fashion

大きいサイズのスーツがつくれる「Bliss World」でシンデレラフィットの完璧スーツをオーダーせよ

ビジネスシーン、社交の場、結婚式……。大人になればスーツを着る機会が少なからず増えてきますよね。ぽっちゃりメンズの皆さん、バシッとスタイリッシュに着こなせていますか? サイズ選びやシルエット選びに苦労しちゃっていませんか? この問いにYESと即答できない方へオススメしたいのが「セミオーダースーツ」なんです。

オーダースーツっていわれても、いろいろハードルが高そう……、そう思っているビッグサイズなあなたへ、今回は、あの大きいサイズサカゼンが昨年秋に新宿にオープンした、気軽にスーツがつくれるオーダースーツ専門店「Bliss World(ブリスワールド)」をご紹介したいと思います。

わがままボディにシンデレラフィットするオンリーワンのスーツづくり、おなじみのPosiBigモデル・アリー体験してきたので、ぜひ参考にしてみてください!


オーダースーツってお高いんでしょ……?


オーダースーツ=高価。しかもビッグサイズとなれば、ことさらお値段もビッグになってしまうんじゃないの……? そんなイメージをお持ちの方、ご安心ください。Bliss Worldでは29,000円から上下セットのスーツをオーダー可能。標準でもまったく問題ないのですが、せっかくのオーダー、ワンポイント変えるだけでもオリジナル感が出せます。もちろん、大きいサイズのサカゼンだけあって、サイズは身長190cm、ウエストは140cmまで対応(実はもっと大きなお客様もいたとか)。

スーツの着こなしでもっとも大事なのは体にあったサイズを着ること。大きいサイズはどうしても一般的なサイズよりも型が少なく、体にあったスーツはなかなかないものですが、こうした悩みもオーダースーツならすっきり解決。

さらに、意外とサイズ選びの難しいワイシャツネクタイからベルトまで自分好みのものをオーダーできちゃうんです。
オーダースーツ専門店 Bliss World
https://www.bliss-world.jp/
住所:東京都新宿区新宿2丁目19-13 1F

エキスパートが親切丁寧にスーツ選びをサポート

普段スーツを着る機会はあまりないと言うアリー。本日も個性溢れまくりの私服コーデで参戦してくれました。一体どんなスーツをオーダーするのか楽しみです。


▲Bliss Worldはサカゼン新宿店の1階にあります

爽やかな笑顔で我々を迎えてくれたのは、ストアマネージャーの山根一郎さん。サカゼングループに入社する前もスーツ業界に長年勤務していたというエキスパート。安心してスーツ選びをお任せできそう。


それではスーツオーダーの流れをご紹介!

(1)カウンセリング

(2)生地選び

(3)採寸

(4)ベースとなるスーツの型を決める

(5)デザインやパーツを選択

オーダー完了!

(1)カウンセリング

まずは、オーダーするスーツの用途・予算・アイテムの種類を相談して決めます。アリーはパーティ仕様のスーツ上下にベストを加えた3ピースを希望。クラシックなデザインをご所望とのことでした。予約制なので、一人一人にしっかりと時間をかけてカウンセリングしてくれます。

Bliss Worldでは、このカウンセリングをとても重視しているそう。アリーのように具体的なイメージがなくても、どんな時に着るスーツなのかを詳しく話せば、山根さんをはじめとしたコンサルタントが、ふさわしいデザインや生地をオススメしてくれます。どんなスーツを選べばいいかがわからなくても、しっかり提案してくれるのは、ほかのセミオーダー店とは違う点かと!

▲好みを詳しく聞かれてなんだかとっても楽しそうなアリー

(2)生地選び

Bliss Worldはセレクトできるオプションの豊富さも売り。生地は2,000種類以上を揃えていて、そのバリエーションは今後も増えていくんだとか。これだけ種類があれば、どんなニーズや好みにもあうものが見つけられそうですね。季節やその時の流行によってもオススメのラインナップは異なるそう。生地選びだけでもかなり楽しめます!

