fashion

メンズ夏の定番アイテム「ポロシャツ」を着こなすためのポイント&マナー

夏が来るたびに自宅のエアコン設定温度が下がり、今や25〜6度がデフォルトになっていることに危機感を覚えている、ライターの濱安紹子です。この事実は、温暖化の影響ってことで片付けてしまってよいのでしょうか……。

さて、「クールビズ」や「スーパークールビズ」という言葉が浸透して久しい昨今ですが、その影響もあってか、近年その価値や需要が見直されているアイテムをご存じですか? ビジネスシーンでも、ゴルフなどのスポーツシーンでも愛用者の多いマルチウェア、……そう「ポロシャツ」です!

通気性に優れた夏にぴったりの素材なうえ、襟付きなので夏のキレイ目カジュアルとしてもオススメ。合わせるアイテムによって様々な表情を楽しむこともでき、年齢やTPOを選ばない優秀トップスなんです。

そんなわけで今回は、PosiBig編集部がオススメするメンズポロシャツコーディネートをご紹介! オフィスでも活躍しそうな、いわゆるビジポロ系アイテムをはじめ、プライベートな場面にバッチリのカジュアル系ポロシャツなど、お馴染みPosiBigモデルのアリーが着こなします。


ぽっちゃり男性が着こなすポロシャツ(1)インしてもOKなボタンダウンの正統派ビジポロ!


大きいサイズのサカゼンオリジナルブランド「B&T CLUBのボタンダウンポロシャツ」は、細かいドット柄の爽やかなネイビーポロシャツ。ボタンダウンなのでかっちり感もあり、ボトムスにインしてスーツと合わせてもOK。ビジポロとして活躍間違いなしの頼もしいアイテムです。



ビジポロとして活用できるかどうかの基準のひとつは襟元! ボタンダウンの襟型や、ハリのあるキッチリした形状の襟のものを選びましょう。きっちり締めてスラックスなどと合わせれば、スマートカジュアルの完成です。


着用アイテムはコチラ
B&T CLUB ドッド柄 ボタンダウンポロシャツ


ぽっちゃり男性が着こなすポロシャツ(2)ホワイトコーデで涼感度アップの白系ポロシャツ


TPOを選ばない、清潔感のある白系の「B&T CLUBのギンガムチェックポロシャツ」はまさに万能選手。ディティールやデザインでほんの少しの個性をプラスすれば、周りとも差がつきます。

難易度が高そうな白×白コーデも、柄物やスニーカーを合わせれば肩肘張らずに実現できそう。夏のスポーツの場でも活躍しそうなリラックスコーデです。



襟元のギンガムチェックがキュートさとこなれ感を演出。ネイビーカラーなので大人っぽく着こなせそうです。胸元のチラ見せパイピングもスマートで◎!


着用アイテムはコチラ
B&T CLUB ギンガムチェックポロシャツ


ぽっちゃり男性が着こなすポロシャツ(3)私物を使って変身! ブルー×ネイビーポロシャツのアリー流コーデ


ブルー×ネイビーの爽やか系「B&T CLUBのドッド柄ワイドカラーポロシャツ」を、アリー流に着こなしてもらいました。ちょっとしたパーティーシーンにも重宝しそうなシンプルなベストでビシッと締め、個性溢れるネクタイをオン!

ネイビー柄のトップスに濃い目ネイビーのベスト、茶色のメガネに茶系のネクタイ、といった形でポイントとなるカラーをリンクさせるのがアリーコーデのポイントだそう。



で、よくよく見たらこちらのネクタイ、木製なんですよ! アリーの私物には「それ、一体どこで買ったの??」とつい聞きたくなってしまうアイテムが多数。本人いわく、「海外の通販サイトやファッションサイトを参考にすることが多い」のだとか。


着用アイテムはコチラ
B&T CLUB ドッド柄ワイドカラーポロシャツ


今回紹介したポロシャツはすべて鹿の子素材&消臭機能付き!


ポロシャツを選ぶ際に重要なポイントは素材。肌触りはもちろん、イメージもかなり変わってきます。今回ご紹介した3アイテムは、いずれも通気性に優れ肌触りの良い鹿の子素材。一般的なポロシャツにはコットン素材やパイル生地など様々な種類があり、それぞれにメリットデメリットはありますが、なんといっても着心地がよく手入れしやすいのは鹿の子! 汗ばんで肌にべったり張り付くということも少なく、汗ジミができにくいという利点もあるのでオススメです。おまけに脇下のアームホールには、抗菌・消臭機能付きの「消臭テープ」を縫い付けてあるという優れものです。

ポロシャツは、合わせるボトムスによってガラリと表情を変えるという特徴もあります。スラックスや細身のチノパンを履けばスマートカジュアルやオフィスカジュアルに、デニムや短パンを合わせればアウトドアもOKのカジュアルコーデに。襟があることできっちり感も演出でき、1枚でサマになるので1着持っておくとすごく便利。また、体のラインが出にくく着る人の体型も選びません。


女子がポロシャツを着る男性に気をつけてほしい唯一のこと、それは……

ここで最後にひとつ。ポロシャツを愛用している方、これから着用しようとしている方に、女性目線で忠告をさせてください!

それは……「NO乳首! NO胸毛!!」ということ。

「目のやり場に困る」というのは、露出が過ぎる女性の胸元と対峙した男性だけのセリフじゃありません。以前勤めていた会社に、夏になると透け乳首&チラ胸毛の状態でポロシャツを着用する男性社員がいたんです。もちろん女性社員は全員ドン引き。「歩くセクハラ」と呼ばれたその男性は、いつの日か会社にポロシャツを着てこなくなりましたが(さすがに誰かに注意されたんでしょうね)、それでもあのショッキングな光景を脳裏から拭い去るにはかなりの時間を要しました……。

特に薄い白系素材のポロシャツにはインナーって必要なんじゃないかなーと、胸元のボタンはどんな時も極力締めておくべきなんじゃないかなーと思うわけです。なので、お手頃価格で涼感素材&抗菌防臭加工と機能性抜群なアンダーシャツも、ぜひ一緒に購入しましょう。

サカゼンの大きいサイズメンズ下着(アンダーシャツ)はコチラ


今回紹介した「大きいサイズのメンズポロシャツ」は、サカゼンオンラインショップで今すぐ購入可能!


大きいサイズメンズ B&T CLUB 鹿の子 ドッド柄 ボタンダウン 半袖 ポロシャツ
6,370円(税込)→5,090円(税込)20%オフ!
サイズ:X1~X4(3L~8L相当)



大きいサイズ メンズ B&T CLUB ギンガムチェック 消臭テープ付き ボタンダウンポロシャツ
6,370円(税込)→5,090円(税込)20%オフ!
サイズ:X1~X4(3L~8L相当)



大きいサイズ メンズ B&T CLUB 鹿の子 ドッド柄 ワイドカラー 半袖 ポロシャツ
6,370円(税込)→5,090円(税込)20%オフ!
サイズ:X1~X4(3L~8L相当)

<モデル・アリーのサイズ詳細>
・アリー着用サイズ X1(3L相当)
・身長・体重 180cm・115kg
・スリーサイズ B124・W110・H110


今回紹介した商品を含む、大きいサイズメンズファッションはこちらをチェック!
↓↓↓↓↓↓↓↓