fashion

おデブ男性に似合う“マフラーの巻き方”はこれだ!

PosiBigをご覧のデカメンの皆さま、北海道は札幌ススキノのそばでカフェをやっています“ケンケン”こと野々村研太郎です! お店の名前はCAFE サーハビー。

札幌も連日雪が降り、真冬の寒い日が続いています。

そんな冬のオシャレアイテムのひとつ、マフラー皆さんはどんなふうに巻いていますか?

僕も冬になるとマフラーを巻きます。色や柄は自分の気に入ったものを選びますが、巻き方はというと特にこだわりはなく、グルっと巻きやすいように巻いています。

でもちょっと待った! マフラーの巻き方、ホントにそれでオシャレなの?

マフラーの巻き方を調べてみると、けっこういろんな巻き方があるんですね。はたして我々デカメンにはどんなマフラーの巻き方がベストなのか!?

というわけで今回は、CAFE サーハビーに集う女性陣の皆さまにお越し頂きまして、デカメンに最も似合うマフラーの巻き方を徹底検証してみました!

女子に高評価な巻き方の手順も詳しくご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください!


おデブ男性に似合うマフラーの検証方法はこんな感じ


あらかじめネットで調べたいろいろなマフラーの巻き方の中から、代表的で巻きやすいものを8パターンに絞りました。皆さんが普段している巻き方も出てくると思います。それを以下のように検証します。

  • 私服でマフラーを巻いてみる(8パターン)
  • 女性陣の皆さんにレビューをしてもらう
  • 10点満点で点数をつけてもらう
  • スーツでマフラーを巻いてみる(同じ8パターン)
  • 同様にレビューをしてもらい点数をつけてもらう
  • あくまでデカメンに似合う巻き方としてジャッジしてもらう


私服部門のモデルは私ケンケンが担当。そしてスーツ部門のモデルには、このPosiBigの記事にも何度も登場して頂いている僕のデカメンフレンド、宮本さんにお願いしました!

■宮本さんが登場するシリーズはこちら
ケンケンのデカ盛りヘルシー飯シリーズ

宮本さん、よろしくお願いします!



最初にお伝えしておきますが、今回はなるべく“巻き方”の違いがわかるように、実際に巻くマフラーや着ている服の色を、グレーなどの落ち着いたものにしています。

マフラーのカラーや柄、服装などによっても印象は大きく変わると思いますし、女性陣の皆さんの個人的な好みもあると思いますので、今回の検証結果が必ずしも絶対というわけではありませんが、女性視点からのピンポイントなレビューは、とても参考になるんじゃないでしょうか。

それではさっそく! 我々デカメンには、どんなマフラーの巻き方が一番似合うのか!? 検証を始めたいと思います! 女性陣の皆さん、よろしくお願いします!


1周巻き


まずは「1周巻き」からスタート! マフラーをグルっと首に1周させて、先端を結ばずに前に垂らす、とてもシンプルな巻き方。メジャーな巻き方のひとつですね。

「1周巻き(私服)」

簡単シンプルでオシャレ
・ボリュームを出すようにフワっと巻くとオシャレ感アップ
帽子と合う
・フリンジ(先端のヒラヒラ部分)に遊び心が出る
・フリンジに目が行き、長さもあるので縦ラインが強調されて良い
・なかなか良い

得点:★★★★★★★(7ポイント)

おー! 序盤からまずまずの点数ですね! やはりシンプルなものは良いということでしょうか!



続いてはスーツの場合の「1周巻き」! 宮本さんに巻いてもらいました!

「1周巻き(スーツ)」

・新卒の新入社員みたいな感じ
・なんか緊張している人みたい
・太って見える
・うーんなんか違うかなぁ
・若い人には似合うかも

得点:★★★★★(5ポイント)

ほー、なるほど。私服でなかなか良い評価でしたが、スーツだとあまり評価が伸びないですね! 不思議!


ニューヨーク巻き


次の巻き方は「ニューヨーク巻き」。先ほどの「1周巻き」の状態から、先端を下から外側へ結ぶ巻き方。首元がボリューミーになりますね。

「ニューヨーク巻き(私服)」

・落ち着いたオシャレな感じ
デートなどで遊ぶときに合いそう
・キチンとした時にも合う
・若いコでも大人でも似合う
ジーンズにも合う

得点:★★★★★★★★(8ポイント)

これもなかなかの高得点ですよ! 年齢やシチュエーションを選ばない、万能な巻き方ですね!



「ニューヨーク巻き(スーツ)」

・スーツに合う
・シュッとして見える
・締まって見えてカッコイイ
・コートにも合いそう
・清楚でオシャレ好きな感じ
・バランスが良い
・嫌味が無い
・仕事ができそう

得点:★★★★★★★★(8ポイント)

これはなんかベタ褒めじゃないですか! 早くも優勝候補か!?