▲好みにあわせて山根さんが出してきてくれた見本生地をじっくり選ぶアリー

(3)採寸

上半身の割に下半身がほっそりしている方や、お腹にボリュームがある方、スポーツ経験者に多い肩や太ももが張っている方、首回りが太い方など、一口にビッグサイズといっても体型は千差万別。体型をしっかり把握すべく、Bliss Worldでは全身11箇所を丁寧に採寸してくれます。

この段階で体型の悩みや、どんな風に見せたいかといった希望やイメージを伝えましょう。熟練のコンサルタントの手にかかれば、体型の悩みもある程度、カバーすることが可能とのこと! これは頼もしい限り。


▲首回りの採寸、超重要!

(4)ベースとなるスーツの型を決める

採寸したサイズをもとに、見本を着用してスーツの型を決めていきます。この型のあることが、イージーオーダーの特徴ですが、ここにBliss Worldならでは利点が。この型、大きいサイズのサカゼンの長年の経験をもとにつくられているので、ビッグな男性に美しくフィットしやすく計算されたものなのです!

一般的なセミオーダーのスーツ店ではバリエーションが少ない大きなサイズの型ですが、Bliss Worldではもちろん種類が多数用意されています。大きなサイズでも、それぞれに違う体型に合う型が準備されているのです! さすがはサカゼン!

型が決まれば、体型や好みに応じて肩幅・身幅・着丈などを細かく調整していく作業を繰り返して、理想のスーツをつくりあげていきます。


さてアリーはというと、かなり短めの着丈を希望している様子。「……え、こんなに短くしちゃうの?」と、我々が戸惑いを隠せない中、思い切りの良さを見せつけてくれました。「ここまで着丈を短くするのは初めて」と笑う山根さん。個性派さんのわがままを思いっきり反映できるのも、オーダースーツならではですね。

▲かなり短めの着丈。果たしてどんなスーツに仕上がるのか、この段階では全然想像できません!

(5)デザインやパーツを選択

生地の豊富さにも驚いた我々ですが、デザインや選べるパーツの豊富さにまたまたビックリ! フロント、襟、ポケット、袖口のデザインや、裏地、ボタン、ステッチ、ネーム刺繍などなど……、かなり細かく選べちゃうんです。

パーツの素材やデザインの複雑さ、オプションの有無によって値段が変わってくるので、お財布と相談しながらじっくりと決めていきましょう。「え〜、全部選ぶの面倒くさい。とにかくイケてるやつで!」とか言っちゃうものぐさな人も大丈夫。スーツ界のエキスパート・山根さんのオススメをチョイスしておけば失敗はないですぞ。

▲ポケットのデザイン(フタのあるなし、斜めになるスラントなど)や、背中の切れ込み・ベントのデザインも選んでいきます

▲生地に合わせて糸の色もチョイス。
ジャケットの合わせや袖のボタンホール1箇所だけ糸の色を変えるといったオーダーならではの小技もできちゃいます

▲ボタンの種類も80以上ととても豊富。スタンダードなものから貝ボタンや本水牛までラインアップ。目移りしちゃいます

▲とことん真剣に向き合ってくれるエキスパート・山根さん。これで29,000円〜という価格帯はかなりお安いんじゃないかしら、と思えてきました

オーダー完了!

ジャケット・パンツ・ベストをオーダーし終えたアリー。欲が出てネクタイや靴にも目移りしちゃいましたが、最後にワイシャツをオーダーしました。ワイシャツのオーダーも8,000円からとかなりリーズナブル。体型に合ったものがつくれるだけではなく、デザインも襟や袖、バックスタイルなど好みのものが選べます。

さらにスーツに似合うアイテム一式、ここで全て揃えたいという方は引き続き山根さんが相談に乗ってくれるので、せっかくの機会に一丁羅を完全オーダーというのもアリです。

▲上半身や首回りがガッチリした人にとって意外と難しいネクタイ選び。デザインはもちろん、長さや太さも選べるので、ネクタイが短いなんて心配も無用!

▲ワイシャツは襟の種類だけでもいろいろ。アリーはボタンダウンをチョイスしました

……そんなこんなでオーダー完了! 出来上がりまでは40日前後。楽しみに待ちましょう。店舗での受け取りも宅配もOKとのことです。

ついに完成!アリーのオーダーメイドスーツ

そうして後日、ついに出来上がった世界にひとつだけのスーツ。店頭で受け取り、その場で試着してみました。その場でサイズ感なども確かめられますからね!

