない話ですが、うちの父親は物にはお金を使わず食事にお金を使うタイプです(ちなみに僕と真逆で僕は完全に物にお金を使います)。小さい頃から家族で出かけるとなっても、回転寿司やファミレスに連れて行ってもらった記憶がないんですよね。僕はバリバリいきますが(笑)

僕はファミレスや回転寿司が好きなので、ある時父親に聞きました。どうしてファミレスに行かないの?と。そうしたら、人は必ず死ぬと決まってるのなら、俺は最高のものを食べたいんだと。

その時の僕の感想はただ一つ。「うおおおおおおおい!ファミレス最高にうまいじゃないかああああああああああ!!!!」でした。ですが、筋トレに当てはめると僕も同じです。生きてる限り、自分史上最高の体を目指していく。父親はそれが食事だっただけの話です。皆さんにもきっとあると思います。例え今はなくともこれから先はきっと。

はい、では、本題を(笑)第18回の今回のテーマは「忙しい人は筋肉をつけることが出来るのか?」になります。よろしくお願いいたします!

忙しい人は筋肉をつけることが出来るのか?

これ本当よく言われるんです。働いてるのにそんなに大きい筋肉つけられるの?と。


結論から言うと、僕は出来ると思います。

というか、こんなものは本人のやる気次第です。出来ない理由はいくらでも探せます。そして同じく出来る理由も探せるはずです。そんな事言ってたらキリがありませんし、何も出来ません。

やるやらないは聞いてないです。へこたれようと何しようと関係なく、「やるんです!」。

今回は以上です!


、、、冗談です、ちゃんと書きます(笑)

僕もあります。減量期はほぼ毎回そうなんですが、精神がやられます。


やらないといけない仕事もある!しかし減量するなら好きなものは食べられない、運動時間も増やさないといけない。

こんなんで出来るかよって減量する度毎回思います。ですが、やります。何故かって、自分で決めた事なので。

人からやれ!と言われたらなぜ?となりますよね(仕事以外の話です)。ですが、仕事とは、収入とは、関係のない事だからこそ、それでも自分でやると決めたのならやり通します。

それが人生鍛道なのです。


収入とは関係ない以上、やらないのなら初めからやりません(キツすぎますからね笑)。

人間ですから、時には辛さを周りに聞いてもらったっていいじゃないですか。それがうざいと思う人は、自分のことを大切に思ってくれていない人ですから、関わらなくてもいいと思いますよ!

どんどん弱音吐きましょう、でもやり通してくださいね!そして自分が辛い時話を聞いてくれたのなら、今度は相手が苦しい時はきちんと聞いてあげてくださいね。ってこんな事僕は言うまでもないですね、失礼しました。

(やばい、すごい脱線してる。)

僕の場合ですが、大阪に引っ越しをし、新拠点で活動をする前は、いちサラリーマンとして、仕事を終えてから自宅にてほぼ毎日筋トレをしていました。
当時は平日18:00まで仕事をし、帰宅して直ぐにホームジムへ篭り、数時間筋トレをしていました。減量期は朝と夜の二回筋トレするので、仕事前、仕事後ですね。

今は去年から大阪に越してきまして仕事も変わり、忙しさも跳ね上がりました(定時終わりという事がなくなった)。それでも変わらず筋トレは続けていて、重量更新もし、筋肉も前より大きくなったと思っています。


何をしてるかって、自分の自由時間と睡眠時間を削っています。

減量期は特に運動する時間も跳ね上がる為、例えば、普段でしたら、仕事をし、一段落ついたら筋トレに向かい、残りは自由時間に使えます。

しかし、減量期!これは筋トレが必ず日に二回入ってきます。さらに最大で四回の有酸素も入ってきます。仕事の量は当然変わりません。

ならどうするか。先に言った通り、自分のリラックス時間と睡眠時間を削るほか無くなります。時間は有限ですからね、ほんと最近は寝ないでもいい体が欲しいと思っています。
でも、どうです?ほら、出来ますでしょ?

