gourmet

隠れたおデブ大国ハンガリーで絶対に食べてほしいオススメ名物料理5選

こんにちは!ぽっちゃりライターのカービー徳永です!

みなさんハンガリーをご存じでしょうか。ハンガリーは中欧に位置している人口1000万人ちょっとの小さな国です。筆者も数年前にハンガリーに行にいったことがあるのですが、非常に美男美女が多いなと思ったと同時に、ぽっちゃり体型デカメンがたくさんいる印象を受けました。OECD加盟国の肥満の割合を調査したレポート「OBESITY Update June 2014」によると、15歳以上の人口の肥満の割合の多さがアメリカ、メキシコ、ニュージーランドに次ぐ第4位なのです。

そんなぽっちゃり大国ハンガリーの料理は何と言ってもボリュームのある肉料理が中心となっています。

■デカメンにおすすめな海外料理はこちらもチェック!
おデブ大国ニュージーランドのユニークなオススメ料理!
1日5食!? ぽっちゃり大国メキシコのデブ飯!

大食い男子が大好きな揚げパン!【ランゴス】

引用元https://www.flickr.com/photos/35815427@N02/29415325073/

ハンガリースタイルの揚げパンです。小麦粉を練った生地を油でサッと揚げ、その生地の上にソーセージ、トマト、チーズ、バジルなどを盛りつけます。路上の屋台でも販売されているハンガリーのファストフードと言えます。日本人の感覚だと揚げパンには粉砂糖なイメージですが、ランゴスはおやつというよりちゃんとしたご飯ですね。ぽっちゃりデカメンの私も大満足です。

ハンガリー版、こってりシチュー【グヤーシュ】


ハンガリースタイルのシチューです。ごろごろとした牛肉、玉ねぎ、パプリカなどの野菜が入っていて、ハンガリーの家庭的なスープとして日常的に食べられています。日本のシチューよりもこってりしている印象。冬の寒い時期にもぴったり!

内陸の国ハンガリーならではのスープ!【ハラツレ】

引用元https://www.flickr.com/photos/mrslegan/14543290124/

ハンガリースタイルのフィッシュスープです。ハンガリーは海に接していない内陸国です。しかし、川魚を用いたハンガリー料理もいくつかあり、その代表的な料理がハラツレです。

ご飯も入ってボリューム満点!【トルトットパプリカ】

引用元https://www.flickr.com/photos/17989497@N00/2610564323/

パプリカにひき肉、炊いたご飯、ニンニク、玉ねぎ、塩、こしょうを混ぜた具を詰め、それを鍋で煮込みます。パプリカを使った料理の多いハンガリーらしい、カラフルで見た目にもおいしい家庭料理です。お米も詰め込んであるので、大食い男子が気になる食べごたえも十分!

ハンガリーで鶏肉料理なら【チルケパプリカシュ】


鶏肉をパプリカソース、トマト、玉ねぎ、サワークリームで煮込んだものです。19世紀末にハンガリーのシェフが料理の腕を競う中で創作した料理の1つだそう。
こちらもハンガリー版のシチューのような、こってりとした味わい。パプリカソースとサワークリームの酸味がよく合って、ハンガリーの雰囲気を感じられる料理です。

ハンガリー料理で大食いデカメンも満腹!

ハンガリー料理は一風変わった料理が多くて飽きません。なんといってもボリュームがあるので、おなかがパンパンに膨れることでしょう。料理に利用する食材は日本でも手に入るものばかりですし、複雑な調理は不要です。料理の腕に自信のあるグルメなぽっちゃり男子のみなさんは、ハンガリー料理にチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

<参考・参照元>
OECD『OBESITY Update June 2014』