ピッティ巻き(ミラノ巻き)


続いては「ピッティ巻き」です。この巻き方は別名「ミラノ巻き」とも言い、名前の通りイタリアで生まれた巻き方だと言われています。

「ピッティ巻き(ミラノ巻き)(私服)」

・カジュアルだけどオシャレを知っている感じ
・ちゃんと着こなしている人が巻きそう
・まとまりがとても良い
・適当感が無い
・フリンジのバランスが良い
・縦のラインもスッキリしていてオシャレ
・大人の男性がしているとステキ
・大人のデートな感じ

得点:★★★★★★★★★(9ポイント)

出ました9ポイント! ピッティ! かなりの高評価です!



「ピッティ巻き(ミラノ巻き)(スーツ)」

・スーツだとなんか違う
・カジュアルすぎる
・苦しそう
・遊んでそうな感じ
・カラーコートだったら合うかも
・デカメン向きではないかも

得点:★★★★(4ポイント)

あれー? どうしたピッティ!? 私服の時とは真逆の低評価……。

同じ巻き方でも、私服とスーツだと評価がぜんぜん違いますね。勉強になります。


たらし巻き


今回最もシンプルな巻き方「たらし巻き」。ホントただ垂らすだけ。

「たらし巻き(私服)」

・これは服を選ぶかも
・スーツやキレイ目のコートだと似合う
・ちょっと老けてみえる
キャップよりハットが合う
・縦長効果は一番ある
・フォーマル向き
・オシャレ難易度が高い巻き方

得点:★★★★(4ポイント)

なるほどねー! マフラーの巻き方を変えるだけで、こんなにも印象が変わるんですね! マフラーの巻き方、これはかなり大事だぞ!



「たらし巻き(スーツ)」

・ゴットファーザーみたい
・レスラーみたい
・裏の世界の人みたい
・悪いヤツみたい
・偉そう

得点:★★(2ポイント)

ウーン……。これはヒドイ言われようですね……。デカメンはスーツで「たらし巻き」は厳禁ということで良いでしょうか……。


ワンループ巻き


続いては「ワンループ巻き」。マフラーを半分に折ってから巻いてズボっと結ぶヤツ。この巻き方をしている人が一番多いんじゃないでしょうか。僕も普段はこの巻き方です。

「ワンループ巻き(私服)」

・学生っぽい
・苦しそう
・オシャレ感は無い
・手抜きな感じ
・首元に目がいくので太って見える
・こだわりが無い感じ

得点:★★★★(4ポイント)

えー! 意外に評価が低い! この巻き方をしている人は多いので、そこそこな高評価になるかなと思っていました。確かに言われてみると手抜き感はあるかも……。僕、ワンループ巻きはもうやめます……。



「ワンループ巻き(スーツ)」

・学生っぽい
・苦しそう
・手抜きな感じ
・スーツだとだらしがなく見える

得点:★★★★(4ポイント)

なるほど、概ね私服の場合と同じような低評価ですね。そもそも「ワンループ巻き」はデカメン向きではないのかも……。


バック巻き


続いては「バック巻き」。両サイドの先端がバックにいくようにグルっと一巻きして後ろで結ぶ巻き方。これも割と一般的ですね。

「バック巻き(私服)」

・カジュアルな感じ
・小顔効果はあるけどスッキリ感はない
・苦しそう
・首回りが太く見えてズドンとしている
・オシャレ感はあまりない

得点:★★★★★(5ポイント)

へー! これも意外に低評価! まぁ確かに苦しそうに見えますね……。



「バック巻き(スーツ)」

・苦しそう
・首回りが太く見える
・むち打ち症のコルセットみたい

得点:★★★★(4ポイント)

やはりスーツでも同様にあまり評価は高くありませんね……。それにしてもコルセットって(笑)。


ネクタイ巻き


そして次は「ネクタイ巻き」。その名の通りネクタイと同じように巻きます。

「ネクタイ巻き(私服)」

・大人向き
・スッキリ見える
・オシャレな感じはする
・マフラーが太すぎて浮いている
・ちょっと長すぎるかも
・マフラーの存在感がありすぎる

得点:★★★★★(5ポイント)

うーん、なるほど。意見が分かれましたね。ネクタイは普段から巻きなれているので、「ネクタイ巻き」はアリかなと思いましたが、なかなかバランスが難しいですね。



「ネクタイ巻き(スーツ)」

・カジュアルな感じ
・ちょっと長すぎるかも
・首元が寒そうに見える
・あまりオシャレではない
・ゴットファーザー感がある

得点:★★★(3ポイント)

スーツには「ネクタイ巻き」は似合うかと思いましたが、長すぎるとどうしても体格も相まって、ゴットファーザーになるようですね(笑)。


ポット巻き


いよいよこれでラスト! 最後は「ポット巻き」です。この巻き方は、巻いたりヒネったりズボっと通したりするので、長めのマフラーの方が巻きやすいかも。

「ポット巻き(私服)」

・なかなか合う
・カジュアルで良い
・嫌いではない
・フリンジのバランスが良い
・中途半端な感じもする

得点:★★★★★(6ポイント)

なんか惜しい! という感じですね。悪くはないかな、といった評価でした。



「ポット巻き(スーツ)」

・長さのバランスは良い
・遊び心がある
・20代~30代向けかな
・コートにも合うかも
・良いんだけどちょっと物足りない

得点:★★★★★(6ポイント)

低評価が続いていたスーツ部門にしては、まずまずな評価じゃないでしょうか。私服と違ってスーツの場合は特に、巻き方によってかなり好感度に差が出ますね。


結果発表! デカメンに似合うマフラーの巻き方はコレだ!


