fashion

おデブ男子が「普通の服」でかっこよく見せるポイント【サカゼン監修】


ぽっちゃり体型のせいで、何を着ても野暮ったく見え、洋服がキマらない......。

ビッグな男性たちのこんなお悩みをなんとか解決したい!
今回は、ビッグな男性のお悩みに応えるべく、大きいサイズの服専門店「サカゼン」の磯田さんに、ぽっちゃり体型、おデブ体型の男性がかっこよく見える洋服の選び方・着こなしのポイントを細かく聞いてきちゃいました。

普段なら敬遠しがちな着太りしてしまいそうなアイテムでも、体型を気にすることなく着こなせるコツもお教えします。

ちょっとしたポイントを意識するだけで、「普通の服」がスタイリッシュな印象にチェンジ! ぽっちゃり男性の魅力をさらに引き出すテクニックをお教えします!


“普通の服をすっきりと見せる”コーディネートのポイント5つ

ビッグな男性が普通の服をかっこよく着るためには、ダボついた着こなしはNG。全体的にすっきりとした印象を作ることが重要です。

すっきりと見せるために意識するべきポイントはこの5つ。

(1)「ダークカラー」で引き締め
(2)「ストライプ柄」で縦ラインを強調
(3)「薄手の生地」で着太りを避ける
(4)「ひし形」シルエットでメリハリを
(5)着痩せする「アイテム」を取り入れる

このポイントさえ意識すれば、もっとファッションが楽しくなります! さっそく見ていきましょう!


(1)「ダークカラー」で引き締め

カラーによるイメージは、黒や青、白といった色味の違いでもある「色相」、色の明るさと鮮やかさが合わさった「トーン」の2つの要素が影響しています。

  • 一番着痩せする色は「黒」



上部の図にあるように、一般的に黒が最も着痩せする色として知られています。黒は収縮色とも言われ、人間の目の錯覚により引き締まって見える色の代表格です。黒以外の着痩せカラーには青や紫が続きます。

青や紫も収縮色ですので、カラーリングで着痩せを意識するのであれば、これら3色をチョイスしましょう!

  • 着太りする色は「トーンが低いもの」を選ぶ&「天候の悪い日」に取り入れる
では反対に、着太りするような色はどのように着るのが正解なのでしょうか。

洋服の色選びにおいて、意外にも盲点なのが天候です。実は洋服の色は、天候や光の当たり具合で雰囲気に大きな違いが出ます。

一般的に着痩せと反対の立場にいる黄色。黄色は天候のいい晴れの日ですと、太陽の光と溶け込んで本来の服のサイズよりも大きな印象を与えます。しかし、黄色はとっても鮮やかな明るい色です。ぽっちゃり男性だからといって着られないのはもったいないですよね?

そこでオススメなのが、曇りや雨の日のコーデに取り入れること。太陽の光がおさえられている天候の悪い日であれば、着太りを気にせずにコーディネートできます!

☆黄色のオックスフォードシャツを使ったオススメコーデ
▲このコーデの着用アイテム(サカゼンオンラインショップの商品ページへ)
オックスフォードシャツ(サカゼンB&T CLUB)
クルーネック長袖Tシャツ(サカゼンB&T CLUB)
ストレッチデニム(サカゼンB&T CLUB)


また、トーンが低い色は収縮色になり、引き締まって見えます。一方トーンが高いものは、周囲との境目がつきにくく膨張した印象になります。



トーンの高低は同じ色相で比較するとよくわかります。膨張色としてぽっちゃり男性が避けるアイテムであっても、トーンが低いものを選ぶことで簡単にすっきりとした印象を演出できますよ!


(2)「ストライプ柄」で縦ラインを強調

あわせやすいという理由で重宝しがちな無地ですが、柄物も積極的に取り入れることで着痩せコーデに幅が出ます。

  • 柄物はストライプがオススメ

最もオススメの柄はストライプです。柄の特性上、縦に長く体を見せられ、横への広がりをおさえられます。また、爽やかな雰囲気を演出できるので一石二鳥のアイテムです!

