fashion

「大きいサイズ」で極上のオシャレを 待望のオーダースーツ店「Bliss World」オープン

9月も半ばを過ぎ、残暑も終わりが見え始め、少し肌寒くなる季節。普段着ているスーツも衣替えの時期ですね。

スーツスタイルの中でも、春夏に比べて秋冬は少しオシャレがしやすくなる時期。夏場はクールビズの影響もありスーツスタイルでないシーンも増えましたが、秋冬はジャケットまで含めたスーツスタイルが基本。温かみのある素材やデザインなども選べます。

でも、スーツを着こなす最大のポイントはサイズ感。特にぽっちゃりメンズにとっては、きつすぎず、でかすぎず、自分の体型にマッチするサイズを見つけ出すのは本当に難しいもの。かといってオーダーというとどうしても高価なイメージもあり、二の足を踏んでいた方も多いと思います。

そんな「大きいサイズ」な皆さんにこそオススメしたいオーダースーツの店が、「大きいサイズ」のサカゼンから新たに誕生しました!

その名も「Bliss World(ブリスワールド)」

サカゼン新宿店の1FにオープンしたBliss Worldの外観

今回PosiBig編集部では、気になるそのお店の全容を根掘り葉掘り伺って参りました。取材にご協力いただいたのは、ストアマネージャーの山根一郎さん。紳士服業界で30年以上も勤めた、スーツ選びのスペシャリストです。


お客様がなりたい自分になる手助けをしたい

PosiBig読者の皆さんも、就職活動や社会人になった際にスーツを購入してきたと思います。そういったタイミングで最初に購入するのは、いわゆる既製品のスーツ。在庫の中から合うサイズを選んでもらい、微調整をして短納期で納品してもらうというものです。

一方、Bliss Worldは「カスタムオーダー」という方式のお店です。これは体のサイズを測り、スーツの生地を選び、その人の体型に合ったサイズのスーツを仕立てるというもの。このようなお店は、10年ほど前から徐々に増えているのだそうです。

「サカゼンでは、今回のBliss Worldで『本当になりたい自分はなんなのか?』というカウンセリングを重視したいと思っております。たとえばどうしても家族優先で自分のことが後回しになってしまった方、今後もっとキャリアを積んで出世していきたい方など、自分は本当はこうなりたい、または周りからもっとこう見られたいなどの想いがあるかと思います。それらの想いをオーダースーツを通して実現できるように、お手伝いをしていきたいと考えております。その方の魅力を高めていき、自分というブランドを一緒に育てていきたいです」

Bliss Worldストアマネージャーの山根一郎さん

もちろん、ビジネス面でのニーズも高まっていると言います。

いまオーダービジネスというと、20〜30年と続けている老舗のテーラーに始まり、5〜10店舗くらいのオーダー専門店、そしていわゆる紳士服大手チェーンなどのイージーオーダーのお店という感じで、紳士服市場全体から見ると10%に満たないほど。それでも十分なビジネスチャンスがあるというのです。

「たとえば、スーツ量販店などに行くとたくさん在庫はあるのですが、その中で自分のサイズに合う商品はほんの一握り。その中からさらに自分が気に入ったものを探そうと思うと限りなく少なくなります。つまりその一人のお客様からすれば、店舗の9割の商品は自分と関係ない無駄な商品となるわけです。

ですがオーダーであれば、お客様が本当に気に入ったものを提供できます。店舗にある700以上の種類の生地で自分にピッタリのサイズの一着を好きなようにカスタマイズできるのがオーダーの良さです。たとえば最近は、ベストも含めた3ピーススタイルがオススメなんですが、お客様が自分で欲しいものをチョイスできるのもオーダーの魅力であり、既製品との最大の違いです」


生地やサイズ、デザインなどを自ら選び、自分らしいスタイルになる──Bliss Worldが目指すのは、そんなお客様第一のライフスタイルのお手伝いなんです。

「大きいサイズ」のオーダーは9LまでOK!

お店も見た目もとてもオシャレなBliss Worldですが、サカゼンといえば当然のごとく、「大きいサイズ」にも対応しています。

特に山根さんは、これまでサカゼンの「大きいサイズ」でも対応できていたものの、細かい要望に対応できなかった部分まで、Bliss Worldならフォローできると胸を張ります。

「既製品は、基本的に完成したものを『直す』のですが、オーダーの場合は体に合うように『作る』のです。よくあるのが袖ですね。既製品で袖を1cm直すというと、出来上がったものをほどいて直す『調整』なんです。一方、オーダーでは初めから短く作るので、そこが大きな違いです。また、右腕は1cm、左腕は2cm詰めるといった体型に合わせることも、『直し』ではできません。

それに、最近は大きい方でもトレンドに敏感なオシャレな方や、仮にビジネススーツであってもカッコよく着たいという声も高まっています。もう少しシルエットがこうだったらなぁとか、上着はこれで合うけどズボンは合わないとか、逆もあります。