は?バカじゃん、そんなの普通の人が出来るわけないじゃん!って思われた方いると思いますが、出来る出来ないの分かれ道は、まさに【そこ】だと僕は思うのです。どこまで【ソレ】に本気になれるか、時間をかけられるか。

普通の事やって人の上に行くことは出来ないんじゃないのかなって最近はよく感じます。どの道でも凄い人は、「嘘でしょ、、」って事を日常にしています。だからこそ、上にいるのかなって。普通の人と同じ事やって頭一つ抜けられるのかって、、そんな甘い話はないんじゃないのかなって。

しかし趣味ですから、無理はいけません。自分のやりたい時に、隙間時間にストレス発散がてらやるのが一番だと、こんな事言ってる僕も分かっています!つまり僕が何が言いたいかって、なんでも出来ない事はないのです。はなから出来ない前提で行くのをやめたら、もっと色々な世界を楽しめると思います!って事です。

そして、話が変わりますが、僕はやると言ったのなら最後までやってほしい人です。成功か失敗かの結果は求めて無いです。ただ成功出来なくても、きちんと自分の言った事はやり通してほしい人です(もちろん最大限の努力は必要です)。

例えば、私、痩せたいのー!ダイエットの仕方教えてー!って聞かれた経験ありませんか?筋肉つけたいから筋トレの仕方教えてー!でもいいです。「本気だからっ!」と。じゃあ分かったと、丁寧に教えたらその場は調子よく、よーし頑張る!!と言ったのに気がついたら、もうやめていた。聞けば、だって辛いんだもん、と。そしてまた忘れた頃に聞いてくる、このエンドレス。これをやられてしまうと正直かなりキツイんですよね。そんな意志で何故聞いた?と。相手はそこまで深く考えてないと思うのですが、だったら初めから続くか分からないけど、どんな感じでやったらいいか教えてーって言ってくれた方がまだいいです(笑)

難しい事じゃ無いです。ただ、自分の本気をそんな安く売るのは、よくないんじゃないのかなと僕は思うのです。なので僕は、自分が満足しないのなら、減量途中でやめることはしないです。それが、成功でも失敗でも。どんなに遅くなろうと、自分の決めた目標まではやり続けたいと思っています。

って、なんか今回、記事怖いです?大丈夫ですかね?(汗)減量期だからって気が立ってるわけじゃ無いですよっ!(笑)ただ、なんか今回スイッチが入って熱くなってるだけです←

あ!後、忙しい中でも続けられる一つの方法として、見せる場や、モチベーションを与える、または、もらう場もいいのではないでしょうか!
今ではYouTube、TwitterにInstagramといったSNSも盛んになってきています。それを使わない手はないかと思います!

特にホームジム勢は、身近に同じ仲間がいないじゃないですか。それが今は、ホームジム勢でもSNSを使えば同じ仲間が沢山いて共に励まし合い、高め合える。もし、忙しすぎたり、心が折れそうだったり、モチベーションが保てなくなったら是非活用してみてください。きっとそこには素晴らしい世界が、同じ仲間が待っていると思います!

では、今回の第18回目のテーマ「忙しい人は筋肉をつけることが出来るのか?」は以上になります。


また次回の記事で皆さんにお会い出来ることを楽しみにしています!
毎回読んでくれて反応してくれてありがとうございます!
では、失礼いたします。


■KTMの人生【鍛道】
連載一覧はこちらから!

■絶賛筋トレ動画配信中!
【細マッチョの【鍛道】配信所】
https://www.youtube.com/channel/UC5UKWHBT_f5789lAE5Tkd4A
■KTMのTwitter
https://twitter.com/ktm05_MTB
■PosiBig編集部による筋トレオススメ動画紹介
筋トレにオススメな動画チャンネル紹介Part 2! 細マッチョの【鍛道】配信所 KTMさん

サカゼン通販バナー