☆ストライプ柄のオックスフォードシャツを使ったオススメコーデ
▲このコーデの着用アイテム(サカゼンオンラインショップの商品ページへ)
オックスフォードシャツ(サカゼンB&T CLUB)
クルーネック長袖Tシャツ(サカゼンB&T CLUB)
ストレートパンツ(EDWIN)

  • ボーダーは黒の範囲が広く落ち着いたものを

また、一般的にボーダーは着太りするアイテムとして、ぽっちゃり男性はあまり袖を通しません。でも、黒の範囲を意識すれば着こなしは簡単。上部の画像のように、より黒の面積が広いカットソーを選べば引き締まった印象に。コツを意識してぜひチャレンジしましょう!

☆落ち着いた色のボーダーを合わせたオススメコーデ
▲コーデの詳細はコチラの記事をチェック
2018春夏・ぽっちゃり男子おしゃれコーデ6選!Tシャツ編


(3)「薄手の生地」で着太りを避ける

着太りして見える生地の特徴は「厚手」「体のラインが出る」ことにあります。そのため、ニットをはじめとしたアイテムは着太りしやすいものです。

  • ニットは編み目が細かい「ハイゲージ」を選ぶ

ニットなどを着用する際はハイゲージと呼ばれる編み目がより細かいものを選ぶことで、生地の厚みをおさえるようにしましょう!

  • ボリュームのあるニットはシャツと合わせる
編み目の粗いローゲージやボリュームのあるニットなどは着痩せしにくいものの、季節感も出ますしファッショナブルなアイテムが多いです。大きいサイズの服でも豊富に展開されているので、ぽっちゃり男性でも手にとる機会があるでしょう。

着こなしの際はしっかりとした生地感のシャツを下にあわせると体が補正され、ボディーラインが強調されずにすみます。また、薄手のニットであればインナーとしてシャツの下にあわせるのもオススメです!

☆ニット+ネルシャツのオススメコーデ
▲このコーデの着用アイテム(サカゼンオンラインショップの商品ページへ)
シルク混12G Vネックセーター(B&T CLUB)
ボタンダウン 長袖ネルシャツ(B&T CLUB)


(4)「ひし形」のシルエットを作る

着痩せコーデを実践するうえで、体のラインを隠そうとしてダボっとしたアイテムを選ぶのはかえって逆効果です。メリハリをつけたコーデを取り入れてみましょう。

  • シルエットは「ひし形」を意識する
シルエットや着こなしで取り入れられるメリハリは、「ひし形のライン」を意識すること。首からお腹周りで一度余裕を持たせた後に、足首を見せることでひし形のラインをつくれます。

とくに手首や足首は体の中でも細いパーツですので、可能な限り隠さずコーディネートするのがオススメです!


  • 「ひし形」を作るオススメアイテム
ひし形のラインをつくるなら、トップスはゆとりをつくる必要があります。ゆとりの作り方は意外にも簡単で、羽織物を着用するだけ。ボタンやジップをせずにさらっと羽織ったりすることでお腹周りに程よいゆとりが生まれます!

カーディガンなどであれば生地が薄くぽっちゃり男性にも羽織りやすいアイテムです。

☆カーディガンを使った「ひし形」シルエットのオススメコーデ
▲コーデ詳細はコチラの記事をチェック
2017秋冬・おデブ男子のモテコーデ7パターン<前編>inサカゼン


(5)着痩せする「アイテム」を取り入れる

取り入れるだけで着痩せできるアイテムもご紹介していきましょう。

  • 春夏のオススメアイテム
首にコンプレックスを感じるぽっちゃり男性もいらっしゃいますが、春夏であればVネックのトップスを積極的に取り入れてみてください!