最近の需要としては、できるだけお体に沿ったスーツという要望がありますので、ウエストのラインをスリムに見せるといったこともできます。また、既製品では大きい方向けということで割と腕とかも大きめに作っていますが、腕はもう少し細くとか、そういった対応も可能です」

高級感漂うBliss Worldの店内

ぽっちゃり体型といっても様々で、胸のあたりが大きい方、お腹まわりが大きい方、下半身が大きい方など、ひとくちに「大きいサイズ」とまとめられないほどです。既製品を販売していた時にも、このような体型にうまく合わせられないジレンマを感じていたという山根さんにとって、「本当に待望のお店です」と笑顔で答えてくれました。

「もちろん、『大きいサイズのサカゼン』ですから、大きい方にも対応できます。バストは155cm、ウエストは140cmくらいまでで、このサイズはサカゼンでも既製品として置いているものです。だいたい9Lサイズくらいまでなら、素材やデザインも選んで作れますよ」


ぴったりサイズは着心地もオシャレ感も数倍アップ!

ここまでは基本的なサイズについて伺ってきましたが、もちろん、オーダーならばそれ以上の「オシャレ」の部分についても対応可能です。

「たとえば、袖は厳密に言えばスーツよりちょっと出るくらいがいいんですが、既製品だと左右同じ長さですので、スーツの袖が合っていてもシャツの袖が合っていなければ、ちょっと出方が変わったりしますよね。Bliss Worldではそういう方向けに、Yシャツもオーダー可能です。

実際にどこまでオーダーするかというのは、かなり幅が広いです。既製品の場合はお店の品揃えの中からお客様がチョイスするものを選んでいただくんですが、オーダーの場合はお客様が選びたいものを選ぶという感覚ですので、お客様によって、すごく求められる方もいらっしゃれば、そうでもない方もいらっしゃいます」

オーダーといっても何種類かあり、ひとりひとりに合わせて型紙から作るというフルオーダーのお店、既製品の中で上下別々にするというパターンオーダーなどもありますが、Bliss Worldはイージーオーダーというもの。サイズを測り、体に合わせて作るという点は、それ以外のオーダーとまったく変わりません。

たとえば、猫背の「屈伸体」の人や体が反り気味になる「反身体」の方、「なで肩」や「いかり肩」など、基本の体型だけでなく普段の生活も意識したかたちでのスーツの調節ができるのだそうです。

ちなみに、スーツの仕立ては長年サカゼンのスーツを作っている工場と提携しており、その技術力は折り紙つき。また、購入から半年間は仕立て直しも無料で対応してくれます。その仕立て直しもしっかりとした専門業者に依頼しているので、満足のいく仕上がりは間違いありません。


「おもてなしの心」で時間を掛けてカウンセリング

こういったオーダースーツとなると、価格も既製品より高くなると考えるのが当然でしょう。ですが、気になる価格はスーツの上下で2万9000円から。この価格、サカゼンの既製品とほぼ変わりません。

「2万9000円の商品は、素材はウール50%、ポリエステル50%で、既製品と素材はほぼ同じです。強度が強くビジネスユースには適しています。ハリとコシがあってよれにくく回復も強いので、ハードなビジネスユースの方にも対応できます」

価格を抑えられた秘密は、在庫の考え方にあります。オーダーの場合は在庫を持つ必要がなく、注文を受けてから作るため、お店も小さくていいわけです。Bliss Worldもわずか20坪ほどですが、その中にスーツに関するあらゆる選択肢が用意されています。オーダーはスーツ、スラックスのほか、Yシャツ、コート、ジャケット、ベスト、ネクタイ、ベルト、ボタン、カフス、革靴まで、あらゆるコーディネートが可能です。

オーダーできるスーツの生地は700種類以上! サンプルを見ながら実際の仕上がりを聞いたりして、じっくり選べます

言ってみれば、Bliss Worldは「洋服に関するカウンセラー」。自分はいまこんな体型だけど、本当はこんな格好がしてみたいとか、昔からこんな服に憧れていたといった思いを、どんなことでも相談できる相手というのはなかなかいませんよね。

「こだわるものというのは、人の手も掛かるし時間もかかります。でも、Bliss Worldでは本来掛かるはずの『お金』のところをかなり抑えました。その分、人と時間はお客様にじっくり掛けています

ひとりひとりにそんなに時間を掛けてもいいのかと尋ねたところ、山根さんは「そこがサカゼンらしさともいえる『おもてなしの心』です」と語ってくれました。

「標準的なカウンセリングは1〜2時間程度です。お客様とコミュニケーションをとりながら、服の悩みとかスーツについての質問とか、なりたい自分はどんな姿なのかといった話をしながら、何色がいい、どんなデザインがいいという話をしていくと、やはり1時間はかかります。

個人的に、30年以上この仕事をやっていますが、いろんなお客様のお話を伺ってきて、既製品だとお客様の要望に答えられない部分も結構あったんです。それが、Bliss Worldならば、生地は700種類ありますので、ビジネスから結婚式などのセレモニーまで、お客様の要望に応えられないことはまずないと思います。

