fashion

【太め・ぽっちゃり男性の春ファッション】アウターはアウトドア系で決まり!

PosiBigをご覧の皆さん、こんにちは。ライターのヨシナカユウマです。

寒い冬も終わりが見えてきて、最近は春らしい陽気も感じられますね! 今年の春はどんなファッションを楽しみますか?

少し前に「ノームコア」という一見野暮ったい、無難でシンプルなコーディネートが流行しました。その「ノームコア」にナイロン素材のアイテムや動きやすいアイテムをミックスしたカジュアルでスポーティなコーディネートを「ユーティリティー」と呼びます。

人気の「ユーティリティー」コーデは、シンプルなアイテムでもオシャレに決まる、挑戦しやすいコーデです。体型のシルエットもすっきりと見せてくれるので、ぽっちゃり・大きめ体型の男性にもオススメです。


そんな「ユーティリティー」コーデのメインともなるアウターを探しに、埼玉県のモラージュ菖蒲に入っているサカゼン菖蒲店にお邪魔しました!
まさしく春の勝負(菖蒲)服となる、“ぽっちゃりメンズ的ユーティリティーコーデ”とともにご紹介します。


ビッグなメンズの春アウター(1)コーチジャケット


まずは「コーチジャケット」と「ジョガーパンツ」のコーディネートです。

先日サカゼン渋谷店で買ったインターナショナリストが映えますね!(渋谷店でのスニーカー選びはこちらからどうぞ!→ぽっちゃり男性がオシャレメンズになる1足!大きいサイズのスニーカーをサカゼン渋谷店で探してきた


  • Dickiesのコーチジャケット

アウターは、ワークブランドの代表格「Dickiesのコーチジャケット」(5,900+tax)です。

ナイロン素材のコーチジャケットは、「ユーティリティー」におけるマストアイテムになりそうです! 生地感も薄いので、春先に羽織るのにピッタリのアウターですよね。お値段も手頃なので、一枚持っていて損はないアイテムです。今回はダークグレーをチョイスしました。

  • 合わせるのはジョガーパンツ

こちらはサカゼンの「ジョガーパンツ」(6,900+tax)です。太すぎず細すぎないシルエットが人気のアイテムです。

裾が絞ってあるボトムスはスニーカーがキレイに見えるので、スポーツカジュアルには欠かせないアイテムになりつつあります。色々なブランドがジョガーパンツを出していますが、サカゼンのジョガーパンツは着心地が良いのでオススメです!

アウターとボトムスで少し色を変えてあげることで、コーディネートにメリハリが出ます。インナーには丸首の白Tシャツを選びました。アウターのボタンを開けて、白のインナーを見せるのがポイントです。

ちなみにイメージは「小嶋陽菜の買い物の荷物を一日中持たされるショッピングデートのコーディネート」です。


ビッグなメンズの春アウター(2)ライトウェイトジャケット


続いては「ライトウェイトジャケット」と「リブパンツ」、「バケットハット」のコーデです。黒のライトウェイトジャケットに、私物のグレーのリブパンツを合わせました。

  • Dickiesのライトウェイトジャケット

「Dickiesのライトウェイトジャケット」(14,800+tax)は、マウンテンパーカーに近いデザインのアウターです。通気性と速乾性に優れた素材が採用されているので、暖かい春先にタウンユースでもアウトドアでも快適に羽織れます。首元にややボリュームのあるアイテムなので、今回はインナーを見せないコーディネートにします!

小物は同系色のバケットハットを入れて、スポーツカジュアルらしさを出しました。カバンはボディバッグやバックパックなどをチョイスしたいですね。

こちらのイメージは「新垣結衣とノープランで奥多摩を散策するお忍びデートのコーディネート」です。


ビッグなメンズの春アウター(3)マウンテンパーカー


最後は、「マウンテンパーカー」と「EDWIN新感覚デニム」、「ニットワッチ」のコーディネートです。ネイビーのマウンテンパーカーにタイトなJERSEYSを合わせました。

  • Columbiaのマウンテンパーカー

アウターは、アウトドアブランドの盟主「Columbiaのマウンテンパーカー」(19,800+tax)です。ナイロン素材のアウターといえばマウンテンパーカー。近年は男女問わず、定番アイテムとして地位を築いています。

なんといってもアウトドアブランドは生地が凄いんです! 防水性や通気性、速乾性など各ブランドが競い合って性能を高めています。もちろん普段使いにもオススメで、近所への買い物から遠出の外出まで便利でタフなアウターです。

  • 合わせるのはEDWINのJERSEYS

ここで私は「EDWINのJERSEYS」(10,500+tax)をチョイスしました。このボトムスは伸縮性バツグン! 見た目も生地感もジーンズなのに、膝や太もものストレッチが効いているのでノンストレス。これぞぽっちゃり男性のためのジーンズ。ぜひ試して欲しいアイテムです。タイトなシルエットも人気の理由で、ボトムスのおかげでスッキリしたシルエットになりました。

ワンポイントには、暖色系のニットワッチを。「ユーティリティー」に物足りなさを感じたら、明るい色の小物で色を入れてみるのも良いですね! さりげない色使いが好印象です。

イメージは「石原さとみと高速バスで日帰りスノーボードデートのコーディネート」です。


「ユーティリティー」は、シンプルな色使いの中で、どんなアイテム・サイズをチョイスするかが重要です。オシャレ上級者は小物で色を差すのもオススメ。トレンドを乗りこなすビッグな体で、春のファッションを楽しみましょう!

■こちらもチェック!
【春シーズン】ぽっちゃりメンズ向け、おすすめスーツをサカゼン渋谷店で選んでもらいました!
2018春夏・ぽっちゃり男子おしゃれコーデ6選!Tシャツ編
2018春夏・ぽっちゃり男子おしゃれコーデ6選!ショートパンツ編
読モ美容師直伝!おデブ男性に似合う髪型&メンズヘアアレンジ

(記事公開日:2017年3月13日 更新日:2019年2月7日)