「1周巻き」「ニューヨーク巻き」「ピッティ巻き(ミラノ巻き)」「たらし巻き」「ワンループ巻き」「バック巻き」「ネクタイ巻き」「ポット巻き」と、以上8種類の巻き方を実際に試し、女性陣の皆さんと一緒に検証してみました。

もともと2~3パターンくらいの巻き方しか知らなかったので、こんなにいろんな巻き方があるんだと、とても勉強になりました。

では! そんな数あるマフラーの巻き方を、デカメンの2人が実際に巻いてみた結果! 最も女性陣より高評価だった巻き方を発表します!

まずは私服部門から!


私服部門の優勝は「ピッティ巻き(ミラノ巻き)」!


この「ピッティ巻き(ミラノ巻き)」、得点も9ポイントと、今回の検証で最高得点をマークしました! 得点王ですね!

女性陣からのコメントも、

・カジュアルだけどオシャレを知っている感じ
・ちゃんと着こなしている人が巻きそう
・まとまりがとても良い
・適当感が無い
・フリンジのバランスが良い
・縦のラインもスッキリしていてオシャレ
・大人の男性がしているとステキ
・大人のデートな感じ

などと、ぶっちぎりの高評価でした!

早々に僕もこの日から、今までやってきた「ワンループ巻き」を封印して、「ピッティ巻き(ミラノ巻き)」に替えました!

そんな「ピッティ巻き(ミラノ巻き)」の巻き方がこちら!



まずはマフラーをグルっと1周させて前に垂らします。この時に片方を短く、もう片方を長くしておきます。



首に巻かれた部分に、短い方を下からくぐらせて、小さい輪を作ります。



この輪の部分に、長い方の先端を、上からズボっとくぐらせます。



全体のバランスを整えて「ピッティ巻き(ミラノ巻き)」の完成です!

なんか検証結果を知ったうえで改めて見ると、とってもオシャレさんに見えますね!

では、続いてスーツ部門の結果発表です!


スーツ部門の優勝は「ニューヨーク巻き」!


今回スーツ部門は特に苦戦を強いられましたね。意外としっくりハマる巻き方が少ない印象でした。

そんな中、この「ニューヨーク巻き」は、得点も8ポイントと高得点を獲得! 他を寄せ付けず圧勝となりました!

女性陣からのコメントも、

・スーツに合う
・シュッとして見える
・締まって見えてカッコイイ
・コートにも合いそう
・清楚でオシャレ好きな感じ
・バランスが良い
・嫌味が無い
・仕事ができそう

などと、高評価ばかりでした!

ちなみにこの「ニューヨーク巻き」は、私服部門でも第2位! スーツにも私服にも合うという、今回のMVPに決定!

そんな「ニューヨーク巻き」の巻き方はこちら!



まずはマフラーをグルっと1周させて前に垂らします。左右の長さは同じに。ちなみにこの状態が「1周巻き」です。



前に垂れた部分をクロスさせます。



上にきた片方を、下からくぐらせて、もう片方と結び、再び上から前に垂らし、バランスを整えると「ニューヨーク巻き」の完成です!

今回のMVPに加え、巻き方自体も非常にシンプルなので、かなり優秀な巻き方じゃないでしょうか!


冬はマフラーで首元もオシャレに! 


いやー、今回はとても勉強になりました! マフラーの巻き方ひとつで、こんなにもオシャレ度合いが変わるんですね!

しかも、僕が今まで巻いていた「ワンループ巻き」や、けっこう一般的な「バック巻き」が、我々デカメンが巻くと余計に太って見えたり、苦しそうに見えたりするという、女性陣の生のレビューはとても参考になりました!

今回の検証では、「ピッティ巻き(ミラノ巻き)」と「ニューヨーク巻き」が優勝しましたが、マフラーのカラーや柄、そして服装によっても印象は変わってくると思います。なのでその日のファッションに合わせて、マフラーの巻き方を変えてみるのも面白いんじゃないでしょうか!

巻き方ひとつで簡単にオシャレ度アップ! 冬はマフラーで首元もオシャレに! 

まずは手始めに、「ピッティ巻き(ミラノ巻き)」と「ニューヨーク巻き」を試してみてください!

ではまた!

CAFE サーハビー
【住所】〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西6丁目和光ビル2F
【営業時間】15:00~24:00(金土祝前26:00)
【定休日】日曜
【電話】011-200-0546
【HP】https://cafe-sahabi.com/


■デカメン必見、冬のオシャレ記事はこちら!
ぽっちゃり男性の魅力を引き出す“ニット”の着こなし
おデブ・ぽっちゃり男子のコート・アウター別コーデ5選<2018冬>
イケてるデカメンは足元から! この冬買うべきメンズスニーカー10選