そういった意味でも、お客様の求めるものをご提示でき、よりお客様を素敵にできると考えております」


1着のスーツに掛ける時間が、愛着となり価値になる

オーダースーツと聞いてもうひとつ気になるのが、発注から仕上がりまで時間が掛かる点。Bliss Worldの場合、納品まで約40日となっています。ただし、それは自分にとって「特別な1着」を手にするために掛かる、特別な時間とも言えるんです。これがオーダースーツの不思議なところです。

「40日というオーダーの時間は一般的な日数だと思います。お店にいらしたお客様と、要望や普段の話などを色々伺いながら、どんなオーダーができて、どんなアイテムも選べるといった説明もして、という体験自体も、Bliss Worldが提供できる価値だと考えております。

お客様にとっては、この40日の間待っている楽しみと、接客される楽しみがあって、こだわって作られたスーツだという満足感が得られると思うのです」

店内にはスーツに関連するアイテムも多数用意されています。もちろん、ネクタイなどもオーダーメードが可能!

実際、2週間くらいで仕上がるオーダースーツの店もあるにはあります。ただし、オーダーでありながら既製品のスーツ選びとあまり変わらないような、流れ作業で採寸を行って会計をする、といった目的のみに特化した接客になるケースも多いようです。

なんでもかんでもすぐに手に入る時代ですが、40日掛かるということが、ブランドへのロイヤリティやその1着への思い入れを醸成してくれることにもなるというのは、ちょっと言い過ぎでしょうか?


この秋冬は「ジャケパンスタイル」がオススメ

まさにこれからの秋冬にかけて、特別な1着を仕立てるにはいい時期ということで、山根さんに、特にポジビスト向けに今年のオススメを伺いました。

「『ジャケパン』スタイルをお勧めしています。

クールビズの浸透で、ビジネスマンの方もジャケットに抵抗がなくなってきていますが、秋冬シーズンでも引き続き人気です。店頭にも飾っておりますが、少し温かみのある素材で、たとえばパンツとジャケットのカラーを変えるというのもできます。

もう少し膨らみのある素材でジャケットを選ぶといった遊び方もいろいろできますよ。あとはやはり、サカゼンらしく2パンツもお勧めしたいところですね(笑)」

普段スーツ売り場ではあまり見かけないようなカラーやデザインの生地から選べるのも、オーダーならでは

価格は基本的に素材によりますが、ウール素材の秋冬向けには少しリッチなデザインも選べるとのこと。2万9000円くらいから、上を見ていくと15万円くらいの素材までオーダーが可能とのことです。


洋服相談のなじみの店になりたい

いよいよ本日9月19日にオープンしたBliss World。最後にお客様に向けてメッセージを伺いました。

「Bliss Worldは、お客様にスーツを売りつけたいというスタンスではありません。なので、ホームページの予約フォームでは『コンサルティング』だけでも選べるようになっています。

お客様の好みを伺って、サイジングだけして、生地のイメージを広げてもらったりして、極端な話、隣のサカゼン新宿店で買っていただいてもいいんです(笑)。『スーツを購入』という欄もありますが、無料なのでぜひ気軽にお話をお聞かせいただければと思っています。

もちろん、大きいサイズのお客様だけでなく、一般的な体型の方も大歓迎です。私たちはコンサルタントですから、お悩みから要望まで、なんでもお伺いしますので」

スマートフォンの来店予約の画面では、「コンサルティング」や「採寸」も選択可能。コンサルティングや採寸はもちろん無料。その目的ですでに予約されている方も多数いるそうです

「どんなお店になりたいか」と尋ねると「なじみの店員と話をしに来たというくらいでいい」と語ってくれた山根さん

ぽっちゃりメンズにとって新たな、そして心強い味方になってくれそうなとてもオシャレなお店ですが、見た目よりもフランクに入れそうなのは、山根さんをはじめとするサカゼンのスタッフならではのなじみやすさや温かな人柄なのかなと思います。

これからスーツデビューしたいという方、サイズが合うものが見つからずに辛い思いをしてきた方にとって、BlissWolrdはきっと、とても頼りがいのある相談相手になってくれると思いますよ!

■オープン記念キャンペーンも実施中!
初めてBliss Worldで4万9000円(税抜)以上のスーツをオーダーした方に、スペアパンツ、ベスト、オーダーワイシャツ、お好きなオプションが5000円(税抜)オフになるキャンペーンを実施しています。詳しくは公式サイトをご覧ください!




■店舗情報
Bliss World 新宿店(2018年9月19日 OPEN)
営業時間:11:00〜20:00(予約時間は19:00まで)
お問い合わせ・ご予約:03-3351-1429
来店予約:https://www.bliss-world.jp/reservation_input
住所:東京都新宿区新宿2丁目19-13 1F
アクセス:都営新宿線 新宿3丁目駅 C7出口から徒歩1分/東京メトロ丸ノ内線 新宿駅 B10東出口から徒歩7分/JR新宿駅 東南口から徒歩10分

■関連URL
Bliss World
https://www.bliss-world.jp/