アリーの希望通り、抜群に短い着丈の個性派かつクラシックなスタイル(個性派とクラシックってよく考えたら矛盾してますけどね)なスーツがここに誕生! さすがはアリー、サラリと華麗に着こなしてくれました。


ベージュとグレーの中間「グレージュカラー」の2つボタン英国風クラシックスタイル。襟はピークドラぺルという先が尖ったスタイルで、オーダーならではの遊びごころが。腰ポケットもラフなフタなしのアウトポケットに。


パンツのポイントは、ノータック! 大きなサイズの既製品では、動きやすさなどを考慮してタックがあるものがほとんど。しかしオーダーなら体に合ったサイズなので、タックがなくても問題なし。Bliss Worldで、はじめてノータックのパンツにチャレンジしたというぽっちゃりの方も多いそうですよ!


ダブルのベストの裏地(背中部分)には鮮やかな水色をチョイス! かなり目立つ色ですが、ブルーのワイシャツともマッチしてバランスもGood。ポケットが4つなのもおしゃれ


袖口は本切羽といわれる、ボタン留めされている部分が実際に開くタイプ。量産品のスーツにはないデザインです。袖口のボタンは4つを選択。


内ポケットの周りまで表地がくる台場仕立てもオーダーならでは(台場仕立ても種類が選べます)。また、表地と裏地をまたぐネーム刺繍は既製品では不可能。こんなちょっとしたポイントにもこだわることもできます。

ぽっちゃりメンズの悩みを解消!機能性アップのスーパーオプション

と、ここにきてご紹介したいのはビッグサイズ用のオプション。サカゼンがプロデュースするスーツとあって、ぽっちゃりメンズにとって嬉しい秘密が随所に隠されているんです。有料のオプションではありますが、絶対オススメですよ!

1. ビッグサイズの股当て
ぽっちゃりあるある! それはパンツの太もも内側部分が皮膚に接触することによる股擦れ。特にをかくこれからの季節には当て布が必須という方もいるのでは? Bliss Worldでは、股当て部分を通常より大きめにするオプションが選べます!



2. シャツズレ防止テープ
お腹周りがビッグな方、パンツインしたシャツがずり上がって気がついたらはみ出ちゃってたという経験はございませんか? そんな人にオススメしたいのが、こちらのシャツズレ防止テープ。スマートにスーツを着こなしたいならマストでオーダーすべし!


ぽっちゃりメンズにとって、サイズやデザイン性だけでなく機能性も超重要。痒いところに手が届くBliss Worldのオーダースーツ、リピーターが多い理由も頷けますね。
オーダースーツ専門店 Bliss World
https://www.bliss-world.jp/
住所:東京都新宿区新宿2丁目19-13 1F

番外編:アリー流スーツアレンジを披露

「オーダースーツの経験はあるんだけど、こんなに細部に至るまでは選べなかったですね。思った以上の仕上がり!」と大満足のアリー。かなりのこだわりがつまったスーツになりました!

結婚式の二次会やパーティの場で、こちらのスーツを着ていきたいと話していたアリー。この先は番外編として、個性の宝石箱・アリーのエッジー過ぎるアイテムを使ったアレンジスタイルをご紹介しましょう。


……どん!




▲投入アイテム:
ネクタイ・ハンカチーフ・サングラス・ステッキ(もちろん全て私物)

70年代のピンプファッションを彷彿させる、ちょいワルならぬ超ワルなスタイル。新宿の通行人の方が二度見するのも納得のエッジーさです。「山◯会長みたい……」とスタッフKがポツリ。「すげー……」と山根さんが思わず素でポロリ。そんなアリーの尖りまくったスーツスタイルなのでした。火傷しないよう適度に参考にしてみてね♡

オーダースーツ専門店 Bliss World
住所:東京都新宿区新宿2丁目19-13 1F(サカゼン新宿店1階)
営業時間:11:00〜20:00(ご予約時間は19:00まで)
電話番号:03-3351-1429
オーダー詳細や来店予約はこちらから!
https://www.bliss-world.jp/

■大きいサイズのスーツ選びならこちらもチェック!
【スーツ選びのお悩み解決】おデブ・ぽっちゃり体型の男性におくる!サイズの選び方とスタイリング
【お腹ぽっちゃり・筋肉質のスーツ選び】大きいサイズの就活&フレッシャーズスーツを選ぶポイント