大きいサイズで豊富に扱われるVネックのトップスは着痩せコーデにぴったりです。首元が出ることで窮屈さがなく、春夏の爽やかな印象が演出できます。

☆首元がすっきり見える開襟アロハシャツもオススメ
▲このコーデの着用アイテム(サカゼンオンラインショップの商品ページへ)
開襟アロハシャツ(ALOHA REPUBLIC)


  • 秋冬のオススメアイテム
秋冬においても、Vネックを取り入れるのもいいですが徐々に寒くなっていく時期であれば思い切ってボリュームのあるハイネックに挑戦! 顔の周辺が一部隠れることで顔が小さく見える効果があります。

☆ボリューム感のあるフードを使った冬のオススメコーデ
▲コーデ詳細はコチラの記事をチェック
おデブ・ぽっちゃり男子のコート・アウター別コーデ5選<2018-19冬>


▲通常サイズ小物(左)と大きいサイズの小物(右)比較

毎日身につける小物類のサイズを意識したことはありますか?ぽっちゃり男性の中には一般的なサイズのアイテムを着用している方も少なくないでしょう。しかし、体の大きさに合っていないアイテムはあまりオススメできません。

サングラス・メガネや帽子についても大きいサイズの商品があります。「なんとなく似合わないと感じていたアイテムも、サイズをあわせれば案外しっくりくる!」というぽっちゃり男性も増えています。小物が似合わないと感じる方はまずサイズに着目してみるといいかもしれません!

■サカゼンオンラインショップでは、大きいサイズの商品を豊富にラインアップ!
大きいサイズのサングラス一覧(サカゼンオンラインショップへ)
大きいサイズの帽子一覧(サカゼンオンラインショップへ)

■大きいサイズのサングラスと帽子の選び方はこちらの記事をチェック!
顔が大きいおデブ・デカメンズに似合うサングラスのポイントはこれだ!
【徹底検証】顔デカなぽっちゃり男性に似合う帽子はあるのか!


▲コーデ詳細はコチラの記事をチェック
2018春夏・ぽっちゃり男子おしゃれコーデ6選!ショートパンツ編

大きいサイズでは、流行を取り入れられないと思っていませんか?今のトレンドの中で、がっちりとした体格だからこそ似合うのがサスペンダーおしゃれなぽっちゃり男性にぴったりのアイテムです。

ベルトだと窮屈だったり、止める位置が定まらなかったりと頭を悩ませますが、サスペンダーなら気軽に着用できます。さらに、ストライプ柄であれば体に縦のラインが加わることで、着痩せにも重宝しますよ!

■サカゼンの大きいサイズ「サスペンダー」の着用レビュー
ぽっちゃりメンズの必需品!? サカゼンの「サスペンダー」を試してみた!


5つのポイントで、おデブ男性もすっきりとかっこよく!

これまで「体型がコンプレックスで自信が持てなかった」「ファッションを楽しめなかった」というぽっちゃり・おデブ男性も、ポイントをおさえるだけで魅力的なコーディネートを組めます。着太りして見えるスタイリングを避けてコーディネートするだけではなく、ご紹介したコツを実践すれば着こなしのパターンも広がります!

ファッションの楽しみ方は人それぞれ、ぽっちゃり男性でもそれは同じです。必ずしも着痩せして見えるコーデが正解ではありません。なにより重要なのは体型に自信を持ち、もっと「魅力的なあなた」になること。その一つの要素としてすっきり見えるコーデを気楽に実践してみてくださいね。


■記事監修

坂善商事株式会社 第二商品部 副部長・MD(マーチャンダイザー)
磯田 和宏

■ぽっちゃり・がっちり体型メンズにはこちらの記事もオススメ
【スーツ選びのお悩み解決】おデブ・ぽっちゃり体型の男性におくる!サイズの選び方とスタイリング
【お腹ぽっちゃり・筋肉質のスーツ選び】大きいサイズの就活&フレッシャーズスーツを選ぶポイント
読モ美容師直伝!おデブ男性に似合う髪型&メンズヘアアレンジ
プロの美容師に聞きました! おデブに似合うヘアスタイルは“顔の形”で決まる!!

ぽっちゃり体型の男性にぴったりなサイズが見つかる!大きいサイズメンズファッションはサカゼンオンラインショップをチェック!
↓↓↓↓↓↓↓↓